2011年も後わずかになりました。

今年の自分に点数をつけるとしたら、70点ぐらいかなと思っています。
いろいろがんばったけど、結果が出せないもの、思うようにいかずに悩み中なものなどたくさんあります。
今年を1語で表すなら、"struggle"かな。

最近は英語よりカメラにシフトしてきましたが、最後になって、翻訳の仕事(無給)が入り、児童英語のアシスタントを頼まれたりもしました。
また英語の勉強をちゃんとしなくては。


今年初だったこと
 フォトレッスン
 フォトブック作製依頼
 記事翻訳
 児童英語のアシスタント


2012年の目標
 商品撮影、ポートレート写真をちゃんと撮れるようになる
 もっと本を読む。
 フットワークを軽くする。
 断捨離 again! (笑)


今年も多くの方々との出会いがあり感謝しています。

来る2012年も「夢のような美しい世界」を夢見ていてもいいような平和な世界でありますようにと祈ります。

四苦八苦して、ようやく2012年のカレンダーを作りました。

IMG_5374.jpg


こだわりの手作りです。

まず、紙はフランス製「アルシュ」の極細目。
カットするのに、シャープなエッジが嫌だったので、ブックバインダーズナイフという切れ味のあまりよくない特殊なナイフを使い、回りがちょっとぼさぼさになるようにしています。
(古本でエッジが不揃いのものがあるでしょう、あれをする時に使うナイフです。)
数字のフォントは大好きなカリグラファーZapfさんの「Zapfino」。
このために、3mmの穴あけパンチを買い、これをまとめるひもは、フランス製の麻糸です。

と、まあ自分なりにはこだわったのですが、できあがりはそこまで上等ではありません。
写真のカレンダーなのに、写真用紙ではないので、ボヤッとしかプリントできていませんし。
まあそれが「味」となっているとは思うのですけどね。

来年はこれが商品化できますように!

1冊余分に作りましたので、先着1名様にプレゼントいたします。
コメント欄からSecretの四角い枠にチェックを入れ送付先とお名前をお知らせください。


さっそくご応募いただきましたので、これにて終了させていただきます。
ご応募ありがとうございました!


「残念。欲しかった!」と思ってくださった方、来年商品になった時、よろしくお願いいたします。
(なるかな?)


子ども達にサンタクロースが来なくなって久しいのですが、去年はムスメサンタが25日の朝、クリスマスツリーの下にプレゼントを置いておいてくれました。
今年は、クリスマスを私の実家で過ごすことにしたので、クリスマスの朝には何もなく・・・

でも、お昼過ぎに届いた郵便の中にムスメからプレゼントが入っていました。
しかも今年は息子も予備校帰りにプレゼントを買ってきてくれて・・・

ムスメのはこちらのカードホルダー。金色のメタルです。私の写真はがきをディスプレーするのに使うようにとのことでした。

IMG_5372.jpg

これは、ちょうどサムネールを印刷したものがあったので、並べてみました。
カメラマンの切り紙は、幼稚園の先生をしている姪が切ってくれたものです。
いつもの棚に並べてみました。



こちらが息子からのプレゼント。

IMG_5375.jpg


鉛筆削りです。
私が楽器に対する憧れがあって、ムスメにはピアノ息子にはバイオリンを習わせましたが、どちらも長続きませんでした。息子はどちらかといえば、バイオリンを嫌いにさせてしまったようで、本当に申し訳なかったと思っていました。
でも、今回バイオリンの形を買ってきてくれて・・・ちょっとうれしかったです。
(でも、よく見たらチェロって書いてありました!)

さて、倍返し・・・以上を期待しているでしょうね。
何がいいかな。




2011.12.26 水仙の花
昨日、友人から抱えるほどの水仙の花をもらいました。
ご自宅のお庭に咲いていたものだそうです。
今年は早いのですね。

先日テレビを見ていたら、美智子様が阪神大震災の際、皇居の水仙の花を摘まれて被災地に手向けたという話を聞きました。そして今回東北では被災地に咲いた水仙の花を、お見舞いにいらした美智子様に差し上げたのだそうです。

テレビでは、水仙は「希望の花」と報じていました。


水仙2



2011.12.25 Merry Christmas!
クリスマスおめでとうございます。

christmas2011.jpg

どんなクリスマスをお過ごしでしょうか?

