上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Changes for Felicity: A Winter Story (American Girls Collection)Changes for Felicity: A Winter Story (American Girls Collection)
(1992/06)
Valerie Tripp


YL 3.5
10,000語

とうとう終わってしまいました。
さまざまな出来事を通して、Felicityは少女から女性へ成長していきます。

明日は試験なので、今日はこれで。
それにしてもきれいな本です。
愛蔵書として手元に置きたくなってきました。
イラストもとてもかわいいので。

スポンサーサイト
Felicity Saves the Day: A Summer Story (American Girls Collection)Felicity Saves the Day: A Summer Story (American Girls Collection)
(1992/06)
Valerie Tripp

YL 3.5
10,000語

Felicityシリーズ5巻目。だんだん物語も動き始めてきて、明日はTOEICの試験だというのに止まらなくなってしまいました。(笑)

Felicity のお父さんは町でお店をしています。
おじいさんは離れたところで"plantation"をしています。物語には出てきませんが、挿絵の様子からして大農園のようですから、この時代ですし、黒人奴隷もいたのではないでしょうか。
お父さんのお店で働く"apprentice"の少年は"patriot"でおじいさんは"loyalist"です。

*apprentice:丁稚奉公、見習い、弟子
 patriot:愛国者?植民地を独立させたいと思っている人、
 loyalist:こちらも愛国者と訳されることもあるけれど、ここではイギリス王に忠誠な独立に反対な人

patriotの少年達は志願兵となってだんだん集まり始めています。Felicityのところの少年も兵隊となって戦いたいと望んでいるようです。

Tales from Shakespeare (Puffin Classics)Tales from Shakespeare (Puffin Classics)
(1995/03/01)
Charles LambMary Lamb

YL 9.0
5,000語

5,000語というのはタイトルにもある、"Much Ado About Nothing"の部分だけです。
たぶん全部読むことはなさそうなので。
はっきり言いましょう。今まで読んだ中で一番難しいです。
現代語訳(著者 Charles And Mary Lamb)なのに、です。
もっと言えば、原作の方が読みやすいかもです。
だいたい登場人物が10人、20人出てくるような作品を15ページにまとめると言うことが無謀なのです。次から次へと新しい登場人物が出てきて、誰が誰だかわからないうちに、物語が終わってしまうのです。途中で相関図を作ってしまいました。

最初に映画を見たりして、予備知識を頭に入れてから読むのがいいようです。
Happy Birthday Felicity!: A Springtime Story (American Girls Collection)Happy Birthday Felicity!: A Springtime Story (American Girls Collection)
(1992/06)
Valerie Tripp

YL 3.5
10,000語

Felicityシリーズの第4巻
Felicityは10才の誕生日を迎えます。
プレゼントにおじいさんから表紙の挿絵にあるギターをもらいます。
家宝とも言えるアンティークなギターです。家から持ち出してはいけないと言われていたのに、いじわるなアンナベルに見せびらかしたくて、そっと持ち出してしまいます。
案の定外のベンチに置き忘れて、雨が降って・・・
私は大人になった今でも、こういう「お母さんに怒られる」シチュエーションにものすごくハラハラします。思わず数ページ先の挿絵を見てFelicityがギターを抱えてにっこりしているのを確認して、安心して読み進めました。
結果は案の定・・・もありましたが、ストーリーは急遽思いもしない展開に進んでいくのでした。
独立戦争のきな臭い感じが漂い始めています。
2009.05.28 Felicity's Surprise
Felicity's Surprise: A Christmas Story (American Girls Collection)Felicity's Surprise: A Christmas Story (American Girls Collection)
(1991/09)
Valerie Tripp

YL 3.5
10,000語

Felicityシリーズの第3巻

FelicityはGovener's Palaceでのダンスに招待されます。
今までドレスなんかに興味を示さなかったFelicityですが、はじめてPalaceに行くのにきれいなドレスが欲しいと思います。
季節はクリスマスホリデー。
楽しいことと大変なことを乗り越えて、Felicityはまたひとまわり成長したようです。
Felicity Learns a Lesson: A School Story (American Girls Collection)Felicity Learns a Lesson: A School Story (American Girls Collection)
(1991/09)
Valerie TrippDan Andreasen

