フォト倶楽部をいたしました。最近は、お花をフローリストのお友達に持ってきていただくので、始まるまではラクですが、始まってからが大変! でも今回はお二人もフローリストがいらっしゃるので、どんどんアレンジしたり、スタイリングしてくださるので、私はラクチン!でもお花やケーキに合う器や小物は私が家中から探してきます。脳みそフル回転!何か使えそうなモノはないかと自問自答して家中の棚を頭の中で開けたり閉めたり・・・笑

今回はお抹茶のケーキに合うお皿がなくて。イメージは黒のマットなお皿だったのですが、我が家は洋食器ばかり。ふと思いついたのが、入れ子式の重箱の蓋。なんとか絵になったかな。ついでに和のフォークもなくて、結局無しで済ませました。黒のお皿、今度1枚買おう。・・・ってどんどん荷物が増える。断捨離しなくちゃいけないのに!


こちら後ろのかごは、友人の私物。ちょっと貸して!といきなりモデルになってもらいました。
IMG_4180.jpg


これはまずチョコレートケーキとこのお皿の組み合わせはすぐに決まって、アンダーで撮ることになったけど、小物で苦戦。洋書には濃い青の素敵なのがなくてこの緑に。そこから緑×茶に路線変更。左の方には青いカップがあったのですけれど、緑メインになったので、大幅カット。
IMG_4173.jpg


こちらが黒のお皿がなくて困った代替案、漆のお重の蓋です。笑 それよりこの下に敷いているクロス。友人の刺し子です。30時間かけて刺した大作です!この刺し子をメインに撮影しそびれた!次回また持ってきてください。
IMG_4170.jpg


ゼリーがさわやかだったので、夏のイメージ。ここで友人のひと言。「貝殻があったらねえ・・・」 ハイ、次回までにご用意させていただきます!
IMG_4196.jpg


絵本の洋書をたくさん出したので、洋書シリーズになりました。
IMG_4205.jpg


このカーネーションはちょっと待機中で横に置いておいたのだけれど、ゼリーと色がいい感じ!だったので、急遽主役の座に。
IMG_4213.jpg


このカットは、友人がこのコップをプレゼントされて、お礼のカードにするということで、スタイリングしました。
私もイニシャルMなので、飽きたらいつでももらってあげまーす!
IMG_4192.jpg


さて、ガラッと趣向を変えて、黒バックでグロリオサリリーを撮りました。
2輪生けたのだけど、採用はアップのこの子にしました。かなりアンダーで撮影しましたが、後ろがやはり真っ黒になっていなかったので、パソコン上でコントラストを上げました。本当はもう少し色の薄いオレンジ色の花だったのですが、コントラストをあげたことで花の色も締まりました。
IMG_4226.jpg


こちらはモノトーンバージョン。どちらが好きか未だ決めきれず、こうして並べて見ているところです。白黒も艶やかで好きです。
IMG_4226 - バージョン 2

2014.07.27 誕生日
自分への誕生日プレゼント?に、TOEICを受けてきました。

最近の忙しさにかまけて、まったくの無勉強で臨みました。最近洋書も読めてないし・・・ TOEIC自体は10回くらい受けているのに、久しぶりだと、まったく時間配分を忘れてしまって、20問くらいいい加減に塗りつぶしました。

誕生日にTOEICを受けて、自分の英語力のなさに愕然とする・・・
まあ、有意義な誕生日だったと言えるでしょう。笑

「何となくしゃべれる」から「ちゃんとしゃべれる」へ成長できるよう努力したいと思いました。

夕刻、買い物途中で空を見上げると(渋滞中)きれいな雲が。私には大きな鳥が羽ばたいているように見えました。

この一年もまたがんばろう、と心に小さく思いました。

写真


直前にこちらの参考書を買いました。まだ最初の方ですが、これはいいと思いました。
単語集で勉強できたことがありませんが、これはフレーズなのですぐに使えそうです。
新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
(2012/03/07)
TEX加藤

