5月16日に友人を誘って日本経済大学構内のイングリッシュガーデンに行ってきました。
今回で3回目。行くたびに時期が少しずつ違うので、咲いているものが違っておもしろいです。

広大なので咲き終わった花を摘めないのでしょう、時期的には早めだったのに、咲き終わった花が目立ってちょっと残念でした。花がら摘みのボランティアをしたくなりました。


自然な感じがいいですね。
IMG_5566.jpg


IMG_5569.jpg



IMG_5767.jpg


白鳥が優雅に。
IMG_5685.jpg


今回は白バラが見頃でした。
IMG_5742.jpg


これはユリの木というらしいです。公園を管理していらっしゃる方が教えてくださいました。チューリップの花のようですね。
IMG_5725.jpg


IMG_5600.jpg


IMG_5591.jpg


木につるバラを軽く止めています。木陰のしっとり感を出したかったので、マイナス補正しています。バラの色が鮮やかに出ました。
IMG_5586.jpg


こぼれ種でしょうね。こういう写真が好きです。
IMG_5583.jpg

バラをどう撮るか、いつも悩んでしまいます。これは思い切ってウェーブだけ狙ってみました。こんなドレスがあったら素敵。
IMG_5670.jpg


IMG_5637.jpg


今年はアマリリスがたくさん咲いていました。白のアマリリスは素敵ですね。
IMG_5609.jpg


羽化したばかりなのでしょう。トンボが草陰でじっとしていました。早いですね。
あじさいもたくさん植えてありました。あじさいの時期もいいかもしれません。
IMG_5679.jpg


入り口付近。お手入れご苦労様です。来年また来させてください。ありがとうございました。
IMG_5557.jpg


2013.05.28 Who Was Steve Jobs?
Who Was Steve Jobs? (Who Was...?)Who Was Steve Jobs? (Who Was...?)
(2012/03/29)
Pam Pollack、Meg Belviso 他



YL 3.0
7,367語

Appleの創始者、Steve Jobsの伝記です。

子供向けの伝記を読んでいたのでこれで2冊目。まだまだ子供向けですけど。
25年前からのMacファンとしては、まだまだ彼の伝記を読み続けるつもりです。だんだん大人バージョンのをね。


さて、怒濤の冬だとか、体調不良とか言い訳していて、ふと気がつくと今年は1月に1冊読んだきり、これが2冊目!!なんということでしょう。さすがにマズイと思って、読み途中だったこの本を読み上げたのでした。
今年に入って、まだ8000語。トホホ。

後半はしっかり読むゾ!



老人介護 じいさん・ばあさんの愛しかた (新潮文庫)老人介護 じいさん・ばあさんの愛しかた (新潮文庫)
(2007/11/28)
三好 春樹


タイトルがあまりよろしくないのですが、内容はとてもよかったです。

義母が入院している時、病院の様子やリハビリの様子を見ていたので、老人介護の大変さや、病院と老人ホームの違いなどがよくわかりました。
介護を現在している方、お年寄りが近くにいる方は必見です。年をとるとどうなるかがよくわかります。

本文より
「あなたは自分の老いと向き合えるだろうか。老人が嫌いだという人は難しかろう。だってそれは自分の未来が嫌いだということだから。」

「年をとると個性が煮つまる」
若い人は年をとると人格が丸くなり、穏やかになって手を合わせてありがとうっていうようになると思っているが、それは大間違い!だそうです。
「真面目はますます真面目に、頑固はますます頑固に、スケベはますますスケベに」なるようです。
老人ホームは個性派揃いの役者によるドタバタドラマ。

いろいろびっくりするとともに、ちょっとほっとしました。
私も半世紀を過ぎて生きてきましたが、人格者にはなかなかなれないと焦っていましたので。
このままでもいいのかな?

ダメ?