YL 3.5
10,000語

Felicity シリーズの第2巻です。
Felicityは9才ですが、英国から来たばかりの女性にお作法を習いに行きます。
学校に通っている記述はないので、この頃、この場所では学校が無かったのでしょうか。またはこの少人数(3人)の集まりが学校の始まりでしょうか。少女3人がほとんど毎日女性宅へ通い、handwriting(カリグラフィー)や、刺繍、音楽、そして一番大事な?お茶の入れ方飲み方会話の仕方のレッスンを受けます。
またFelicityの洋服の記述も面白いです。
9才でもコルセットのような、結構締め付ける洋服を着ているようで、落ち着きのないFelicityがいやがっている様子がよくわかります。

1巻から思っていたのですが、この挿絵のFelicityはかわいすぎて、ちょっと内容とイメージが違ってとまどいます。ま、かわいくてもお転婆ということはありますけれど。

この巻よりだんだん不穏な雰囲気が始まります。
LoyalistsとPatriots
Boston Tea Party事件があり、Fericityの家族はお茶にかけられる税金の高さへの抗議として、お茶を飲まないようになります。

子どもの目線で、その時の歴史を肌で感じられます。
2009.05.28 やさしい訴え
やさしい訴えやさしい訴え
(1996/12)
小川 洋子

小川洋子さんは「博士の愛した数式」を読んで好きになった作家です。
この本は、カリグラファーが出てくる数少ない小説、ということを友人から聞き読んでみました。
ストーリーは特筆することはありませんが、カリグラファーとチェンバロ職人が山奥の別荘地で・・・とくると、不思議な透明感とある種のハーモニーが生まれてきます。
小川ワールドというのでしょうか。
さわやかな別荘地の風景に美しいアルファベットと音符が風に舞っているような感じです。
僕のピアノコンチェルト [DVD]僕のピアノコンチェルト [DVD]
(2008/05/21)
洋画

若い頃は稽古ごとに忙しくて、映画を見たことがほとんどありませんでした。
お気に入りの映画は子どもの時に見た「サウンドオブミュージック」だけでした。
結婚して稽古をやめ、子育ても一段落着いて、映画を見始めました。英語リスニング強化の一環でもあるので、英語の映画だけを見ていました。それもアクションやサスペンスではなくなるべく日常会話の多い聞き取りやすい映画を選んでいました。
ヤフーの「MYムービー」で見た映画を記録していたら200本を越えて我ながらびっくりです。
それでもなかなか好きな作品にめぐり会わなくて。

この作品は英語ではありません。スイスの映画だそうです。ドイツ語メインですが、時々英語が混じります。
久しぶりに好きな映画に出会いました。

この映画のキーワードは「天才」「音楽」「子ども」でしょうか。
自分にない物ねだりですね。(笑)

この話では天才少年が天才故の孤独と苦悩を克服(?)していくお話です。
最後は実にスカッとします。
この映画のすごいところは天才少年(天才ピアニスト)を演じているのが本物の天才少年ピアニストというところです。様々な音楽映画で吹き替え(?)を見ていたせいか、手だけ、顔だけのカットでなく、全身カットで実際にすごいピアノを弾いているシーンは感動です。
また、天才ピアニストを見せたいだけの映画ではなくストーリーもしっかりしています。
オススメです。


【その他に好きな映画】

サウンドオブミュージック
ミュージックオブハート
奇跡のシンフォニー
ローマの休日
マイフェアレディー
ユー・ガット・ア・メール
プリンセス・ダイアリー
ミス・ポター
魔法にかけられて
西の魔女が死んだ

アクション・サスペンス・ホラー・恋愛物・コメディ以外でオススメがありましたら教えてください。
2009.05.14 Meet Felicity
Meet Felicity: An American Girl : 1774 (The American Girls Collection, Book 1)Meet Felicity: An American Girl : 1774 (The American Girls Collection, Book 1)
(1991/09)
Valerie Tripp

YL 3.5
10,429語

The American Girlシリーズ第2作目の1巻です。
時代は1774年 独立戦争前のアメリカです。
コルセットをしてお裁縫を上手にすることを期待されるその時代の女の子ですが、そういうgender roleが嫌いな子はどこにでもいるものですね。
そして親にどうせできないと言われていたあることを成し遂げます。

