先日ハウステンボスでアロマティコという種類のラベンダーを買ってきました。ブルーとピンク2種類です。葉がシルバー系で、花がない時でもきれいそうだったので購入しました。また、花も葉も、写真を撮る時の脇役に良さそうです。


IMG_3511.jpg


昨日受験生の息子に、昔私たち世代がよく使っていた「でる単」を本棚から引っ張り出して見せました。
若い子は「しけ単」というそうですね。(正式には、「試験にでる英単語」)

昔から単語を覚えるのは大嫌いでした。
でる単は買ったものの、数ページ以降は真っ白。使った後がありません。
それでも最初の方の、eloquent, fatigue などは覚えられない単語としてマークしてあり、覚えられなかった単語として記憶に残りました。

昨日、久しぶりに「でる単」を見たら、なんと90%以上わかります。(最初の数ページだけですが)
あんなに難しいと思っていた単語帳が・・・

初めて、英語での自分の成長を感じた瞬間でした。



逃げ読書以外に、逃げ映画(試験の前に映画が見たくなる現象)もしていたのですよ。
ダメだぁこりゃ(笑)

映画はステキな金縛り


実は知り合いの家が映っていると聞いたので、ちょっとヘンですが、それを見たくて。
ちゃんと見えました。(笑)

でも、そんなことではなく、映画もとっても面白かったですよ。
いろいろヘンテコな感じなのですが、最後にはうまく破綻せずにまとまっていました。
爆笑と、じんと来るところもあって。
終わってからエンドロールを見たら結構有名な人がいっぱい出ていて、どの場面にでていたのかわからなかったので、パンフレットを見て確認しました。みんな「扮装」と言っていいほどいつもと違うメイクや役でした。すごい人が、すごい端役で出ています。見過ごさないように。それを見つけるのも楽しさのひとつでしょうか。
(って、わからないの私だけかも)



2011.10.31

さよならドビュッシー (宝島社文庫)さよならドビュッシー (宝島社文庫)
(2011/01/12)
中山 七里

和書は買わないと決めているのだけど・・・
職場にある生協書籍部の選本は結構好みで、思わず平積みになっていたこの本を購入してしまいました。
ピアニスト関係のミステリーです。
のだめ好きな私としては、見逃せないなあと。

ドビュッシーやベートーベンの作品の講釈がいっぱい!!
でも残念ながら今回はTOEIC試験直前の「逃げ読書」(試験前になると本が読みたくなる、アレですよ)だったので、ゆっくり講釈を読む時間もなく、適当にすっ飛ばしながら読みました。

お金持ちの家、ピアノ科に進む高校生、相次ぐ不幸・・・家族が次々と亡くなって。
ミステリーですよ~~~。
最後の最後まで気が抜けませんよ~~!!

この後、ラフマニノフ編もあるのですよね。
また買っちゃいそう。

追伸
こんなことやってるから、今日のTOEICは散々でした。
きっと試験マニアのように思われているかもしれませんが、TOEICは実に1年10ヶ月ぶり。
すっかりカンが鈍って、時間配分狂いました。
洋書もあまり読んでいないから、バチが当たったかな。
文法まではペース配分ばっちりだったのに、後半で失速。
時計を見る度に「えっ?」と思うほど時間が早く過ぎてしまって。

まあ、TOEICのために英語をしているわけではなく、英語をしていてその成長をTOEICで知りたいだけなので、あえて試験勉強はしないのですが・・・(言い訳)
また800点を取るには数年かかりそう・・・トホホ



2011.10.28 キャンドル
先日の休みに2時間ほど時間があったので、いつものhananiwaさんに顔を出しました。
ふらっと立ち寄ったにもかかわらず、フォトジェニックなキャンドルが机の上に、「さあ撮って!」とばかりにならんでいるではありませんか。

話に夢中になってしまってゆっくり撮るヒマはなかったのですが、ササッと撮ってもスタイリングができていると違います。

IMG_3422.jpg

このキャンドル。
欲しかったのですけれど、何色がいいか迷っているうちに買いそびれてしまいました。
2011.10.26 休日
今週の月曜日は仕事が休みでした。
前からわかっていたのに、ちゃんと認識したのが、先週の金曜日。

突然降って湧いたような丸一日のオフ。
久しぶりの平日のお休みです。
カリグラフィーの1日ワークショップに参加してもいいし、もう一つの仕事に出かけてもいいし、久しぶりに友人とランチもいいかも・・・とワクワク思いを巡らせていましたが、ふと気がついて。