2013.05.28 笑う 介護。
笑う介護。 (sasaeru文庫)笑う介護。 (sasaeru文庫)
(2007/09/10)
松本 ぷりっつ、岡崎 杏里 他


娘23歳で、お父さんが若年痴呆になり、お母さんが卵巣がんで手術のち抗がん治療になり・・・挙げ句に飼い犬まで老犬でおむつになる始末。
ひとりで、仕事して介護して看病して・・・ 笑えないよね。

娘23歳。我が家と一緒。
ということは、このご両親の立場に私たちもなり得るということ。

介護する立場にもうすぐなると思って、このテの本を手に取ったのだけれど、介護される方になることもあるんだと今更ながら気がつきました。


私の中では、久々の大ヒット!
ページターナーな本、といっても字はほとんどなく、写真集ですけれど。

Advanced Style--ニューヨークで見つけた上級者のおしゃれスナップAdvanced Style--ニューヨークで見つけた上級者のおしゃれスナップ
(2013/02/23)
アリ・セス・コーエン


最近もの思うことが多くなりました。
40代は、好奇心旺盛で夢にあふれ(笑)興味のむくまま、突っ走ってきた気がします。
50歳になり、子供たちが巣立った途端の体調不良などで、いままでと違った自分に戸惑っている感じです。

そんな自分の漠然とした老いへの不安に加え、母達の現実的な老いの不安を目の当たりにし、余計不安になったのかもしれません。

この本は、そんな不安を吹き飛ばすパワーがあります。

ニューヨークの街角で撮られた写真集。ご年配のスタイリッシュな方ばかり。ニューヨークですからいろいろケタ外れで、自分の老後の参考にはなりませんが、とにかくアッパレ!!です。

最近、大好きな車の運転を年齢故に止められて少々落ち込んでいる母に、この本を贈ろうと思います。
私などよりずっとセンスのいい母ですから、きっといろいろ参考にして洋服を縫って、おしゃれを楽しむことでしょう。
運転は仕方ないけど、おしゃれは、人に何と言われようと、好きなように着飾ったらいいよね。



今まで、人物写真はあまり撮りたいと思ったことがないのですが、この写真集は写真としても何枚か大好きなカットがあります。こんな写真を撮れたら素敵ですね。



人生を貫く。
年齢を重ねた方に、今はただ、頭が下がります。

そんな人生を撮らせてもらえたら・・・



少し前ですが、今年も北九州の河内藤園に行ってきました。
5月13日でしたので、すでに遅いとわかっていましたが、かえって人混みがなく撮りやすいかなと思ったのでした。

去年は5月4日に伺いましたので、ちょうど見頃でした。
去年の様子はこちら

いくつかの藤の種類は終わっていましたし、いささか色が褪せている感じはしましたが、去年は見なかった色の藤が咲いていたりして、よかったです。
なにより人が少なくて・・・(でもクマバチが多かった!!)


やさしく美しい色の洪水。
藤の香りに包まれて至福のひとときを過ごさせていただきました。


IMG_5519.jpg


IMG_5213.jpg


IMG_5420.jpg


IMG_5430.jpg


IMG_5318.jpg


IMG_5365.jpg


IMG_5321.jpg


IMG_5300.jpg


来年もきっと訪れます。
そう友人とも約束して。


こちらは、もみじ園もあります。秋にも訪れてみたい場所です。

少し前になりますが、5月9に日福岡市の植物園に行ってきました。バラが見頃だと聞きましたので。
がんばって、三脚を担いで行きました!
なのに・・・
撮ったのは10枚程度。これは画期的に少ない数字です。
バラはきれいだったのですけどね。

IMG_5151.jpg

IMG_5129.jpg


でも私はこういう写真が撮りたいわけではないので。見事なのですけれどね。
IMG_5135.jpg

で、気に入ったのはこの一枚。エゴノキです。
IMG_5143.jpg


写真は撮れなかったけど、バラの香りに包まれて公園の木陰のベンチで友人とつもる話を話せたのは、至福のひとときでした。

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
(2013/04/12)
村上 春樹


洋書の多読の会は、私にとって大事な情報収集の場です。洋書の情報もですが、最近は和書の情報も充実しています。
会で、3人集まったところでこの本が2冊テーブルに乗っていまして。
さすがみなさま話題の本は押さえていらっしゃる。・・・で、出遅れている私はしっかりお借りして遅まきながら読ませていただきました。

