友人の友人(オーストラリア人一家)が久しぶりに日本に旅行に来るというので、同行させていただきました。
苦労したのはオーストラリア英語。もう少し慣れないと仕事にはなりませんね。
いろいろな経験が必要と痛感いたしました。


由布岳
IMG_1181.jpg


こいのぼりが青空に映えて。
IMG_1062.jpg


山吹の白でしょうか。
IMG_1047.jpg


シャクナゲが見頃でした。
IMG_1038_20140429220002fef.j<br />pg


朝日の中の椿
IMG_1160.jpg


旅館の入り口に。
IMG_1142.jpg


旅館の中庭
IMG_1131.jpg


旅館の玄関
IMG_1116.jpg


別府へ行く電車から。
IMG_1112_201404292159279aa.jpg


IMG_1275.jpg


IMG_1525.jpg


IMG_1539.jpg


高崎山のおさるさん
IMG_1437.jpg


IMG_1451.jpg



話し好きの老教授と電車の中で話したのは、オーストラリアと日本の社会情勢。
税金、年金、失業率、教育問題・・・etc
日本語ですら苦手な分野。
でも話を聞いているだけだと、話に付いて行かれなくなるので、随時こちらから質問し話がわかる範囲に留めておかないといけません。よって、私が話す量も増えて・・・
とてもよい英会話レッスンになりました!






... 続きを読む
2014.04.22 大川ドライブ
友人の刺し子展を見に、大川までドライブをしてきました。
(室内は写真撮影禁止だったので、外だけ)
いぐさブティック草

IMG_0923_20140422214441fc8.jpg


その前に立ち寄ったランチは、大川の家具屋さんに併設されたところで、素敵な椅子やテーブルでお食事をいただくことができました。しかもピザ釜まであって、ピザのおいしかったこと!
IMG_0911.jpg

外観はこんな感じ。
IMG_0922.jpg


すぐ近くには筑後川昇開橋もあって。
IMG_0921.jpg


おまけ
帰りにレンゲ畑を見つけて、車を止め、写真を撮りました。
IMG_0926.jpg


往復4時間のドライブ。
私にとっては珍しい遠出になりました。

今後、行動範囲を広げたいと思っていたので、いいチャレンジになりました。
「そうだ、有明海の夕陽を撮りに行こう!」と思い立ってすぐ、行動に移せるようになりたいものです。


イースターも終わってしまいましたが・・・

以前ムスメがチェコで買ってきたイースターエッグ。
なかなかスタイリングが決まらないまま時間がたってしまいました。
今回もこれでOK!でもないのですが、ある日、外の木につるして写真を撮りたいと思ったので、ようやく撮ってきました。あまり時間が無かったので、数が撮れませんでしたが、今年は多忙につきここまでです。
また来年もっといいスタイリングを考えましょう。

IMG_0906.jpg


IMG_0874.jpg


IMG_0887_20140422224655cc4.jpg


IMG_0852.jpg


おまけ
ルーの散歩を兼ねて写真撮りもしたので、ルーは撮影の間じっといい子で待っていました。
でも、時々「まだぁ?」という顔をするので、じっくりは撮れません。

教訓! 犬の散歩と撮影は兼ねられません。

IMG_0871.jpg

通訳ガイドの研修で柳川、大川、八女に行き、2ヶ月間に及ぶ研修がようやく終わりました。通訳ガイドがこんなに大変な仕事だは思っていませんでした。昨夜は研修員全員で打ち上げをして、研修終了の開放感を味わいました! 笑

柳川 川下り近くの大藤
IMG_0824.jpg


大川では、総桐箪笥の和光という工場にお邪魔しました。
桐箪笥の美しさにうっとり。
IMG_0829_20140422223441f87.jpg


八女大茶園
新芽の美しい茶畑。
いよいよ新茶摘みが始まりましたが、まだまだ畑はきれい。
今年最初の新茶を飲ませていただきました。おいしい!
IMG_0844.jpg

博多駅のアートアクアリウムに行ってきました。

以前東京で開催されていた時から、友人がブログにあげていて、私も撮りたい!と思っていましたので、福岡でも開催されると聞いてとてもうれしく思いました。

でもいざ写真を撮ると、なかなかうまくいきません。赤は難しいです。


IMG_0732.jpg

IMG_0615.jpg


IMG_0622.jpg


IMG_0639.jpg


IMG_0655.jpg


IMG_0716.jpg


IMG_0764.jpg

東京へ帰省している間に、姪のバレエ発表会があることがわかり、急遽駆けつけることになりました。
姪の発表会に行くのは何十年ぶりでしょうか。笑

IMG_0409.jpg

姪が生まれたのは30年前。
姉に赤ちゃんが生まれたと聞いて、病院に駆けつけた時、私は大きなバレエの衣装袋を担いでお団子頭でした。
衣装を持っていたのですから、発表会前だったのでしょうね。

姪は赤ちゃんの時から私のバレエを見に来ていたので、ほどなくバレエを始めました。幼稚園の頃でしょうか。
小さい頃はよく姪の発表会のお化粧を手伝ったものです。ついでにお友達のメイクも何人かしてあげて。
そのうちのひとりは今はアナウンサーになって時々テレビに出ています。

先生は、当時大御所先生のアシスタントをしていて、途中で大先生が亡くなり、後を引き継ぎ、お教室名にも自分の名前をつけ・・・これだけ立派な舞台を切り盛りされる大先生となっていました。

なんだか、自分の人生もこうだったかもしれないという他人の人生を覗いて、涙があふれました。
別に自分の人生の選択に何の不満も後悔もないのだけれど。

でもごくごくたまに、客席の暗闇から華やかな舞台を覗くと・・・
年とともに涙腺が弱くなって。情けないですね。

IMG_0413.jpg


気がつくと、姪のバレエ歴は私のを越えていました。

おめでとう。



2014.04.07 帰省
義父が手術をするということで、東京へ帰省してきました。
手術自体は大した物ではないのですが、義母を介護していた義父の入院は義母のこともあるので、ちょっと「大変!」と思いました。が、しかし両親がすでに義母のショートステイ先も決めていて、入院にも来なくていいとのこと。
一人息子の嫁なのに・・・来なくていいと言われてもね。
結局手術日の前日から3日後までいました。

手術をしてくださる医師から「どなたですか?ご本人からはご親族は近くにいないと伺ってますが。」と言われてしまいました「はぁ・・・」近くにはいないですが、遠くにはいるんですよね。息子も息子の嫁も。孫は2人も東京にいるのに・・・
頼りないから仕方ないのかもしれないけど、頼りにされないのも辛いものです。

まあ、そんなこんなで、年度末の一番忙しい時期に無理矢理休みをもらって東京へ帰省してきたわけです。
実家の方も両親ともに少しずつさまざまな変化があって、「老い」というものを考えされられた1週間でした。

こちらは実家の母が生けた?花。
お皿は中学生の孫娘からのお誕生日祝いだとか。
なかなか自分ではしないアレンジ。(私なら黄色は入れない)
でもスペイン(風)のお皿と合っていい感じ。
下のクロスにもっとアンダーな色を持ってきたらよかったかなとも反省しつつ。


IMG_0381.jpg


母は最近庭仕事ができなくなったとぼやいていたので、あちこち植え替えたり、枝を切ったり・・・ガーデニング三昧の日々でした。
近くにいたらもっと庭師として参上するのにね。