2012.01.26 ヒヤシンス
ヒヤシンスを買いました。
大好きな白いヒヤシンスです。いい匂い!

このマットなつややかさ。

部屋が一足早く春の香りに包まれました。

春よ!

IMG_5710.jpg
前回の柳澤桂子さんの著書です。

やがて幸福の糧になるやがて幸福の糧になる
(2002/04)
柳澤 桂子


知的ですてきな感じのお写真ですが、この美しい笑顔の陰に30年間もの奇病との戦いがあり、苦悩があったとは信じられません。

月の半分は発作性の嘔吐と頭痛で苦しんでいるのに、検査結果に表れないというだけで、医師が病気と認めないという精神的苦痛も経験なさったようです。
七転八倒しているのに、「ストレス」とか「心因性のもの」で片付けられたら患者はたまりませんよね。

モルヒネでも効かない痛みに、抗うつ剤が効くことがあるなんて。
小さかったお嬢さんが大きくなってお医者様と結婚し、ようやくわかった情報でした。

現代医療の問題点も垣間見た気がしました。
医学では認定されていない病気がまだまだあるのですね。

医を志す多くの人々に読んで欲しい本だと思いました。


いのちと放射能 (ちくま文庫)いのちと放射能 (ちくま文庫)
(2007/09/10)
柳澤 桂子


友人に借りて読みました。

著者は理学部卒の生命科学者。
放射能の怖さをとてもやさしく解説しています。
すごくタイムリーだと思うのですが、この初版は2007年。
放射能の怖さもすべてチェルノブイリ事故の説明です。
早く福島原発後の本を書いて欲しいです。

タイトルは難しそうですが、字も大きいし、図もたくさんあるので、読むだけなら1・2時間で読めるでしょう。
ただ内容が内容なので、理解したかというとちょっと疑問ですが。
所々に、高村光太郎の詩が挿入されていたりして、科学の本でありながら、文学やこころを大事にした本だと思います。

日本版のレイチェル・カーソン(「沈黙の春」の著者)といえるでしょう。

著者に興味を持ったので、昨日図書館で何冊か借りてきました。

おすすめの1冊です。
2012.01.22 神様のカルテ
半年待った(それ以上?)図書館の予約本がようやく届きました。
借りて帰って3時間で一気読み。


神様のカルテ (小学館文庫)神様のカルテ (小学館文庫)
(2011/06/07)
夏川 草介


やっぱり好きだなあこの文体。この主人公。
ハルさんもいいし。

医師の殺人的な仕事ぶりは、外科医の兄を見ていてちょっとしっているつもり。
だからそこのところはとてもリアリティがあるのだけど、ハルさんの世界的な山岳カメラマンの方はちょっとリアリティなさ過ぎ。小柄な女性がマイナス20度の冬山で写真が撮れるかということもあるけど、そのための装備はかなりだと思うし、だったら、8畳の御岳荘では生活できないのではないかと・・・

でもいい本でした。
映画の方もぜひ見てみたいです。




今日はhananiwaのMychikoさんのフラワーレッスン。

「フォトジェニックな花をよろしく!」と頼んだら、私好みの色や花を用意してくれました。
Thanks!

すてきな会場だったので、写真写りもバッチリ。
自分で作ったブーケをあちらこちらに運んでは写真を撮ってきました。


香りのよい春の花束です。


IMG_5674.jpg



IMG_5665.jpg



IMG_5640.jpg



IMG_5626.jpg



IMG_5681.jpg



IMG_5667.jpg



読了

"Captain Corelli's Mandolin": Level 6 (Penguin Readers Simplified Text)
(2008/07/03)
Louis De Bernieres

31,000語
YL 6.0

第二次世界大戦中のお話。
場所はギリシャ、エーゲ海に浮かぶ美しい小島。
なのに時代に翻弄され苦しむ地元の人たち。
はじめはイタリア人に征服され、次はドイツ人、その後ギリシャ人のファシストに。
とどめは大地震・・・
幾度となく島を襲う悲劇。
その中でたくましく生き抜く主人公。

bloodyなシーンもたくさんありますが、ページターナーな本とはいえるでしょう。
酒井先生おすすめの1冊です。


2012.01.14 決戦の朝
少し前、友人から縁起物の茶柱の立つお茶というのをもらいました。

今朝、息子に入れました。
友人の気持ちをありがたくいただきました。

IMG_5616.jpg

いいことがありますように!
2012.01.11 南天&梅
お正月に撮った梅の花の写真です。

2012梅


ひさ~しぶりに読了です。
まあ、読んではいる(洋書を持ち歩いてはいる)のですけれどね。


The Devil Wears Prada (Scholastic Readers)The Devil Wears Prada (Scholastic Readers)
(2008/09/01)
Jane Rollason

YL 3.0
約7,000語


映画「プラダを着た悪魔」の本です。
映画の写真がたくさん入っていますが、映画のノベライズではなく、原作のリトールド版のようです。
映画とは設定がだいぶ違います。それを見つけるのも楽しみです。
このぐらいの本だと1日でスラッと読めて楽しいのだけれど。

先日この映画のDVDを見たのですが、やはり英語は難しく聞き取れないのですよね。
たぶん、私がブランドの名前などがわからないせいもあると思うのだけれど。
ふとジュンク堂に立ち寄った際この本が目に入ったので、衝動買いしました。
読んで英語をなんとなく頭に入れておけば、リスニングも少しは楽になるかなと思って。またDVDを見てみようと思います。

ところで、アン・ハサウェイは、このフィルムの中で60着以上の衣装を着ているそうですよ。数えてみようかしら?