内容は、読みたい方が多いでしょうから触れませんが、私は1Q84の方がよかったかな。好きというのではありませんが、脳みそをぐちゃぐちゃにされた感じが、面白かったのです。
これは・・・

まあ、ぜひ興味のある方はお読みください。そしてご自身でご判断を。



それにしても、主人公が息子の年って・・・
普通は自分の若い頃と比べるのでしょうけれど。


mokaの本棚というタイトルなのに本が出てこないとお嘆きの方へ

アンの想い出の日々(下): 赤毛のアン・シリーズ11 (新潮文庫)アンの想い出の日々(下): 赤毛のアン・シリーズ11 (新潮文庫)
(2012/10/29)
ルーシー・モード モンゴメリ


赤毛のアンの11巻目(下)。

それまでとは違った形式で書かれていますが、いにしえのアンファンとしましては、押さえておくべき本でしょう。
水戸黄門のテレビのように結末は見えているのですが、読んでいて、その安心感がまたいいのですよね。
しばし、少女時代に戻りました。

プリンスエドワード島も、撮りに行きたいなあ。

夢 またひとつ。




先日、泥水のようなスムージーを載せてしまったので、今日はいつものスムージーを。

IMG_5212.jpg

我が家の定番は、ヨーグルトスムージー。
バナナとヨーグルト、牛乳、氷をベースにイチゴやブルーベリーを入れて、ミキサーでガーッと混ぜるだけです。
お砂糖はほとんど入れません。フルーツが足りないときや、疲れていて甘さが欲しいときは、イチゴジャムなどを入れます。そう、作ってもあまり使用頻度のない、梅ジャムなどもちょこっと入れたりします。

先日写真展をさせていただいたカフェの「ベリー&ベリー」というヨーグルトスムージーがおいしかったので、この日は真似をして、冷凍のミックスベリーをふんだんに入れてみました。
なかなかイケテルと作者は思うのですが、家人はどう思ったでしょうね。600円払ってくれるかな?

お花はムギセンノウまたはアグロステンマ
いつか庭が持てたら、これの白をいっぱい植えたいな。

リネンと言われる麻の花は、これを薄紫にしたような花だそうです。いつか紫にそよぐリネン畑を撮りにヨーロッパに行ってみたいです。それも夢のひとつ。

ベランダの花がきれいに咲いています。
フリルパンジーの色がよかったことと、今年はまだアブラムシの被害に遭っていないことが理由でしょうか。
バラも例年より大きく、色も鮮やか。昨年植えたクレマチスが、ようやく落ち着いて花をつけ始めたのもうれしいことです。


クレマチス。これくらいの開き具合がいい感じ。後ろの一番上にあるのはちょっと開き過ぎ・・・
たくさん蕾をつけてきて、蕾のコロンとした形もかわいいです。茎も10センチ以上あるので、このくらいのアレンジにはちょうどよく入れられます。
IMG_5770.jpg


IMG_5772.jpg


IMG_5776.jpg


好きな花ばかりベランダに植えていると、徒長した花を摘んでまとめただけでも色が合っているのでいい感じです。

真夏のベランダ用に、ペチュニアの八重、ドレスアップのラベンダーという苗を植えました。涼しげになるでしょう。今から楽しみ!


タキイの種 ドレスアップ ラベンダーの購入はこちらから

2013.05.02 写真展の花
写真展でみなさんの話題になったのが、こちらの花。
友人であるhananiwaのMychikoさんがアイデアと共にプレゼントしてくれました。

発泡スチロールの切れ端を5センチ角にして、中央を電動ドリルで穴を開けます。そこに私がたまたま大量に持っていた細い試験管を差し込んで、花を生けてくれました。
周りは写真の台も塗ったネオカラーの白を塗りました。

花の写真展なのだから写真を邪魔しないようにと考えてくれて、マットな白のホワイトスターを選んでくれました。
写真にぴったりあって。Thanks!

