2011.02.28 人生の宿題
先日ラジオで小川洋子さんが、茨木のり子さんの「おんなのことば」という本の話をしていました。
ふとその詩集を持っていることを思い出しました。

おんなのことば (童話屋の詩文庫)おんなのことば (童話屋の詩文庫)
(1994/08)
茨木 のり子


その本は大学生の頃、父の友人でもある、あるおじさまからいただきました。
なぜ「その本」を「私」にくださったのかよくわからないまま、さらりと読みそのまま本棚においてありました。

ラジオの小川洋子さんの話で、茨木のり子さんは、戦争で苦しい時代を生き抜き、その後たくましい詩をたくさん書いている方だと知りました。
2006年に亡くなるまで、実家の比較的近くに住んでいらしたそうです。
25年前に私の感性がもっと鋭ければ、おじさまがこの本で私に何を伝えようとしたのか、わかったかもしれません。
でも、今からでも遅くはないでしょう。
茨木のり子さんの詩をもっと読んでみたいと思いました。


私はそれ以外にも本をもらったことがあります。
しかも余りよく知らないご近所のおじさまから。

その方は国語の先生とおっしゃっていました。
たまたま電車の中でお会いし、本の話をしたようです。
電車に乗ってお話ししたのは20分程度だと思います。

その1週間後、紀伊国屋書店から、どーんと本が送られてきました。
柳田国男全集13冊と森有正全集より3冊。
その方からのプレゼントでした。

私はいったい何を話したのでしょう。
その方は15歳の私に何を期待なさったのでしょう。
そして私は数十年たっても、その期待に応えられないでいます。

全集は読まれないまま(もちろんちらちらとは見ましたが)結婚後の10回の引っ越しにも耐え、今も本棚に眠っています。
私はこの全集を読むまで死ねない気がします。
これは私の人生の宿題です。

その方が私に何を伝えたかったのか、どういう人間に育って欲しかったのか、今からでも全部読んだらわかるでしょうか。


最近洋書にばかり目が行きますが、和書もしっかり読まなくては。
未読がいっぱいあります。

(父から贈られた本、大江健三郎の3冊も手つかずで残ってますし。嗚呼・・・)



和書も難しいですよね。日本語なのに!








2011.02.27 舞鶴公園
舞鶴公園に梅を撮りに行ってきました。
午前中とてもいいお天気だったのですが、ちょっと出遅れて。
着いたときには雨がパラパラ・・・
どうしようかと迷いましたが、今日撮らないと今年はもう撮れないとわかっていたので、傘を持って公園へ行きました。
傘をさしての撮影では多くを望めませんが、たくさんいた人たちが、あっという間に帰ってしまったので、かえってゆっくり撮影することができました。

ほとんど手持ちで撮りましたが、雨のしずくの写真は、ちょっと雨がやんだ時に、急いで三脚を立てて撮りました。肉眼でも花がどれほど写り込んでいるかわからないほどの小さな雫でしたが、なんとかトリミングでここまで大きくできました。ピントは今後の課題ということで・・・


IMG_0205.jpg


IMG_0209.jpg


IMG_0160.jpg


IMG_0179_20110227170235.jpg


IMG_0239_20110227170336.jpg


IMG_0230.jpg
2011.02.26 北国
ちょっと旅行してきました。
雪ですねえ・・・
カメラ持つ手も凍えて。

いつものようにゆっくり撮る気力も出ません。

福岡に帰ってきたら、温度差約20℃!!
暑!

