パンパカパ~ン!
1000冊達成、おめでとう、私。


The Da Vinci CodeThe Da Vinci Code
(2006/03/28)
Dan Brown

YL 9.0
138,216語



本当は冊数には余り意味はないのですけれど。
1語で1冊という本もたくさんありましたからね。
でも、記念すべき1000冊目にダビンチコードなどという大作に挑んでしまったのに、それを1ヶ月たたずに読了できたのがうれしいのです。

いやあ、難しかった。
もっと長い「カインとアベル」よりもYLを難しめに付けたのは、専門的な話し(単語)が多かったので。
今度ばかりは、可能な時は辞書またはパソコンでググることが多かったですね。

キリスト教用語やダヴィンチの作品なども英語名だとどれだかピンと来なかったりして。
西洋の歴史もいっぱい出てきましたし。
ダンブラウンの個人的な解釈なのか史実なのかがわからないことも多くて。

今回の理解度は、英文を読んでの理解度は60%程度。
映画を見ているので、映画のイメージからの理解度が20%くらいでしょうか。
合計80%の理解力ですが、それでも充分に楽しかったです。

映画を見た時には、難しいし筋が複雑なので、これは絶対に原書は読めないと思いましたが、あれから5年程たって、なんとか読了することができました。
ふう、ひと区切り。

ありがとう「多読」

   


2011.06.22 お見舞い
大好きな友人が入院しています。
今日は仲間たちと一緒にお見舞いに行ってきました。

今回、お見舞いに持っていくお花を作らせてもらいました。

今はあまりお花の種類がないのですが。
通りがかりのお花屋さんでスグリの実の枝を見つけて即購入。
この写真ではあまりよく見えませんが、右奥にちょっと濃いオレンジが隠れています。
宝石のようにきれいな色をしています。
次はスモークツリーも見つけて。
枝物は決まったけれどお花はなかなか決まらなくて。
あちらこちらのお花屋さんで少しずつ購入したのでなんかバラバラかなあ。

ともすれば、軽薄短小で淡い色ばかりになりがちな私の好みを打ち破るために思い切って買ったのは、大きな白いダリヤ。インパクトをつけるためのサンダーソニア(オレンジ)
黄色の西洋オダマキは珍しかったのでおまけ。
差し色のブルースターはちょっと目立たなさすぎですね。


IMG_0208_20110622223426.jpg


彼女は数学の先生ですが、最初にあった時、「Tom's Midnight Garden」を読んでいらしたのです。
それがとてもかっこよくて。
私が多読を始めたのも、彼女のように洋書が読みたかったから。


今日はこの本を教えてもらいました。今度読もうっと。

Like Water for Chocolate: A Novel in Monthly Installments with Recipes, Romances, and Home RemediesLike Water for Chocolate: A Novel in Monthly Installments with Recipes, Romances, and Home Remedies
(1994/02/01)
Laura Esquivel



一日も早いご回復をお祈りしています!


2011.06.19 My favorite 2
着物繋がりで思い出したので、My Favorite2は私の宝物の着物にしてみます。

この着物は私の結婚の時に、大叔母たちが作ってくれた物。
ピンクといっても甘過ぎず、大好きな着物になりました。

色留め袖はあまり着るチャンスもないと聞いていましたが、末っ子の私は姉兄の結婚式にこれを着て出ることもなかったので(その時は振り袖を着ていました)、友人の結婚式にひと通り着て出た後は、子どもの入学式卒業式にせっせと着ました。
15回以上は着ていると思います。(元は取ったでしょう・・・っていただいた物でした!)

前回の黒留め袖はこれに似ていると思ったのですが、こうして並べてみると、あまり似ていないですね。

この写真は娘の成人式の時に撮ったものです。


   IMG_0842.jpg


黒留め袖を買った呉服屋さんで、色留め袖を黒に染め直すことができると聞いたので、子どもたちの結婚式には染め直してこれを着たいなぁ・・・

(と、娘、息子に聞こえるようにつぶやいてみる・・・ヨロシク)

人生初めて、着物を購入いたしました!!