そう、検診に行こうと思っていたのでした。
年齢的に区切りの年なので、一度ちゃんと検診を受けようと思っていたのに、夏からずっと延び延びになっていたのでした。
私の手帳にはTo Do Listとして、
乳がん検診
子宮癌検診
胃カメラ
大腸癌検診
歯医者
と書いてあります。

さあ、いくつクリアできるか?と張り切ってみましたが、現実は厳しく、どこも当日の予約は受け付けられませんとそっけなく・・・「1,2週間前にはご予約くださらないと無理です」と怒られてしまいました。トホホ。

4ヶ所目でようやく、乳がん検診だけ受けさせてくれるところが見つかり、無事検査を受けてきました。
マンモグラフィーとエコー両方してその場でお医者様が写真を見てくださり、大丈夫ですとのお言葉を頂きました。ふう。

日頃身体にあまり気を遣っていないので、今年は健康に気を付ける年にしたいです。ってもう後2ヶ月しかないけど。

私の兄は消化器外科医ですが、健康診断は車検と一緒と言います。
車だって車検に出すのだから、車よりもっと大事な自分の身体は、ちゃんと1年に1度必ず検査するようにと言います。
乳がん検診は、マンモだけでなくエコーもするようにとのお達しでした。
胃がんの検査は1年に1度でも足りないくらいだそうです。(進行が早いので)

結局その日その他にできたことは、歯医者の予約、しかも10日先!だけでした。
今年中に全部終わるでしょうか。







2011.10.26 作品展
友人の作品展を見てきました。
リネンのステキな白い刺繍です。
力作!!!

IMG_3467.jpg


ステキな場所でした。

IMG_3442.jpg
日頃自転車を乗ることは少ないのですが、昼下がりの薄暗い自転車置き場に大きなプリズムの光を発見。


IMG_3489.jpg
2011.10.24 My seal
ムスメにオーダーしていたmoka's photo/moka's books のsealができました!
sealって、紋章とか、印という意味で使っています。

名刺などの横にちょっと付けるマークが欲しかったのですよね。

こんな感じ。


mokasbook-1.jpg


洋書と羽ペン、「黒いアイアンぐるぐる」に花。
my favoriteなものばかり描いてくれました。


Thanks, ムスメ!

2011.10.24 バザー
今日は通っている教会のバザーがありました。

バザーはいつも「お手伝い」側なので、あまり買い物はできないのですが、今回はたまたま担当をはずれたので、ゆっくりお買い物ができました。

バザーって不思議ですね。
場内をぐるっと回って、「あんまりいい物ないや」と思っても、ふと隣にいる人が持っているものが「いい物」に見えて、また会場内を回ることになります。
そんなことを何度か繰り返しながら、今日の戦利品。

IMG_3405.jpg

IMG_3409.jpg

ボヘミアングラスです。リキュール用の小さなグラス。
ガラスに彫られた?デザインがきれいなのですが、中に花を入れてしまったので、ピントをそちらにしたらあまりみえなかったですね。
ガラスにピントを合わせたものも捕ったのですが、そちらは、皆ピンボケに見えるので、花にピントのあった方をえらびました。
でも手前にガラスがあるので、ピントがぴったり合っているようには見えない・・・
もう一度、花材を替えてチャレンジします。


2011.10.24 はやぶさ
映画「はやぶさ」を見てきました。




我が家は昔から宇宙好きです。
主人も、私も宇宙に対する憧れがあります。

結婚当初1m四方の大きな太陽系のポスターがありました。
アポロ11号のモジュール模型もあります。
ヒューストンのNASAにも見学に行きました・・・

でもはやぶさに関して一番最初に盛り上がったのはムスメです。
はやぶさが最後に写した地球の写真は今もムスメと主人のコンピューターのデスクトップになっています。

ですから、この映画はとても楽しみにしていました。
そしてこれは期待を裏切らなかったです。
映画にありがちな余計な恋愛もなく、不必要に誰かが死ぬということもなく(実際ちょっとはありますが、それだけでお涙頂戴というわけではありません)ドキュメンタリー番組を見たような錯覚にさえ陥ります。
なのに(だから?)感動します。


この映画を見終わって、なんだかほっとした自分がいます。
なんだか嬉しい気分なのです。

原発の事故の後、私は知らず知らずのうちに科学の進歩に疑問を持ち始めていました。
昔、科学者に憧れていたにもかかわらず。


それがこの映画で、やっぱり「科学を信じていいんだ」と思えるようになったのだと思います。
失敗を克服し、前へ進んでいいのだと思いました。
(原発を促進するわけでは決してありません)

今日も地道な研究を続けている多くの科学者に乾杯!


