上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンのゆりかご―村岡花子の生涯 (新潮文庫)アンのゆりかご―村岡花子の生涯 (新潮文庫)
(2011/08/28)
村岡 恵理

商品詳細を見る


朝の連続ドラマの原作です。
図書館で借りようとしたら予約100人待ちで、とうとう買ってしまいました。

アンファンですが村岡花子ファンではなかったので、今まであまり気にもとめていなかったのですが、この人はすごい人ですね。
白蓮との交友関係もびっくりですが、市川房枝とか、友人にビッグネームがたくさん並んでいます。
関東大震災の時も、東京大空襲の時も、奇跡的に家は焼けずに残り、蔵書が守られたそうです。
いつか村岡花子記念館にも行ってみたいと思いました。

... 続きを読む
スポンサーサイト
これを見に、北九州までプチひとり旅をしてきました。
イメージ

あんまり大声で言いたくないけれど、中学生の頃から赤毛のアンのファンです。
アンに関する本はたくさん持っています。
日本語の文庫本は中学生の時のを10回の引っ越しにもめげず、持っています。何回読んだことでしょう。
洋書も4巻までは読みました。
写真集は今回購入したもの。アングッズはもういらないと思っていましたが、このカメラマンは好きです。久しぶりにプリンスエドワード島に写真を撮りに行きたかったことを思い出しました。でもこの人の写真が私のツボ過ぎて、もう私が撮らなくてもいいかと思ったり。
IMG_3177.jpg

その後、せっかくなので小倉城の周りを回って帰りました。
IMG_3163_20140626213557d10.jpg

天守閣を見下ろす気分ってどんなでしょうね。
IMG_3111_201406262135589ae.jpg

アガパンサスが咲き始めていました。
IMG_3094.jpg

こちらは小倉城庭園。
IMG_3123.jpg

左の方は御簾。
今の網戸です、という解説に納得。
IMG_3147_2014062621363812a.jpg

キキョウも咲き出していました。しかも萩も!
IMG_3112.jpg

多分、オカトラノオ。
IMG_3122.jpg


赤毛のアン展はですね、「アンのゆりかご」を読んでいたら、特に新しいことはありませんでした。でもモンゴメリの直筆原稿や(まったく英語が判読できない!)村岡花子の翻訳原稿を見ることが出来て、私はおもしろかったです。
... 続きを読む
とうとう大好きなガラス作家さんのガラスを買いました。
自分にご褒美!(何に?)

グラスに入っているのは、今年漬けた梅ジュース。初物です。グラスがいいと おいしく感じます!
IMG_3065_20140623002907634.jpg


IMG_3061_20140623002905dca.jpg

前田彰子さんガラス作品展
平尾のTohkiさんにて
7月1日までです。


今年もベランダのミスティパープルが咲きました。
1番花はもう終わって、これは2番花。
見事な咲き具合だったのでなんとかしてこの感動を写真にしたいと思ったのですが・・・


これは植木鉢で咲いているミスティパープル。
新芽の緑がきれいで柔らかな色合い。
IMG_2896.jpg


花をカットしてスタイリングしているうちにどんどん花が開いてきて、焦る焦る・・・
後ろに紫のステンドグラスを持ってきたけど、ちょっと同系色過ぎてパンチがないので、ブルーのビー玉を手前にぼかしていれました。ちょっと色がキツいかなあ。
IMG_2915.jpg


花器を替えてみました。
IMG_2919.jpg


これが一番初めのアレンジ。青い瓶がど真ん中で目立ちすぎだと思ってやめたけど、やっぱり撮りたかったのはこんな感じのスラッとしたミスティパープルでした。
IMG_2902.jpg


その後、ちょうどガラスの作品展に行って、求めていた薄いブルーのボトルを購入しましたけど、翌日のバラはこんなに開いてしまって、イメージとはちょっと違ってしまいました。きれいなんですけれどね。
IMG_3041.jpg