この後どういう展開になるのか楽しみです。
シリーズは6巻まであります。
Who Was Thomas Jefferson? (Who Was...?)Who Was Thomas Jefferson? (Who Was...?)
(2003/07/28)
Dennis Brindell Fradin

YL 3.0
6,691語

私の好きな、Who Was? のシリーズです。

ジェファーソンって、第三代アメリカ大統領で、独立宣言を書いた人ということは知っていたけれど、それ以上のことは何も知りませんでした。
神の名の下に人は平等に作られているという有名な独立宣言のくだりがありますが、彼は300人もの奴隷を所有し、奴隷の女性との間にできた子ども達は奴隷として使用していたと聞くと、ちょっとイメージダウンですよね。
まあそれがあって、奴隷は解放されるべきという意識が強まり、その後南北戦争を経て奴隷解放と歴史が動いていくので、歴史上必要な課程だったのかもしれませんが。

彼は書く才能はあったのですが、スピーチの才能はなかったと書いてあります。スピーチとは書いた物を読めばいいじゃないと思うのは違うのでしょうか。
オバマさんの素晴らしいスピーチも、27才のスピーチライター君が自分で読んでも誰も感動しないのでしょうか。

Hikaru no Go, Volume 13 (Hikaru No Go (Graphic Novels))Hikaru no Go, Volume 13 (Hikaru No Go (Graphic Novels))
(2008/10/07)
Yumi Hotta

YL 5.0
8,000語

数字は正確ではありません。マンガはだいたい8,000語と決めています。計算する時間がもったいないので。字がスカスカだったら5,000語くらいからかな。ヒカルの碁は結構字数があるので。

マンガはなんて読むのがラクなのでしょう。毎回思うことだけど。自分の読解力を考えると絵付きのマンガは救世主のようで、それを考えると子ども達がマンガを読むのを禁止することはできません。とにかく字を読んでいたら、いずれ字を読むことが苦でなくなる日が来ると信じているので。


Hikaru no Go, Volume 14 (Hikaru No Go (Graphic Novels))Hikaru no Go, Volume 14 (Hikaru No Go (Graphic Novels))
(2009/02/03)
Yumi Hotta

同上

マンガを読んでいる、と時々何語で読んでいるのか忘れてしまうことがあります。
きっと絵を読んでいるのでしょうけど。(笑)
ペーパーバックでも早くそういう境地にならないでしょうか。

2009.05.02 The Giver
The Giver (Readers Circle)The Giver (Readers Circle)
(2002/09/10)
Lois Lowry

YL 6.5
43,139語

「何かスゴイ本を読んだ。」
第一印象はそんな言葉になります。
これから読もうと思う人もいると思うので詳しくは書けないけれど、作家という職業はスゴイ職業だと改めて思います。こんな世界を作り出せるなんて。

私の想像力を遙かに超えていて、最初つかみ所がなかったのだけれど。
英語はそんなに難しくないのに。
例えば、The group of Seven, a family unit, dwelling、結局は7才、家族、家 みたいな感じなんだけど、普通の単語、言い回しを使わないところが、この世界をよく表していると思います。
最初読んでいるときは???が多いと思うけれど、辞書なんか引いても意味ないので、どんどん読み進めてください。そのうちだんだん世界が見えてくるでしょう。自分のそれまで描いていた映像をどんどん覆され修正しないといけなくなりますけれど。


少しだけ種明かしをすれば。(ネタバレがイヤな人は読まないように)


これはSFです。
近未来か遠い未来かわからないけど、人類が、平和だか安全だか安定だかわからない、 争いのない痛みのないユートピアを作り出しました。
みんな不満はないのだけど、それでいいのかという問いかけです。

生きるってどういうことか、そんなことを考えさせる本です。
ぜひ多くの方に読んで欲しいです。
英語が・・・という方は日本語でも。
「ギバー、記憶を伝える者」という題です。

ザ・ギバー―記憶を伝える者 (ユースセレクション)ザ・ギバー―記憶を伝える者 (ユースセレクション)
(1995/09)
ロイス・ローリー



最後の終わり方について、読み終わった方と語りたいです。
結果が吉と出たのか、凶と出たのか、議論の分かれるところだと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。