2011.10.20 Ewan work shop 2
カリグラフィーワークショップ2日目
昨日は余裕だった私も、今日はやっぱり涙目に・・・

まったくカリグラフィーが書けないぐらいで・・・笑ってごまかせ!と自分を叱るのだけど・・・嗚呼。
いくつになっても成長しませんね。

お昼休みに気分転換に外に出て、リフレッシュしたら、午後の課題はアイデアがすぐ出てきたので、ようやくホッとしました。



今回のワークショップは全くの創作文字です。
技術のある方はなんとでもなるのでしょうけれど、私のような素人はアイデアが湧くかどうかが死活問題。

午後の最後の課題は文字と文字をくっつけて単語をひとつの作品にするというもの。

まずは単語選びから悩みます。
私は最近見た「風のガーデン」から'garden'を選びました。
gardenをgrassのように書くという発想はすぐに出たのですが、余りにも横幅が短くgarden風ではなかったので、急きょ文章にすることに。

ほとんど判読不能だと思いますが、書いてある文字は下記の通り。
green grasses grow in the garden

アルファベットの丸いところはすべて赤い点で表しています。

RIMG0057_20111020201900.jpg

読めました?

私の「ゲイジュツの秋」週間が始まりました。

最初は、カリグラフィーワークショップから。
イギリス人のEWAN CLAYTONのワークショップです。
The Wayfaring Line

笑顔の素敵なおじさまで、楽しい!
でも、回り道する線とか、線を自由に散歩させてくださいとか・・・???
やっぱり哲学だわ。

午後には公園にでかけ、書くものを探しました。
つまり筆とかペンの代わりになるものをね。
こんなのを拾って、これで字を書きます。

RIMG0053.jpg

続きはまた明日。
どんな作品ができるか楽しみ。


RIMG0049_20111019182734.jpg

さて、公園で小枝を拾っていたら、ベタベタしていて。?と思って上を見たら、幹から樹液が垂れていて美しい!!
小枝拾いをそっちのけで写真を撮っていました。でも今日はコンデジしか持っていなくて・・・
明日、このために一眼レフを持っていくか検討中。
もうちょっとで光が捕まえられたのに。


芸術の秋。
この後、「花時間」のカメラマン山本正樹氏のフォトレッスン、シルビー・ギエムのボレロ(バレエ)を見に行く・・・と続きます。

(芸術貧乏・・・トホホ)


昨日、用があり熊本へ行ってきました。
早めに用事が済んだので、初めての熊本、ゆっくり散策することにしました。

場所は日奈久温泉。
鄙びた温泉街。でもいい感じです。

昭和へのタイムスリップ、忘れていたものをたくさん思い出させてくれました。


まずはこの、肥薩おれんじ鉄道というのに乗ります。1両列車です。
それにしても銀河鉄道999とはお金かけてますね。
IMG_3210.jpg


もういたるところ、柿の実が鈴なりで。
学生時代、通学電車の脇に柿の木がいっぱいありました。小田急線沿線、今でも柿の木見えるのでしょうか。
IMG_3213.jpg


紫式部!
お久しぶりです。実家には昔あったような・・・。茨城の自宅に植えてたのかな?とにかくここ10年以上見かけなかったです。
IMG_3216.jpg


ツユクサ。
最近あまり見かけなくなりましたね。九州だから見ないのか、時代のせいで見ないのかわかりませんが。
昔はこれで色水作ったり、染め物をする時に下絵をこれで描くのではなかったかしら?
たくさん見かけてほっとしました。
IMG_3217.jpg


きゃあ! 数珠!
これこそ、小学生ぶりだからン十年ぶりに見ました。
実家の近くの団地の庭にありました。たぶんこぼれ種で増えたのでしょう。道路脇にもあって、こども時代に取ってそれこそ「数珠つなぎ」にして遊びました。
IMG_3220.jpg