IMG_0136.jpg

IMG_0174.jpg


IMG_0194.jpg


IMG_0189_20110226221803.jpg
以前、1日のブログの訪問者数が100件を超えて、「事件」と思ったことがありました。
普段は、20人も来てくださったら多い方です。

それが、23日突然に492件のヒットです!!
何が起こったのでしょう???
怪現象?と思ったら、ブログに詳しい娘が早速解明してくれました。
(「ブログ解析」に登録はしてあったのですが、見方がよくわからなくて放っていました)

492件のほとんどが、グーグルの検索エンジンから来ていて、そのキーワードは、「記憶喪失になったぼくが見た世界」という本のタイトルでした。こちらの記事

どうやらテレビで報道があったようですね。私も見たかった・・・。
それにしてもいきなり20倍の来訪者とはスゴイし、その理由が瞬時にわかる解析力にもびっくりしました。

この本は本当におすすめです。
記憶というのがどれだけ大事か、私たちの人生の中でどういう仕事をしているのかわかります。


記憶喪失になったぼくが見た世界 (朝日文庫)記憶喪失になったぼくが見た世界 (朝日文庫)
(2011/01/07)
坪倉優介

こもれびガーデンの2月の様子をお知らせします。

最近は暖かい日が続いていますね。
お庭に出るのも楽しくなりました。
今年は寒い日が多かったので、こもれびガーデンのお庭は、昨年よりちょっと遅い感じですが、それでもよ~く見るとホラホラ春の兆しが見えてきます。


IMG_0048_20110222210446.jpg
こちらはクリスマスローズです。去年はこの時期にたくさん咲いていましたが、今年はお花が少ないようです。去年で株が疲れてしまったのでしょうね。でもつぼみは少しずつ大きくなっています。


IMG_0080.jpg
ミモザも少し遅れ気味。でもしっかりつぼみが付いています。後もう少し。楽しみ。


IMG_0093.jpg
ちょっと聞き慣れない声がするなと思ったら、どうやらジョウビタキのようです。(ネットで調べました)
暖かさに誘われて遊びに来たようです。

IMG_0096_20110222210446.jpg
こちらは、鳥かごに入っているわけではありません。
フェンスの向こうに止まっていて、ピントが合っているのがこの写真だけだったので・・・(笑)


IMG_0102.jpg
水仙。決まりましたね。結構気に入っています。


IMG_0063_20110222210446.jpg
スイートピーをたくさんいただいたので、早速記念撮影。
白さがまぶしい・・・
抱える量のお花って、それだけでうれしいですよね。


IMG_0117.jpg
鉢植えのラベンダーも庭におろしたら元気に育っています。


春はもうすぐ・・・



こもれびガーデンへはこちらから
3月5日オープンガーデンです。
ルービックキューブが壊れました。(壊しました、娘が)

せっかくなので、捨てる前にマクロで記念写真です。
IMG_0011_20110220231652.jpg


ゆりかもめをまた撮ろうと那珂川の河口付近に行きました。
たくさんいたのですが、みなさん川でお食事中のようで、なかなか席を立ちません。(飛び立ちません)
20分程度待ちましたが、とうとう諦めました。
でもそこにアオサギ?が飛んできて、ちょっとだけラッキー。

今日はアオサギの着陸の様子をどうぞ。
IMG_0029_20110220193154.jpg


IMG_0030_20110220193153.jpg


IMG_0031_20110220193150.jpg


IMG_0032_20110220193149.jpg


IMG_0033_20110220193149.jpg


IMG_0034_20110220193149.jpg


IMG_0039_20110220193235.jpg


ゆりかもめはギャアギャアとかしましくえさもガツガツ食べている感じですが、アオサギさんは、優雅にたたずむのみ。
でもウサギを捕まえて食べている姿の写真がネット上にありました。結構獰猛なのですね。

ところで、アオサギ・・・ですよね?
夏に撮った時はもっと青かった様な気がします。大きさもちょっと小ぶりのようです。
2011.02.19 植物園 撮影
時間があったので、植物園に撮影に行ってきました。
マクロの試し撮りがメインです。

ずっと考えていること。
私の撮りたかった「絵」ってどんなだっただろう?って。
なんかちょっとわからなくなってしまって。
マクロレンズがあるから撮れる写真が撮りたいわけではなく・・・
マクロを使った私らしい写真って何だ?

