2007.02.23 Great Expectations
0194230678Great Expectations (Oxford Bookworms Library)
Charles Dickens Jennifer Bassett Tricia Hedge
Oxford Univ Pr (Sd) 2000-06
YL 4.5
22,000語
言わずと知れたディケンズです。日本語名は「大いなる遺産」。
でも、日本語ですら、読んだことなかったです。
文豪→分厚い本→めんどくさい、と、ついなってしまうのですね。
今回は、まず、最近出た映画(DVD)を見ました。
映画は、現代+アメリカにリメイクされているので、ずいぶん雰囲気は違いましたけど、おかげで本は、読みやすかったです。
この本は原作通り、19世紀のロンドンが舞台です。


2007.02.16 文法書
4010312971表現のための実践ロイヤル英文法
綿貫 陽 マーク ピーターセン
旺文社 2006-05

先日文法書を買いました。
なるべく詳しいものが欲しかったのですが、結局これにしました。水色の「ロイヤル英文法」の姉妹版です。(たぶん)
で、なぜこちらを購入したか。

... 続きを読む
2007.02.15 英検失敗!
英検準1級の結果をホームページで見ました。
不合格でした。
でも、目標通り、不合格Aです。しかも、いつもなら合格基準である70点でした。
合格点は72点です。あと2点・・・。
非常に悔しいという気持ちと、これで良かったんだという気持ちが複雑に絡み合っています。
悔しいというのは、今回、前半の問題が絶好調だったので、せっかくだからこのチャンスを逃したくなかったから。早く楽になりたいという気持ちから。
これで良かったと思うのは、準1級の問題集、まだやり残しているところいっぱいあるし、あの問題集の7割、理解していると思えないから。1級を狙う時、また準1級のレベルからやりなおさないといけないので、どうせやらないといけないことだから。

とお分かりのように、この私は、1ヶ月前までは1級など考えた事もなかったのに、今は1級受ける気でいます。
ついでに、調子にのって、通訳ガイドの試験まで考えています。

とりあえず、英検のことは忘れて、机の上の問題集を片付け(昨日英検の2次対策の参考書を買ってきたのがいけなかった・・・)3月のTOEICに照準を合わせましょう。
目標800点。せめて、前回720点より数点でも高い得点を!!!
037581373XChristmas in Camelot (Magic Tree House)
Mary Pope Osborne Sal Murdocca
Random House Childrens Books 2001-10-23

YL 3.1
15,000語
久しぶりのMagic Tree Houseです。29巻目になります。
福岡市の総合図書館にMagic Tree Houseのシリーズが並ぶようになりました。
福岡のタドキストのおかげでしょう。その他に、不幸本やダレンシャン、赤毛のアン、大草原の小さな家など、シリーズ本がかなりあります。GRはまだ数冊しかありませんが、これからも地道に借り続け充実させましょうね。

Wallace & Gromit in the Wrong TrousersWallace & Gromit in the Wrong Trousers
Graham Marks Nick Park Bob Baker
YL 4.5
3700語
写真が小さいのしかなくてごめんなさい。
おなじみ(?)ウォレスとグルミットの映画ノベルです。
映画を観たことがある人はわかりやすいと思いますが、語数の割にけっこう難しめです。
以前高田馬場の洋書古本屋さんでGetしたものです。

2007.02.06 英検受験
先日英検を受けてきました。
準1級です。準1級との付き合いは長く、最初に受けたのは大学生の時かなあ。
準1級が出来てすぐの頃です。って、年がばれるか。
それから、数年から十数年に1回受けて、今回が4回目くらい。見事に不合格Bで落ち続けています。事前に勉強もせず受けるのですから、当たり前ですね。
今回はちょっと気合いが入って、不合格Aが目標でした。でも、答え合わせをすると、もしかしたらもしかするかも・・・!という成績です。もちろん目標通り不合格Aかもしれませんが、ちょっと結果が楽しみです。

多読が進まないのは、こんな事やっているからです。
期限付きで脇道に逸れています。
今年9月までに、TOEIC800点、英検準1級合格が目標です。
2007.02.06 Family Honor
0425177068Family Honor
Robert B. Parker
Berkley Pub Group (Mm) 2000-11-07
YL 7.0
78,000語
大人のペーパーバックを読んだのは、半年ぶりです。
やはりまだまだ1ヶ月はかかります。
もっと早く読めないかなあ。
でも、こういう本を読みたくて多読を始めた訳じゃない。
時々はいいけと、時々でいいなあ。

... 続きを読む
0448401606Corrie's Secret Pal (Here Come the Brownies/a Brownie Girl Scout Book, No 1)
Jane O'Connor Laurie Struck Long
Price Stern Sloan 1993-09
YL 2.2
4000語
小学校2年生の女の子が転校し、新しい学校になじむ様子がかわいく描かれています。
Browniesというのはガールスカウトの名前です。こういうのが日本にもあるといいですね。
この本で覚えた表現;
"Any signs of life here?"
お母さんが家に帰って来た時のセリフです。
「誰か家にいるの?」という意味でしょうか?

0140541934Hattie and the Wild Waves: A Story from Brooklyn (Picture Puffins)
Barbara Cooney
Puffin 1993-07
YL 3.5
2480語
バーバラクーニーさんのお母さんの小さい頃のお話です。
まだニューヨークにホテルがあまりなかった時代です。
絵がステキです。
最後の Iam going to be an artist just like me. がキマっています。