なんと枯れた枝の先に桜の花が・・・!
IMG_3228.jpg


ホウセンカも最近見ませんね。昔はどこにでもあって、種を飛ばして遊んだものです。
IMG_3230.jpg


斜めから見るとでこぼこのガラス。レトロ。中も素敵そうなのですが、覗くわけにも行かず。いつか泊まりたいなあ。
IMG_3240.jpg


山頭火がこの町に滞在したことがあるらしく、町中に句が飾ってありました。
IMG_3245.jpg


ミゾソバ。こんぺいとうみたい。
IMG_3246.jpg


苔の上をきれいに水が流れていたのですが、なかなかうまく捕らえられず。
シャッタースピードを遅くしたら、やっぱりブレてますな。修行修行。
IMG_3270.jpg


忘れられたような神社。昔は大賑わいだったらしいです。地元のおじさまからお話を聞きました。小さい町なので、何度も何度もすれ違って。「楽しんでますか?」って声をかけてもらいました。
IMG_3273.jpg


田舎道には猫が似合います。
IMG_3287.jpg


あっちにも、こっちにも。
IMG_3290.jpg


それにしてもこの寝顔! 平和! でも見ている方はちょっとヒヤヒヤ。 そんな細いところで寝なくても・・・
あなた、ちょっとおデブよ・・知ってる?
IMG_3293.jpg


ケイトウでしょうか。真っ赤!でした。
IMG_3303.jpg


帰りの電車を待つ間に。
よい旅でした。
IMG_3322.jpg

2011.10.16 風のガーデン
今頃!ですが、「風のガーデン」というドラマを見ました。

2008年にフジテレビで放送されたドラマです。
DVDになっていたので、レンタルして見ました。
1週間で11話。強行軍でした。(笑)

私は普段はほとんどテレビを見ません。
見始めると止まらない性格なので、あえて見ないようにしています。

今回、仕事場で「北の国から」の話で盛り上がり、その流れで「風のガーデン」の話になったのですが、私ひとり見ていなくて、話について行けませんでした。
皆が、「あなたは絶対好きよ」というので見てみたのです。
皆の想像通りはまりました。

まあ「北の国から」の時から倉本聡の大ファンなのですから、当然だったかもしれません。

あの、ガーデン!
あのグリーンハウスも憧れです。

新富良野プリンスホテルに行けば、今でも見られるそうです。
いつか行ってみたいところがまた増えました。
風のガーデン

倉本作品の「優しい時間」も見始めました。

静かな時間の流れる空間、憧れます。

ムスメから荷物が届いて、先日のオーストリア・チェコひとり旅の旅日記が入っていました。

私はずぼらなので、こういうマメなことはできないタチです。絵が描けるっていいなあと思う瞬間です。
(作者の許可を得て掲載しています) (笑)



IMG_3107.jpg


IMG_3108.jpg


IMG_3111.jpg

今日は、以前のこもれびガーデンのフォトレッスンでお会いしたテトさん(Bien Place)のお宅で、フォトレッスンをさせていただきました。
テトさんは、パンを焼いて販売されたり、カフェを開かれたり、さまざまなイベントを企画されたりとエネルギッシュな方です。そこに集う方々も魅力的な方がいっぱい。今日は講師としておじゃまいたしましたが、次回は生徒で参加させていただきたいです。


今日は、素敵なお花が手に入ったので、お花の写真をたくさん撮りました。
でも、参加されたみなさんも「ご自分の撮りたいもの」をご用意下さったので、テーブルの上は賑やかに!
しかもテトさんのおいしいパンやお食事もあり、デザートも食べきれないほどあって、予定時間内に終了できなくてすみませんでした!

たくさん撮りましたが、少しだけご紹介します。

IMG_3035.jpg


IMG_3025.jpg


IMG_3000.jpg


IMG_3006.jpg


IMG_3098.jpg


IMG_2987.jpg


IMG_3065.jpg


IMG_3088.jpg
ハウステンボスで開催されているガーデニングワールドカップに行ってきました。

気持ちのいい秋の一日。
素敵なお散歩ができました。

下の方の写真で、小さなお子さんがかえでの葉っぱを持っているのが、今回の一番かな?