これだ!という写真が撮れるまで、撮り続けるしかないのでしょうね。

IMG_0091_20110219210037.jpg


IMG_0052_20110219205455.jpg


IMG_0017_20110219205902.jpg


IMG_0121_20110219205454.jpg



水の流れる感じを出すには15分の1秒くらいがいいと、とある本に書いてあったので、試してみました。
確かに水の流れる感じはいい感じですね。
撮っている時からわかっていたのですが、それって、もちろん三脚を使うことが前提ですよね。
時間がなかったので手持ちで撮っています。まあ、そこまでコケがブレていなかったので載せることにしました。
IMG_0064_20110219205455.jpg


IMG_0134_20110219205534.jpg


IMG_0125_20110219205534.jpg




... 続きを読む
ルーちゃんと100mmマクロを持ってお散歩してきました。


なかなかキャッチアイ(目の中に白い部分が入ること。目が生きてきます)が入る方向を向いてくれないのですよね。やっぱり犬もまぶしいのかな。
IMG_0034_20110219003923.jpg


こちらがちゃんとキャッチアイが入っている写真。ようやく撮れました。ピントもまあこれなら私にしては合格点かな。1枚目はピントが甘いですね。
IMG_0055_20110219003923.jpg


「待て」と声を掛けるとお座りをしてしまうのですよね。なんかしつけを間違えたような。
キレイにお座りしているんだけど、太りすぎが目立ちます。この犬種、ガリガリじゃないとダメなんだけど・・・
IMG_0001_20110219003923.jpg


花を探して歩いたけれど、本当に何もなくて。
これは生け垣のさざんか。赤を出すのが難しいですね。-1補正をしています。
IMG_0071_20110219003940.jpg


こちらは公園に植えっぱなしのガザニア。さすがマクロですね。
お散歩中なので、すべて手持ちで撮っています。
IMG_0020.jpg


海岸も歩きました。暖かくて気持ちがよかったです。
IMG_0059_20110219003923.jpg


空を見上げたら久しぶりにとても美しい雲と太陽だったのですが・・・
100mmでは広い空は捕らえられず・・・悲
手前に福岡タワー、そして、飛行機雲もいい感じにあったのに・・・
やっぱり交換レンズを持っていくべきでした。
IMG_0064.jpg

シュリーマン旅行記 清国・日本 (講談社学術文庫 (1325))シュリーマン旅行記 清国・日本 (講談社学術文庫 (1325))
(1998/04/10)
ハインリッヒ・シュリーマン


多読のオフ会は、本来は洋書の情報交換の場ですが、時に和書の情報も飛び交います。
この本もそこで知りました。

トロイ遺跡の発掘で有名なシュリーマンが、江戸末期に日本に来ていたなんて信じられますか?
清国、日本と2つの国を続けて訪問したので、当時の中国と日本の様子がいろいろ比較されて記述されています。

シュリーマンが西洋人の目線で書いた旅行記ですが、いつの間にか、自分の目線もシュリーマン寄りで見ているのが我ながらおかしいです。
当時の日本人が外国人に見えるのですね。
シュリーマンは日本人をある種の尊敬の念を持って書いてあるのですが、今思うとその尊敬されていた面はすべて失われてしまった気がします。
「日本人の美徳」もう元には戻らないのでしょうか。

この本を携えて東京の街を探索したら、また面白い発見がありそうです。


... 続きを読む
2011.02.13 びっくり!!
もうかれこれ1ヶ月が経つというのに宿根スイートピーが元気だなあと思ったら!

こんなになっていましたぁ!

やっぱりピー(pea)だわ。
IMG_0006_20110213205353.jpg

IMG_0005_20110213205352.jpg


お箸屋さんのパンフレットを載せたので、友人のこもれびガーデンの無添加ハーブソルトレシピ集も載せます!!