商品詳細を見る

覚えいているかのチェックを付ける欄があるのですが、一瞬で答えられない単語は×としました。
ガイドをする時、一瞬で単語が出てこないと話になりません。
使えるレベルにすべての知っている単語を引き上げることが最重要課題。それから知らない単語も覚えなくては。

また×を付けた単語にもいろいろなレベルがあって、印を変えた方がいいかもしれません。

まず、一瞬で答えられなかったけど、よく知っている単語。
答えを見たら、あーなんだソレかと知っている単語。
わかっていたのに、品詞を間違えた単語(結構多い)。
うっかり間違えた単語、invest と inventのような。紛らわしい(私には)単語。
へぇ、と思うあまり普段使わない単語。こんないい方するんだってわかりました。

今のところ、まだ見たことの無い単語は出てきていません。

それから、○の方もいろいろあって。
当然でしょ!と迷わずとっさに出てくる単語。
まあこれでしょうね、と8割方あっている自信の単語。
あれ、合ってた!というレベルの曖昧な単語。

今回やって思ったのが、結構、100%自信のある単語が増えたこと。
きっともっと多読をしっかりしていれば、この100%の自信が増える気がします。もっと本を読まねば。
コロケーションって英語を使う時は必要ですよね。
おもしろいので、しばらくこの本使ってみようと思います。

(コロケーションとは、連語のこと。熟語ほどではないけれど、この名詞にはこの動詞がセットだよね、というようなつながり。
例えば、sign a contract など、セットで覚えると会話で使いやすい。contractだけ覚えていると、do a contract とか、write a contractとか言ってしまう→これ、今の私)

免許取り立ての息子がドライブしたいというので、同乗してきました。
(無事帰って来られてよかった!)

とにかく底抜けにいいお天気でした!
IMG_4039.jpg


こちらは関門海峡。向こう岸は本州です。何回見ても「思ったより近い」印象です。笑
IMG_4044.jpg


こちらの向こう側は角島。この角島大橋がすばらしいでしょう?海の色も見事でした。
IMG_4080.jpg


日本のキーウェストと言ったら言い過ぎでしょうかね。笑
IMG_4089.jpg


海の色も、ちょっと日本海とは信じがたい色ですよね。
IMG_4111.jpg


ここから青海島。
IMG_4157.jpg


キキョウも咲き出していて。
IMG_4144.jpg


お天気に恵まれ、すばらしいドライブとなりました。
この日の走行距離、350キロ。
息子はこの1週間で約1000キロを走りました。

英語の先生の先生がアメリカからいらっしゃって、福岡市内をご案内するのに同行させていただきました。

コンパクトですが、半日程度で外国の方をご案内するにいいコースと思いますので、ご紹介いたします。

まずは、友泉亭でお抹茶をいただきました。3時〜
IMG_3967_201407272309092ec.jpg


それから、鯉のえさやり。珍しいのでしょう、結構盛り上がりました。こちらの鯉はきれいな色が多かったです。
IMG_4003.jpg


それから福岡タワー。日本人は800円!ですが、外国の方は620円。さらに65歳以上の先生は500円になっていました。久しぶりに抜けるような青空で見事な眺望でした。(なのに写真撮ってない!)4時半〜
IMG_4016.jpg


それから、早めの夕食。天神で焼き鳥をいただきました。6時〜7時半。コースを頼んでしまったら、なかなかお料理が出てこなくて焦りました。急いでくださいとはお願いしていたのですが。(写真はありません)


8時からのナイトバスを予約していました。8時〜9時半。
ナイトバスは日本語のガイドがありますが、英語はありません。また予約する時に英語が通じないので、日本語がわかる人が予約する必要があります。(窓口に行っても「予約は電話で!」と言われるそうです。電話はすべて日本語の自動音声。外国の方は予約できません。「お・も・て・な・し!」が泣きますね。観光立国になりたいなら、もっとせめて英語のガイダンスは聞けるようにして欲しいものです。
IMG_4024.jpg