着物は好きで、子どもの入学式、卒業式などは自分で着てでかけましたが、着物を買ったのは初めて・・・
しかも黒留め袖・・・・

しかも1万円也!!!(笑)

もちろん中古です。
紋の問題があるので、実際に着るかどうかはわかりませんが、とにかく柄が気に入ってしまったので。
大きさもちょうど良かったし。

Tシャツだって、1万円するのもあるのに、いいんでしょうか。
刺繍も、落款も入っているのですよ。

紋は、染め直すこともできるし、張り紋(シールのような物)もあるし、気にしないというテもあるそうです。

しばらく飾って楽しんでいます。

(断捨離したのに~!)



甥姪のみなさん!!
おばさんは留め袖の用意もできたので、いつでも結婚していいですよ!


   IMG_0210_20110619174007.jpg



結婚式の帰りの振りして、これ着て買い物にでも行こうかなあ。



2011.06.18 1000冊目
ただいま読書中。

記念すべき1000冊目です。


The Da Vinci CodeThe Da Vinci Code
(2009/03/31)
Dan Brown


半分は過ぎましたが、まだまだ時間がかかりそうです。


すずらんが手に入ったので、以前からしてみたかった構図で写してみました。

ん~、でもなんかちょっとねえ・・・
ということで、またいつかすずらんが手には入ったら、トライしてみたいと思います。
IMG_0218.jpg

感性を磨くのも、技術を磨くのも一朝一夕にはいきません。

いい写真ってなんだろう。
私の作品ってなんだろう。

ちょっとわからなくなってきました・・・



2011.06.15 新しいこと
断捨離って不思議です。
物理的にどれくらい捨てたかとか、家が片付いたかというのではなく、哲学のようなのです。
つまり、「風を通すこと」。
机の中も冷蔵庫の中も。
 'Flow'

流れていけば、また新しい気が流れ込んできます。


ということで(?)、身体の中の不純物も流したくなったので、とうとうジムに通うことにしました。
昔バレエをしていた時は、汗をかく方だったので、数時間のレッスン後は汗さえサラサラになっていたものです。
その汗腺もそうとうさび付いて詰まっているようです。
汗腺の掃除から始め、不純物を流そうと思いました。
でもジムには短期間だけ通い、その後は好きなダンスを始めるつもりです。

問題はさて何のダンスをするか、です。
半世紀近く経つ老体には過激なモノは無理ですし。
年取ってもボチボチ楽しめるのがいいかなあと。

で、私が選んだのはアイリッシュダンス。

本格的なのは有名なリバーダンスですね。


もちろんこんなハデなダンスを目指しているわけではなく・・・
タップダンスとフォークダンスを兼ねたようなゆる~いダンスを目指します。



ということで、日曜日にアイリッシュダンスの初講習会に行ってきました!

ステップが難しい・・・
昔バレエを習っていた時は、ステップを覚えるのが早い方でしたが、頭の方も相当さび付いているようで、頭の中が???ばかりです。足が8本くらいあって、数本がこんがらがってしまうイメージです。

身体を鍛えるのと同時に頭も使うのでボケ防止にもいいかもしれません。

どうなることやら・・・


結婚まで東京で暮らしていましたが、バレエ漬けだった私は、おしゃれなところをほとんど知りません。
娘が東京の大学に進学しましたので、今では娘に東京案内してもらうほどです。

私の趣味を知り尽くしている娘。娘のチョイスは「ビンゴ!」なお店ばかりでした。
スケジュールがタイトすぎて少々バテましたが。

まずお昼は麻布十番のお店で。
カジュアルフレンチのお店です。ランチのお値段は福岡と変わりません。
アジルジョーヌ
初めての麻布十番。
かりんとう屋さんとかたいやき屋さんがおしゃれでした。


その後は自由が丘雑貨屋さんめぐり。
いったお店をすべては記録していないのです・・・残念
(そのうち調べて加筆します)