このお料理も何回も撮り直しました。
字とイラストは、友人のお嬢さんのものです。

お店の商品の横に置いてあると思いますので、見つけたら手にとってみてください。
現在は、ギフト用のパンフレットを作成中です。お楽しみに。

IMG_0006_20110212210347.jpg

IMG_0005_20110212210348.jpg

今日のお昼も、この焼き野菜作りました。
お野菜がちょっと不足しているなと思ったらぜひ。
このソルトとオリーブオイルを野菜にまぶしてオーブン(トースターも可)で焼くだけです。

2011.02.12 task 終了
昨年の暮れに入った仕事のパンフレットができあがりました。

写真を入稿した後、全く連絡がなかったので心配していました。

初仕事終了です。(友人の仕事を除く)


IMG_0001_20110212204130.jpg


IMG_0002_20110212204130.jpg



でも一番のお気に入りはこちらだったのですが、今回はボツみたいです。

IMG_0004_20110212204823.jpg




長崎ランタンフェスティバルに行ってきました。

娘のひとり旅に便乗して、母娘のふたり旅。
最近娘は行動力があり行く場所などさっさと決めてくれるので、私はただ付いていくだけ。らくちん。

朝早く福岡を出て、出島、美術館(ヴィンタートゥール展)、グラバー園、孔子廟、崇福寺、中華街と回りました。
暗くなるのを待っていたのですが、充分に暗くなったメイン会場は、ラッシュアワーの様な混雑で、動くことも立ち止まることもできずに流れに沿うしかない状態でした。写真も撮れないので、早々に退散しました。

IMG_0169_20110212084158.jpg

IMG_0150.jpg

IMG_0166.jpg









灯台もと暗しですね。

昨日は車で春を探しに行きましたが、なんと自宅のベランダにもちゃんと春の足音が。

IMG_0026.jpg

去年はアムステルダムで購入したチューリップの球根がほとんど全滅という悲劇が襲った我が家のベランダでしたが、今年は少なくとも全滅ということはなさそうです。

(マクロレンズ使用。前ボケがもう少し上手く使える様になりたいものです。)
2011.02.06 春を探して
春を探してお散歩してきました。
気温は暖かですが、その前の寒さのせいで、春の兆しはあまり多くは見つけられませんでした。
(キャノン100mm macro使用)

IMG_0030_20110206224322.jpg
まだまだ冬の景色ですね。


IMG_0043_20110206224314.jpg
日だまりは暖かそうな色合い。

IMG_0042_20110206224321.jpg
枯れ葉の中によもぎを見つけました。

IMG_0041.jpg
ほとけのざ!

IMG_0040.jpg
おおいぬふぐり、みーつけた!

IMG_0029.jpg
こもれびガーデンのミモザ。

IMG_0059.jpg
おなじくこもれびガーデンのローズマリー。冬でも元気。


清水の舞台から飛び降りる覚悟でかったレンズ。

Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM EF10028LMISCanon EF100mm F2.8L マクロ IS USM EF10028LMIS
(2009/10/02)
キヤノン


購入後ちょっと落ち込んだのですよね。
「いくら自分が撮りたい画像が頭の中にあって、それを撮るためには、このレンズがないとダメだ!と思ったとしても、自分の欲望のためにいくらでも無駄遣いをしていい訳ないでしょ!」ってね。

でも購入してしまったので、開き直って「では、あなたの頭の中の画像とやらを見せてちょうだい」と自問してカメラに向かうのですが、高価なレンズを使っても、当然のことながら使いこなせず、悶々としているところです。

私のどうしても撮りたかった「絵」ってどんなだったっけ?


IMG_0018_20110206134227.jpg



IMG_0011_20110206134227.jpg



IMG_0010_20110206134227.jpg

2011.02.06 梅の花
福岡県の県花は梅です。
太宰府の飛梅から来ているのでしょうか。
太宰府には梅林があり、その季節にはとてもきれいな花を見せてくれるのですが、実はそこ以外で梅の花を見ることがあまりありません。
住んでいる場所にもよるのでしょうが、私の行動範囲には梅の木がないのです。

これは、梅の花が咲いているよという話を聞いて、ちょっと寄り道をして偵察に行ったときのものです。
一眼レフを持っていなかったので、リコーのコンデジ(CX4)です。

来週あたり、100mmマクロの試し撮りに行きたいです。


RIMG0038_20110206114415.jpg


RIMG0047.jpg