いつも見慣れた街も背の高いバスから見るのは違って見えます。また、オープントップバスで走る高速道路。迫力あります。百道の夜景もまたきれいでした。
IMG_4034.jpg

こうして外国の方をお連れして改めて福岡の街を見るのもとてもいい経験となりました。
もう少しちゃんと福岡をガイディングできるようにしておかなければね。

24日に、今話題沸騰?の旧伊藤傳右衛門邸に英語仲間と行ってきました。
英語仲間なので、それぞれがトピックを決めて英語でプレゼンをしてから現地へ。
私は村岡花子とアンについて。友人のトピックは「白蓮」「伊藤傳右衛門」「傳右衛門邸の屋敷や庭について」でした。

ただフラッと見るより、それぞれが調べて話を聞いているので、興味が増しました。これからもこの方法であちこち回ってみようかと思います。


こちらは2階の白蓮の部屋よりお庭を眺めたところです。三方に大きな窓があり、明るく風通しのいい部屋でした。
たぶんお屋敷の中の一番いい場所でしょう。やはり愛されていたんだなと思いました。
IMG_3961.jpg


こちらは1階のリビング。重厚な作りです。
IMG_3935_201407280933447a9.jpg


リビングのステンドグラス。シンプルで素敵です。
IMG_3936.jpg


天袋です。女性的な蝶柄などが多かったです。
IMG_3953.jpg


こちらは床の間の天井模様。アップです。
IMG_3954.jpg


白蓮の部屋の床の間。なんだか凜としてすがすがしい床の間でした。
IMG_3958_2014072809334137a.j<br />pg


白蓮の部屋の照明。天井に近い部分は、柿右衛門の陶器だそうです。
IMG_3955.jpg


その他に村岡花子との書簡や、写真などもたくさんありました。
また、この後時間があったら見に行こうと話していた、世界記憶遺産の山本作兵衛の原画もいくつか飾ってあり、炭鉱の様子がわかりました。(なので行きませんでした。プレゼンで時間取り過ぎたので。笑)

お屋敷を出て、駐車場へ向かう途中、自転車に乗ったおじいさんに話しかけられました。地元の方のようです。テレビや本で、白蓮が美化されすぎていると文句を言っていました。傳右衛門が悪く書かれすぎていると。傳右衛門さん、地元に愛された方だったようですね。
このテーマ、もう少しいろいろな本を読んでみたいと思いました。



前回募集があったガイドは、佐世保市、長崎市、熊本市、佐賀県内etcなど、5コースあり、前日にしかコースが決定しないので、全部勉強しておくことが必須のガイドでした。私は殆ど行ったことがないので、準備期間2週間ではとても無理と思い、応募すらできませんでした。
やっぱりとりあえずは行ってイメージをつかんでおかないとね、ということで、久しぶりのフリーの一日、佐賀県を回ってきました。
まずは祐徳稲荷。それから嬉野温泉、有田(ポーセリンパーク、柿右衛門窯)、伊万里(ノリタケアウトレット)、唐津を通って福岡へ帰りました。
ざっと回っただけでしたが、佐賀の素晴らしさを垣間見た気がしました。もっとPRすればいいのにね。
祐徳稲荷は福岡に16年住んでいて、初めて聞いた名前です。なんで私は知らなかったのでしょう。


祐徳稲荷神社本殿。
IMG_3834.jpg


奥の院へ続く山道。久しぶりに滝の汗!階段はちょっと危なくなっているし、お年寄りや足の悪い方にはお勧めできません。ということがわかっただけでも、上ってよかったです。でも大変だった!
IMG_3857.jpg


のどかでいい景色でした。
IMG_3877.jpg


こちらはポーセリンーパーク。外観は噂通りのすごい建物。でも外国の人をお連れすることはないかも。なんでここに洋風のお城?という感じなので。
IMG_3879.jpg