IMG_5061.jpg

難点は試験管が細すぎたことでしたね。水が少ないので、毎日水切れです。
水を試験管に入れるためだけに、毎日会場に通いました。
おかげで、写真展終了後家に持って帰った後でもこのきれいさです。


... 続きを読む
我が家にある「ムスメセレクト」の雑貨を並べてみました。


IMG_5071.jpg

3回の海外旅行を含め、いくつかは東京で買い求めたものもあり・・・
春休みに帰省した際、大集合させてみました。

こうしてみるとブルーが多いですね。
ロンドンの黒いキャンドル立て、イースターエッグはチェコのプラハから、中央の小さいティカップはウィーンより、ガラスの酒器は代官山かな。
青いカップにかかっているのは、ヴェネチアンガラスのイヤリング。

手前の方で、ワッフルが乗っているのは、私が初めて海外旅行に行った時に蚤の市で買ったアンティーク。ティーカップのソーサーだけだから安かったけど、柄が今でも気に入っています。こうしてみると、やってることムスメと同じ。親子だわ。

ほとんどが私の写真のどこかに出演しています。
そうそうこの春のお土産はまだちゃんと撮影していないわ。
元気が出たら撮らなきゃね。

IMG_5078.jpg
左から、東京、プラハ、バルセロナ土産です。


最近の我が家のブーム。

これ、なんだと思いますか?
ちょっと色が微妙だけど、グリーンスムージー。

IMG_5089.jpg

ちょっと飲む気失せる色ですけど、お味はおいしいです。

バナナとリンゴ、レモン、小松菜にこの日はイチゴを入れたのかな・・・
絵の具じゃありませんけど、緑と赤を混ぜると茶色になります。
はい、最初はきれいな緑と赤なのですが、混ぜるうちに土色になります。

ここに置くとますます泥水に見えますねえ。

友人が、毎朝ご主人にこれを作って飲ませて、ダイエットに成功したと聞いたので、真似してみました。
我が家はいつもの朝食プラスこれになりましたので、全然ダイエットにはなりませんけれど。
野菜不足は多少改善されるでしょうか。

なんだか訳の分からない頭痛に悩まされていまして。
CTやMRIを撮っても異常はなく。
血液検査もOKとなると、残るは更年期障害?
はたまた友人は声を揃えて「エンプティネストシンドローム」でしょうと言います。
子供が巣立って寂しい症候群?
私はこの日を首を長くして待っていたのに・・・

よくわかりませんが、しばらく睡眠時間も補給したので、そろそろ活動期に戻りたいものです。

いいお天気で春の花々が私を呼んでいるのに、どこへ撮影に行かれなかったので、せめてベランダの花でも。

これは去年植えたクレマチス。去年は全然花が咲かなかったのだけれど、今年は2輪だけ咲きました。もったいなくて切れません。アレンジに添えられるほど咲いてくれたらうれしいのだけれど。
IMG_5010.jpg


こちらはクリスマスローズ。糸ピコダブル。ふちに濃いピンクの縁取りがあるはずなんだけど・・・
一昨年、去年と咲かず、もう鉢植えでは駄目かなと思っていた矢先でした。植え替えて鉢を大きくし、肥料をやったのがよかったのかしら?でも肥料もいい加減だからやたら葉っぱが茂ってしまって。花が見えません。
IMG_5013.jpg

近くにいい総合病院ができたから、病院通いも楽チン。すぐ検査をしてくれるので助かります。でも、ここ10年ほど病院に行くことはほとんどなかったので、その分の医療費がまとめてかかっているようです。まあ、人間ドックをバラバラに受けていると思えば、たいしたことないか・・・な。

とりあえず、婦人科のがん検診も異常なし!
(すみません、個人的な備忘録も兼ねているので書いておきます。)


でも、どこも異常なかったら、この頭痛とずーっと付き合っていかなくてはいけないのかしらね。
憂鬱。