私は夕方から燭火礼拝(教会でクリスマスイブの夜に、キャンドルを灯しながら礼拝するもの)があったので、お昼過ぎからお手伝いもあって、教会に行っていました。

私の子供の頃は、ちゃんとひとりひとりキャンドルに火を付けてもらったのですが、最近はペンライトです。ちょっと残念。牧師先生のお話はかすかに聞きながら、ずっと炎を見つめていたものです。

クリスマスの思い出といえば、たぶん普通とはちょっと違うでしょうね。
クリスマスは教会に行くので、パーティやクリスマスケーキはあまり経験がありません。

子供の頃通っていた教会は、燭火礼拝の後、キャロリングにでかけたのですよね。
その頃はすでに、車で移動でしたが。
駅や病院に行って賛美歌を数曲ずつ歌ったものです。

公共の場の後は教会員の家を回ります。
ある画家のお宅は、武蔵野の雑木林の中に、当時は珍しかったもみの木に電飾をしていて、遠くからもキラキラ輝いていました。窓から見えるお部屋の中も暖炉があって、まるでクリスマスカードの絵ようでした。
私たちが外で歌い始めると、お部屋の中の電気を消され、ろうそくの光を持って一緒に歌いに出て来られます。
何曲か星空の下歌った後は、全員に暖かいお紅茶とパウンドケーキが配られて・・・
毎年そのお宅に伺うのが楽しみでした。

教会に戻るのは11時頃だったでしょうか。
クリスマスの夜はいつも決まってとても寒く、防寒対策はしっかりしたつもりでも、芯から冷え切っています。
うちの教会ではなぜかいつも、キャロリングの後は暖かい「おぜんざい」が待っていました。

懐かしいクリスマスの思い出です。

今夜も寒いですね。
耳を澄ましたら遠くからキャロリングが聞こえてきそうです。




2011.12.21 メビウス編み
メビウス編みというのをご存じですか?
主婦仲間に聞くと、2年前くらいにブレイクして、今はもうブームは終わりらしいのだけれど。

ショールのような編み物で、輪っかに編むもの。
でも、作り方通りに編むと、輪っかが捻れて自然にメビウスの輪になるらしいのです。

マフラーが欲しかったわけではありませんが、どうしても「どうしたらメビウスの輪になるのか?」が知りたくて編んでみることにしました。

あまり手編みっぽいのが好みでないので、ファーっぽくみえる毛糸を選びました。とにかく手触りがよくてヒトメボレ。毛糸を選んでレジのお姉さんの所へ行って、メビウス編みを編みたいのだけれど・・・と話しました。
レジのお姉様。
「こんな「目」が目立たない毛糸だったらメビウス編みにせず、まっすぐ編んで、捻って綴じたらいかがですか?」って。
・・・確かに。
でも私はメビウス編みの謎を知りたいのです。結果がメビウス編みになればいいのではなくて。

強行突破でこの毛糸でメビウス編みをしてみました。
作り方通りに作り目をすると、始めは分かりにくいのですが、次第にねじれが見えてきました。
まあ、出来たと言えば出来たのですが、メビウスになる謎が解けたかというと・・・
自分で作りながらよくわかりません。
たぶん、編み針が輪になっていて、それが二重に巻いているのがミソだと思うのだけれど。


さて、出来上がりはあまり期待通りではなかったので、ブログに書くのがためらわれるほどだったのですが、とにかく写真だけでも撮ろうと思ったら・・・

邪魔者襲来。
IMG_5224.jpg


まったく・・・
IMG_5226.jpg


こんなんなったり・・・
IMG_5229.jpg


まあ、どいたからと言って、いい写真が撮れているわけではないのだけれどね。(笑)
右下が編み針。
IMG_5232.jpg



これじゃ、rooの小屋のマットになりそう・・・うん、手触りはとってもいいのですよね。
みなさんもお高くお気に入りの毛糸で編む場合はちゃんとゲージを取りましょう。
私のはちょっと中途半端。

でも編んでいる時はふわふわで結構幸せでした。

注)編み目を作って、輪にして、そのまま永遠に左に編んでいくだけです。段を立ち上がる必要も裏編みにする必要もありません。編み目は幅のちょうど真ん中からスタートします。ずっと編んでいくと上に編んだり下に編んだりしていきます。

先日、安野光雅展に行って来ましたが、安野さんのだまし絵のようで、自分で説明していてもなんだかよくわからないままです。
興味を持たれた方、ぜひ編んでみてください。
そして私に説明して・・・!