次の日は、初イケア。
イケア港北
田園調布の駅から無料シャトルバスが出ています。
おのぼりさんの私は、ついでに田園調布の住宅街をお散歩。お庭にバラがきれいに咲いていました。
お昼はイケアで簡単に。
RIMG0047_20110613211613.jpg



お茶は代官山のこちらのお店で。
caffe Mchelangelo

RIMG0061.jpg

中庭はこんな感じ。
RIMG0060.jpg

お店の前には黄色いスポーツカーと黒のオープンカーが並んでいて。
RIMG0052_20110613211858.jpg


娘オススメのEATALYにも行きました。
イタリア食材屋さんです。
EATALY
父の誕生日パーティのワインやチーズを買いました。



その後(まだ続く・・・)吉祥寺へ。
吉祥寺到着6時半。
コベントガーデンは残念ながら閉店済み。
次回に期待しましょう。
せめて正面の写真だけでも。
RIMG0074_20110613211155.jpg



そして娘一押し、私一番期待のジョバンニへ。
ジョバンニ
輸入雑貨文房具のお店です。
以前ブログでも紹介した娘のプレゼントの羽ペンスタンプなどはこのお店のものです。
RIMG0076.jpg
今回もスタンプやカリグラフィーのお手本などをいくつか購入しました。
至福のひととき・・・

目一杯遊んで、充実した週末でした。

THANKS ムスメ!
また次回のために、調査をよろしく。




2011.06.13 帰省
所用で、帰省していました。
詳しくはまた時間のある時に書きますが、今日は、実家の庭の花たちで作ったアレンジを。

私には珍しく黄色です。
どうかなと思ったのですが、この組み合わせは気に入りました。
白のあじさいがきれいでした。

IMG_0295_20110612235642.jpg


IMG_0300_20110612235641.jpg
2011.06.01 my favorite 1
’my favorites’というカテゴリーを追加しました。
なんとかして100個のfavotatesを見つけたいと思います。
そんなにあるかしらね?
順不同です。
すでに既出の写真で使用している物もたくさんあると思いますが、あしからず。



記念すべき第1回は、ザルツブルグで購入した絵です。

IMG_0208_20110601203455.jpg

モーツァルト広場で、アーティストが地面に作品を広げて売っていたのですが、この作品に一目惚れしました。
あれから十数年たちますが、未だにその感動は変わりません。
一緒にいた家族に、「どうやって持って帰るの?」等聞かれましたが、そんなことお構いなしです。
結局「根性」で持って帰りました。2才と5才のチビも二人連れてです・・・

何がそんなに好きなのでしょうね。

「高みを目指す真摯さ」でしょうか。
観客も一緒に舞台にいるばすのダンサーも、きっと音楽や自分の息の荒ささえ消え、全く無の世界。
その時にきっと上から降りてくる「何か」があるのだと思います。
彼女は幸せだなあと思います。
私は結局そんな世界には入れなかったけど、バレエをしていた20数年「この世界」を目指していたのだと思います。

青春のすべてと数千時間かけて求めたものがここにあります。



アマゾンには画像がありません。

The Ocean And Its Inhabitants

IMG_0261.jpg
3,000語
YL 2.5

海の生き物がきれいな挿絵とともに描かれています。
このページのタイトルは、’The Sperm Whale’ 世界で一番大きなクジラとありますので、マッコウクジラでしょうか。魚の名前など知らない単語もありますが、絵と説明を頼りになんとか想像できます。

ハードカバーの美しい絵本です。



読書記録では、この本は999冊目になります。
次の1冊で、1000冊!!(もちろんとてもとても薄い本も含みます)
記念の1000冊目、何を読もうかなあ。





2011.06.01 桜色
こちらの花はピンクのかすみ草です。
一抱えもあるほどの花束だったのですが、大きなままではなかなかいい写真が撮れなかったので、最後はこんなスタイリングになりました。

こうしてマクロで見ると何の花かよくわかりませんね。
桜色がきれいにでました。

IMG_0210.jpg