6月21日、筥崎宮のあじさいを撮りに行きました。
遅いとわかりつつ来年の情報のために、写真は今ひとつですが、ブログに揚げておこうと思います。

まず、予想外の展開だったのが、家を出るときは小雨だったのが、現場に着いた途端土砂降りになったこと。
多少雨があった方が、葉っぱが濡れて輝いていいのよね、と思って小雨の中レインコートで出かけましたが、土砂降りでは水滴の重さで花がうつむいてしまっていい写真が撮れません。撮れたと思っても、パソコンで見ると花びらが多少痛んでいたり。雨の中、傘さして撮影となるとちゃんと見ていないのだなと勉強しました。

来年のために、今年は下見ということで。

雨、雨、雨・・・
IMG_2949.jpg


IMG_2945_2014062621212929d.jpg



IMG_2964.jpg

IMG_2966.jpg

IMG_2973.jpg

IMG_2975.jpg

IMG_2989.jpg

先日自宅でフォト倶楽部をいたしました。

今回から、お花のプロとケーキのプロが参加してくださるようになったので、お花の仕入れとケーキはそれぞれにオーダーすることになりました。
私のセレクトではないことで、いつもとちょっと違う素敵なアレンジになりました。

IMG_2844.jpg


IMG_2851.jpg


IMG_2867.jpg


IMG_2862.jpg


IMG_2871.jpg


IMG_2826.jpg


IMG_2840.jpg


IMG_2845.jpg


ケーキも買ってきたのとはちょっと違ってナチュラルでいい感じです。

準備がとてもラクになったのはいいけれど、お教室が始まってからがドタバタ!!
どんなお花やケーキが来るかわからないので、到着してからスタイリング用の雑貨をあちこちから出してきて。
花材やケーキの良さを引き出せたかどうか心配です。

自分の写真撮影はいろいろ問題ありだけど、いつものように和気あいあい、ドタバタ・・・2時間後にはぐったり疲れて。
おいしいケーキをほおばって元気をチャージ!

今回は初めてパソコンで加工もして、ハガキに印刷してみました。

2014.06.18 異人館
異人館異人館
(1997/01)
白石 一郎

商品詳細を見る


長崎のガイドをしてから、もっと歴史を知りたいと思いました。
これは、長崎のグラバー邸のグラバーさんのお話です。
なぜ、彼が武器を売るようになったか、幕末の長州や薩摩藩の動き、生麦事件などが見えてきました。
歴史の授業は苦手だったけど、小説なら楽しい・・・遅ればせながら、歴史小説を読んでみようと思いました。

ご紹介くださったYさんありがとうございました。

2014.06.12 秋風アレンジ
本日第二弾!
秋風アレンジ。

先日友人からいただいたお花の中で、シックな色合いの花や葉を集めて秋風のアレンジを作ってみました。
お花がなかったので、ドライのバラとクリスマスローズを足したら、ますます晩秋のようになって。

しかも、写真教室の今週の宿題が「青っぽい光と赤っぽい光の中で撮影すること」だったので、ろうそくを付けたらほとんどクリスマス?みたいな。半袖短パンで撮影しているのですけどね。笑


IMG_2795.jpg


IMG_2801.jpg


2014.06.12 あじさい祭!
友人からいただいたあじさいを、花瓶で堪能した後、オアシスリングに挿しました。
ず〜っと憧れていたあじさいリース。ようやく作ることができました。