それにしても、このメリルストリープ、美しいわぁ。

去年、撮影で使った秋色あじさいでリースを2つ作りました。
いい感じにできたのだけれど、なかなか撮影できず。
「このままドライもだめになってしまったらもったいない・・・何とかして写真にしたい」と思っていました。

ナチュラルガーデンのようなところで撮りたいのですが、そこまで時間が取れないので。

う~ん、リボンはこんな感じのブルーがあればよかったのになあ。
このリボンはムスメが六本木で買ってきてくれたもの。
もったいなくて切れない・・・(笑)


take 1
120110.jpg


take 2
IMG_5612.jpg

このキャンドルスタンドステキでしょ。
20年近く前、ドイツに住んでいた兄夫婦からのお土産です。
でも実はこれにオレンジ色の布の花やリボンがついていてずっと好きになれなかったのでした。
場所も取るし、断捨離かなあとちょっと考えていました。

ふとしたことで、アーティフィシャルな花を外したら、すっきりして、私の好きな黒いアイアンのようにも見えるではないですか。

これもいつかステキなスタイリングで撮りたいオブジェのひとつです。
古いマントルピースの上にでも置いて撮影したいなあ。
ろうそくは、クリスマス前にB.B.B Pottersで購入したアンティーク風なキャンドルです。
直線的なラインがスタイリッシュで気に入っています。


ムスメと糸島ドライブに行って来ました。
伊都安蔵里へもまた立ち寄りましたよ。
1時間ほどのドライブでこんなにのどかな風景に出会えるなんて幸せです。


IMG_5453_20120108215651.jpg

IMG_5459.jpg


IMG_5464.jpg


IMG_5467.jpg


IMG_5485.jpg


IMG_5488.jpg


IMG_5494.jpg


IMG_5497.jpg



今、とっても「庭が欲しい病」にかかっています。
バラやハーブを庭に植え、写真を撮りたい時に庭から花を摘んで写真を撮るのが夢です。

古民家でもいいなあ。
少し前のCMだそうです。

「森の木琴」
今日教えてもらったので、ご紹介します。
私の大好きな曲「主よ、人の望みの喜びよ」です。

癒されます。  

前回の記事は途中で記事が書けなくなってしまったので、追加です。

おもしろネット情報 その2

ユニクロカレンダー
ビデオをトイカメラ風にし、コマ送りにしたもの。
おもちゃのように見えます。

日本の風物詩。
日本の日常生活。
今だからとても大事に思えるのかも。

疲れた時にぼーっと見て、癒されてください。

年末にバタバタしていたうちのひとつが、多読のオフ会でした。
多読とは英語の洋書を易しいものからたくさん読めばいつの間にかペーパーバックも読めるようになるというもの。
この集まりももう8年になるでしょうか。

キーワードは「英語」と「本」なのですが、これで引っかかってくる人たち(失礼!出会う人たち)は、なぜか初対面から既知の友人のように感じられるのは私だけでしょうかね。
あ、それから、「オフ会」なので、「オン」状態、つまり、ネット仲間なので、皆「パソコンを普通に使う人」というカテゴリーも含まれていますね。
そこからさらに派生して、機械(ガジェット類)が嫌いではないとか・・・カメラ好きも結構いるし・・・
新しもの好きとも言えるし・・・

つまりそこでの話題や情報は私にとって無駄がないというか、ヒット率の高い情報源なのです。

オフ会で見せてもらったもの


「タッチグローブ」タッチパネルが操作できる手袋
今のところ、私はiPhoneもアンドロイド携帯も持っていないから必要ないけどね。

【ブラック】手袋を着けたまま操作可能!スマートフォン対応手袋~タッチグローブ~<手袋を着けたまま操作可能!スマートフォン対応手袋~タッチグローブ>


Eye-Fi
カメラのSDカードにWi-Fi機能がついたようなもの。うまく説明できません。
ご購入はご自分で責任を持って。
その方は、リコーのコンパクトカメラにそのカードを入れて、iPad2に画像を自動で飛ばしていました。
iPadも持っていないので、こちらも今は必要ありませんが・・・でもそのうちにきっと・・・必要になるでしょう?

Eye-Fi Connect X2 4GB EFJ-CN-4GEye-Fi Connect X2 4GB EFJ-CN-4G
(2010/05/20)
Eye-Fi Japan


またこちらも見せてもらいました。
BIC WiMAX専用Wi-Fiモバイルルーター『URoad-9000』

「若い人って、いろいろ知っているのね~」ってオバサンは感心してしまいました。
世の中について行くのがタイヘン。

さて、私よりもご高齢の方の情報も書いておきましょう。
You Tubeネタです。

ご存じの方も多いかもしれませんが。



久しぶりに「いつか欲しい!」というモノに出会いました。

10019764.jpg

ニュンヘンブルグのパールシンフォニーカップ&ソーサー
というらしいです。
日本円では68,000円程・・・(絶対無理)

購入したい方はこちら

ステキですよね。

私は多角形大好き。
これは12角形だそうです。
しかもこの水色。

いつか、いつか・・・

眺めているだけで幸せになりそうなカップです。
2012.01.01 New Year!
2012年が始まりました。

IMG_4579.jpg

どんな年になるでしょうか。
穏やかな一年でありますようにと祈ります。

個人的には、一昨年、昨年と「殻を破ること」を目標にしてきましたが、今年は2年間で広げたアレコレをきちんとモノにし、地固めをする年にしたいと思います。

まずは、カメラを基礎から勉強する。
写真をフットワーク軽く撮りに行く。
作品展をする
コンテストに応募してみる
英語の勉強を再開する。

Struggleから始まる1年ですが、今年後半には少しでも余裕が生まれたらいいなぁと思います。

今年もよろしくお願い致します。

moka



... 続きを読む