IMG_2726.jpg


IMG_2760.jpg


IMG_2766.jpg


IMG_2773.jpg


IMG_2828.jpg


IMG_2856.jpg


IMG_2842.jpg


IMG_2885.jpg


IMG_2901.jpg


IMG_2923.jpg


IMG_2963.jpg


IMG_2972.jpg


IMG_2974.jpg


IMG_2982.jpg

あなたにバトン ー戦前・戦中・戦後の福岡の女性たちの体験記ー

発行者 第2次世界大戦前・戦中・戦後の福岡の女性の体験を明日に伝える会

RIMG0050_20111008194522.jpg

2ヶ月近く経ってようやく読み終わりました。B5版で356ページ。活字は3段組でぎっしりです。
日本語ですが、語数を気にしたくなるほど量の多い本でした。
そしてもちろん量だけでなく、中身の重さに、時々押しつぶされそうになりながら読みました。

これは戦争を知っている世代が少なくなってきていることを心配した福岡の女性たちが、お年を召した方たちに戦争を語ってもらって、彼女らの体験記をまとめたものです。
若い世代に引き継ごうとこのタイトルにしたようです。

約70名の方たちの戦争体験談です。

私は転勤族なので、福岡の歴史をよく知りませんでした。
前半は、福岡の空襲の話が多かったのですが、後半は、引き上げて来られた方たちの外地での話が多く、これもまた本当に悲惨で、読み進めるのに時間がかかりました。

今はまだ気持ちを言葉にすることができません。


私の母も機銃掃射にあって逃げまどったことがあるようですが、戦争の話になるといつも不機嫌になり、詳しい話を聞けませんでした。
これは福岡の方たちの話ですが、未だに戦争を語れない母の替わりに語ってくれたようです。
思い出したくない事がらでしょうけれど、語っていただいて本当にありがとうございます。
日本の重要な歴史文書のひとつになったのではないでしょうか。

戦争を男性の目から見た書物は多くありますが、この本のように普通の女性の飾らない言葉の中にある戦争の悲惨さは珍しく、ボディブローのように後からズシンときます。

この本は、図書館に入っているようです。
ぜひひとりでも多くの方に読んでいただきたいと思います。





steve jobs


現在のアップル社のHPのトップは、アメリカも日本もこの画像です。
Apple.com

2011と記すことで、命のラインが終わったということを端的に現しています。
この写真の前で私は動けなくなってしまいました。


"Apple has lost a visionary and creative genius, and the world has lost an amazing human being. Those of us who has been fortunate enough to know and work with Steve have lost a dear friend and an inspiring mentor. Steve leaves behind a company that only he could have built, and his spirit will forever be the foundation of Apple."
(Apple社 ホームページより)



我が家のMac1号機より約25年。いつもMacがそばにありました。


ありがとうSteve Jobs、私のコンピューターを作ってくれて。
あなたの描く未来をもっと見たかった・・・



それにしてもSteve Jobsの訃報に関する反響の大きさには驚かされます。
つい10年ほど前は、Macを使っていてとても肩身の狭い思いをしていました。
「Macなんか使うから」何度その声を聞いたでしょうか。

Steve Jobsがいなくなって、また一昔前のようにならないことを祈ります。










2011.10.05 チェコ土産
ムスメのチェコ土産が届きました。
手書きのイースターのエッグです。

「早く写真に撮ってブログに載せて!」とムスメから催促されたので、慌てて撮りました。
いやあ、むずかしいです。

とりあえず今日はこんな感じで撮ってみました。
もうちょっとアイデアが湧いたらまた撮ります。

IMG_2695.jpg


IMG_2682.jpg



お土産にバラの花束をいただきました。
とてもすてきなバラで。イングリッシュローズですね。



IMG_2671.jpg


こちらはぐっとアンダーにして撮ってみました。
IMG_2653.jpg




これはダスティミラーの葉でしょうか。
先週いただいたもの。
水があまり上がらなかったので、切って並べてみました。
このまま押し葉にします。
クリスマスにいい飾りになるといいな。

IMG_2662.jpg
今年もポストカードアート展が始まりました。

場所は天神インキューブ
http://www.incubenews.com/

ポストカードアート展は4階のステーショナリーフロアで行われています。
エスカレーターを上がった正面です。

ムスメの作品は私の隣ではなく、遠くの右端の方にありました。
私のは写真でまとめられて左端です。

お時間がございましたら、覗いてやってくださいまし。
他の方達も力作揃いです。

20111004201153b29_20111004222405.jpg



P2011_1004_182044_20111004222358.jpg
珍しいペア

IMG_0002_20111002101118.jpg

朝顔が元気です。
アイアンの柵だけでは足りずに横のバラの木にも絡まって。

バラの方が遠慮がち。
2011.10.02 秋模様
どこからともなくキンモクセイの香り漂う季節となりました。

今日のうろこ雲きれいでしたね。
季節は秋。


IMG_2517.jpg



IMG_2593.jpg



IMG_2543.jpg



IMG_2539.jpg



IMG_2606.jpg



IMG_2603.jpg



IMG_2600.jpg