IMG_2655.jpg


全体。青、紫、ピンクのあじさいをグラデーションになるように挿してみました。
IMG_2667.jpg


残った花を水に浮かべたら、これもきれい!
IMG_2767.jpg


これはちょっと花数が少なかったかな。次回はもっとたくさんにして撮ってみよう。
IMG_2748.jpg


今日のmoka棚。あじさい尽くし。
IMG_2786.jpg

2014.06.10 花 撮影
友人のお庭からたくさんのお花をいただきました。
まだあるのだけれど、今日は2枚だけをUPします。

どんどん摘ませてもらって、最高に幸せ!
好きな色合いになりました。
でもうまく撮れたかなぁ。

IMG_2593_20140610222655e4c.jpg


こちらは斑入りのドクダミ。いつもは嫌われ者のドクダミさんですが、斑入りはかわいいですね。
匂いはいつもの・・・ですが。

IMG_2595.jpg
6月9日、宮地嶽神社の菖蒲を撮りに行ってきました。
盛りではあるけれど、もう少し早く行った方がよかったかもしれません。

写っていないけれど、この後ろにある山が好きです。いつか登ってみたい。
皆さんご存じでしょうけれど、このしめ縄は日本一の大きさです。

IMG_2559.jpg


裏の方には民家村自然公苑があります。大きな池もあってのんびり散策できます。
IMG_2492.jpg


参道は海に向かって、1.4kmまっすぐ伸びています。
IMG_2565.jpg


IMG_2504.jpg


IMG_2513.jpg


IMG_2537.jpg


もみじの緑もあざやか。秋に来たらまた紅葉がきれいでしょうね。また来ましょう。
IMG_2533.jpg


奥の方には馬がいます。神事の時に活躍するのでしょうか。
それにしてもポップな髪型。
IMG_2521.jpg


この子はすごく小さいロバ。
IMG_2523.jpg


森林浴でリフレッシュできました。
フットワーク軽くいろいろなところに撮影に行こう!と改めて思いました。


久しぶりにこもれびガーデンさんのオープンガーデンにお邪魔しました。

お庭は夏を迎える準備で大忙しのよう。
ブルーベリーも、ブラックベリーもざくろも・・・夏の収穫が楽しみ!
たくさん雨が降って、大きくおいしくなあれ。

IMG_2403.jpg


IMG_2419_20140610213556ddf.jpg


水滴を撮るのは難しい。
IMG_2440.jpg


IMG_2452_20140610213618d47.jpg


IMG_2478.jpg


IMG_2401.jpg


IMG_2394_20140610213552baf.jpg


IMG_2389.jpg
なすの花の中に黄色いピーマンが!(笑) 


2014.06.01 Poppleton Forever
Poppleton ForeverPoppleton Forever
(1998/08)
Cynthia Rylant

商品詳細を見る


YL 1.5
850語

再読本です。
2005年の6月に一度読んでいます。9年前ですね。
その時は友人に借りて読みました。この本を読んで、多読ってすごい!と思った記憶があり、今回多読教室で紹介したくて購入しました。

多読を勧めるにあたり、私が最初にご紹介する本はOxford Reading Treeの'Fetch!'という本です。

Oxford Reading Tree: Stage 1: Biff and Chip Storybooks: Fetch!Oxford Reading Tree: Stage 1: Biff and Chip Storybooks: Fetch!
(2003/09/11)
Roderick Hunt

商品詳細を見る


この本には文章がありません。語数は本の題名のFetchという1語です。
字のない絵本レベルで、この単語。日本人でこの単語の意味を知っている方はそんなに多くないと思います。
でも絵本をめくれば「あ〜、なるほど!」とすぐわかります。
(絵は飼い主とワンちゃんと木の枝。遊んでいます。)

次に私が紹介するのが、このPoppletonのお話です。
ブタさんとねずみさんとやぎさんとラマさんが出てくるようなお話で、学べるのは、後悔した時のshouldn't have done
しなけりゃよかった・・・ってヤツですね。

ここでは、ブタさんが壁紙を貼ろうと思って、ねずみさんに手伝いを頼むのですが、背が低くて役に立たない・・・そこで、ひとり言。
'Maybe I shouldn't have asked a three-inch mouse to help hang wallpaper.'
そしてやぎさんに頼みます。
やぎさんは壁紙を食べてしまって・・・また後悔。
ラマさんは毛が壁紙の糊にくっついて貼れずまた後悔。
そのたびに上記のセンテンスが出てきます。

仮定法過去とか習っていた時は何となくストンとわからなかったけど、こんな簡単なセンテンスで何度も出てきたらさすがに覚えます。

多読を文法や単語を覚えるための道具にする気は全くないのですが、多読を始めようか迷っている人には、いいサンプルだと思っています。


来週、私の多読教室に通訳ガイドの仲間が4人来てくれます。
私の英会話能力と多読に因果関係があるとは、私は思っていなかったのですが、ガイド仲間は関係ありと思ったのか、多読に興味を持ってくれました。
確かにこのレベルの本もたくさん読んだので、会話の時に無意識に出てくるのかもしれませんね。
そうだったらうれしいです。

もっとたくさん、簡単な本を読まなくちゃ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。