2011.12.19 翻訳2本目
2本目の翻訳がようやく終わりました。
結構難しい・・・というか、英語、これで正しいんでしょうかね?
A congress heard... みたいな文が2回も出てきますし、andとカンマで繋がりすぎだし、関係代名詞が2つも繋がっていたり・・・ややこしい・・・。

アフリカでのe-Healthについて、興味があるかたはぜひお読みください。

記事はこちら

日本語の記事の下に、英語ニュースのURLが載っているので、英語も是非お読みください。
毎日が慌ただしく過ぎていて、更新を怠っております。反省。

ただ、友人に言われたのですよね。
「あなたのブログは一服の清涼剤。疲れた時に開くと、癒されるのよね~」って。
ありがたいお言葉です。
でも、そう聞くと、あまりに普通の雑事など書かない方がいいのかな、とか思ってしまうのですよね。

たとえば。
「12月9日、胃がん、子宮ガン検診に行った」とかね。
本来なら、個人日記だし、備忘録を兼ねているので、書いておきたいのだけれど。
そこから面白い考察など、他の人が読んでも面白くためになるエッセーを書ければいいのだけれどね。

そう、エッセーと言えば、私の密かな夢はエッセーを書くことでした!(忘れてました)
昔から本を書く人に憧れがあったのですが、小説を書く自信はみじんもありません。
で、できるとしたら、「エッセーを書く」かなと。
文章を書くのが苦手なので、まったく夢の夢なのですが・・・
でも読んできた本のジャンルは圧倒的に女性のエッセーが多い気がします。
壇ふみ、阿川佐和子、林真理子、田辺聖子、佐藤愛子、曾野綾子、三浦綾子、結構中井貴恵さんのエッセーも好き。
渡辺和子さんとか・・・数え上げたらきりがない・・・

次に書きたいのは詩。
年を取って身体が動かなくなったら最後に挑戦したいのは、短歌か俳句です。
今からしてもいいのだけれど、ちょっと時間が無いので後のお楽しみに取ってあります。

このブログも、文を書くことの苦手意識が少しでも減るようにと始めたのでした。

本当は一番最初に書こうと思ったエッセーはタイトルまで決まっていました。

「テキサスの碧い空」

アメリカに1年滞在していた時のドタバタを記録しておきたいと思ったのでした。
誰も知り合いのいない所で、一から生活を立ち上げるのは、かなり大変なことでした。

例えば、アパートを借りる際。
アパートの手付け金は小切手でしか受け取れないシステムだったのです。
私たちはもちろん小切手帳など持っていません。
銀行に行って口座を開けば小切手帳が作れるのですが、口座を開くには住所が必要と言われて・・・
「だから住所を決めるために小切手が必要なんです!」と言ってもダメ。
途方に暮れてしまいました。
結局、通りすがりのように知り合った親切な日本人の方がご自分の小切手を切ってくれて、私たちは彼に現金を払い、アパートを借りることができ、めでたく銀行口座も開けたのでした。

そんなこんなの今となっては笑い話のエピソードをいつかまとめたいなあ・・と思っています。



さて、あまりにも字面ばかりで、読むのに飽きた方に、ほっと息抜き写真を・・・

RIMG0161.jpg
これは去年イギリスで撮ったものです。
研修施設のあったマナーハウスの庭園。
散歩コースの地図があって、30分コースと1時間コースが描いてありました。(広過ぎ!)
朝霧が濃く幻想的で、シャーロックホームズの舞台になりそうでした。


長くなってきたので、最近のアレコレは「次回へ続く」とさせていただきます。

久しぶりに福岡タワーのイルミネーションを撮ってみました。
2年前は三脚担いでシャッタースピード1/2秒などで撮って遊んでみたのですが、今回はたまたま通りがかってカメラだけしか持っていなかったので、先日習ったマニュアルモード、ISO 6400で撮ってみました。
まあ手持ちでこれぐらい撮れればいいとしましょう。

寒空にイルミネーションが映える季節になりましたね。
皆様も風邪など引かないように。

クリスマスももうすぐ・・・


IMG_5057.jpg



IMG_5069_20111214230623.jpg



IMG_5052.jpg



IMG_5059.jpg
週末にようやくクリスマスツリーを出しました。
ムスメはクリスマスまでに帰ってこないし、受験家族にクリスマスも正月もないから、今年は出すのやめようかとも思ったのですが、思い直して今年も飾りました。こんな時だから平常心が大事ですよね。

我が家のツリーは昨年から飾りを変え、大人バージョンになりました。
(去年の記事はこちら

こちらは暗いバージョン
IMG_4993.jpg


電気を付けた明るいバージョン
IMG_4986.jpg



ムスメのチェコ土産、イースターエッグも飾ってしまった!
IMG_5000.jpg


こちらはムスメによるムスメ所有で一時借りている東京産ガラスボール。割ったらタイヘン!
IMG_4995.jpg


我が家の今年一番のイベントはムスメのチェコ旅行かな。
ツリーにまたひとつ家族の思い出の品が増えました。


IMG_4979_20111205210422.jpg

遠くに住むムスメから、クッキーを焼いて送ってと頼まれていました。
ずっと放っておいたのだけれど、たまには母親らしいこともしてやらんといかんかなと反省し、昨夜遅くクッキーを焼きました。

そうだクリスマスも近いし、クリスマスのクッキー型も子供たちが小さかった頃買ったものがあったので、取り出して焼いてみました。
プレーンなクッキーだけのつもりでしたが、クッキーを焼くなんて珍しいことだし、写真でも撮るか・・・じゃあフォトジェニックにしないとつまらない・・・と欲が出てきて。
午前1時に眠気と老眼とコンタクトの不具合で、目がしょぼしょぼの中、アイシングをかけ、仁丹より小さいアラザンをつまんで飾ったのでした。
写真を撮る際、写真用のライトを持ってこようかとも思ったのですが、冗談じゃなく眠かったので、フォトレッスンでは「やらないように」と注意している、天井の電球のまま撮りました・・・嗚呼。

まあ、これで作品にする写真ではなく、ただの証拠写真にしかならなくなりました。



業務連絡
ムスメ!これ送ったからね。
ハハより


2011.12.05 翻訳 修行中
友人から、翻訳の仕事が入りました。
仕事と言っても、しばらくpayはありません。
それでも実践の翻訳で、英語の勉強になるからとすぐに引き受けました。

最初の翻訳が終わり、無事ネットへの投稿も完了しました。
こちらの記事です。

こちらのサイトのガイドラインで、「直訳すること」とありましたので、素直に直訳しています。

英語自体はそんなに難しくないのですが、日本語が難しいです。
ニュース記事のような日本語を書いたことがないし、英語に引っ張られるので、ふさわしい日本語が出てきません。

例えば、'clean water'「きれいな水」では中学生レベルですよね。 上水?浄水?清潔な水?安全な飲料水?訳し方によってイメージが変わってしまうので、似たようなほかのニュースを探し出し、ふさわしい日本語を探しました。
普段、ニュースや新聞を丁寧に読んでいないのがバレバレです。

最終的には、編集者の方がチェックしてくださるのですが、私は全くの初めてなので、まずは主人の添削を受けました。さすが社会人が長いだけあって、しっかり直してくれました。Thanks!
次に編集長からもしっかり訂正が入り・・・ようやく記事がアップできたのでした。めでたしめでたし。

断続的に依頼が来ると思うので、しっかり取り組み、今まで苦手だった「きっちり英語を読む」ことをマスターしたいと思います。


2011.12.04 一期一会
IMG_4904.jpg



IMG_4909.jpg



先日のあじさい写真を撮り直したのですが・・・なかなか気に入ったのが撮れないまま、終わってしまいました。

感動を伝えるって難しい・・・






友人に誘われて、チェロのコンサートに行ってきました。
クラシックのコンサートは久しぶり!

これは、コンサートのチケット。
おしゃれ!

IMG_4939.jpg
2011.12.04 のみの市
急に時間が空いたので、護国神社ののみの市を覗いてみました。
思っていたよりずっと充実していて、ほしいものがいっぱい!
その後2カ所も行かなくてはいけないところがあったので、何も買えませんでしたが、来年はゆっくり時間をとって来ようと思いました。

撮影に使いたいものがいっぱい!


IMG_4921.jpg
バスケット大好き。


IMG_4920.jpg
時計の部品ばかり。


IMG_4918.jpg
額もいいなあ。


IMG_4923.jpg
この四角い箱は何に使うんだろう?

IMG_4928.jpg
食べ物も充実していたようでした。
1日ではもったいない。
日曜日まであるといいのに。