ポーセリンパークで記憶に残るのはこのカモさんたちでしょう。かわいかった!
IMG_3887.jpg


こちらは柿右衛門窯の柿の木です。(有田)
IMG_3920.jpg


建物も古いものが大切に保存されています。
IMG_3916.jpg


今回全部車で回りましたが、運転手は免許取り立ての息子でした。母はラクだったと言っていいのか・・・。別な意味でとても疲れました。


IMG_3700.jpg

アンズが好きで、アンズを探して見かけると買っていましたが、なかなか出会えないので、最近はネットで買っています。
今年は、加工用のお得なアンズを3キロ買ってしまいました!
さあどうする?3キロ・・・
と思っているところに、キャンセルになっていた通訳ガイドの仕事が入り、途中で投げ出す羽目に。
最初の1.5キロはちゃんtのジャムになったのですが、残りの1.5キロは加工し損ねて。
結局、ドライアンズを作ってみることにしました。
100度のオーブンで2時間ぐらい乾燥させた後、天日で。かなり小さくなったけど、かなり酸っぱい。
どうしようかな・・・
去年は結構おいしくて、干しているうちに味見でどんどん無くなっていったけど、今回は減らない。笑
そのうち、なんとかしなくては。

IMG_3701.jpg

IMG_3704.jpg

とりあえず、3キロ処理終了!

... 続きを読む
通訳ガイドの大きな初仕事が終わって、久しぶりに愛犬ルーと散歩に出ました。
なんだか久しぶりの散歩ルートは季節が違って見えました。以前1回だけ見たねじり草ももうすっかり無くなっていて。
いや、一ヶ所だけありました!! ちょっと終わりかけだけど、2014年のねじり草。記念に。

IMG_3705.jpg


IMG_3724.jpg


いつもはシメジぐらいの大きさのキノコも、今年は特大。15cmほどあります。
IMG_3716.jpg


IMG_3714.jpg

今年初めてのハマユウ。夕陽に映えて。
IMG_3739.jpg


IMG_3770.jpg


IMG_3752.jpg


IMG_3795.jpg

2014.07.10 7月8日 夕陽
嵐の前の静けさとは言うけど、嵐の前の美しさとは言わないよね。
でも、台風が絶対影響していると思います。

少なくとも最近ずっとかすんでいたPMナントカは吹き飛ばしてくれました。

IMG_3670.jpg


IMG_3679_2.jpg


IMG_3692.jpg


IMG_3695_20140709220553666.j<br />pg


仲間と南阿蘇へ行ってきました。
老若男女・・・と言っても、若い人はほとんどいなくなってしまったけど。(去って行った訳ではなく、年月がたって、あまり若くなくなったという意味)

お天気が今ひとつでしたが、雨に降られることなくバーベキューができました。
翌日は更に天気が芳しくなかったので、ひたすらブックトーク&雑談。
帰りはちょっと怖いような土砂降りになりました。


初日、正直大分の直後だから疲れているはずなのに眠れなくて。
あまりの静かさに目がさえてしまったのでしょうか。虫の声も風の音もしない。これほどの真の暗闇は、人生初かもしれません。
しばらくしてようやく鳥のさえずりが聞こえてきました。
そーっと外に出てみると、まだ暗い林の中だけれど、東の空が山火事のように赤い。
朝焼けだ!
急いで部屋へ戻り、支度をしてカメラを担いで外に出ました。
どちらへ向かったら林が切れるのかわからず、とにかく走りました。
結局撮れたのはこの一枚。

IMG_3458.jpg

友人がトトロのトンネルがある!と教えてくれました。
どんな世界に繋がっているのか・・・ 行ってみたい衝動に駆られました。
IMG_3481.jpg

最近はあまり見かけなくなったヒメジオン。こんなにたくさん!!
それだけでなんだかうれしくて。
IMG_3498.jpg


雨は降っていなくても、雲が多くてあまり阿蘇っぽい写真が撮れませんでした。
IMG_3549_2014070823362382d.jpg


山の川水源。
水をくみに来ました。
IMG_3521.jpg


あじさいが見頃でした。
IMG_3487.jpg


ホタルブクロ。
IMG_3634.jpg


ルドベキアかな?
IMG_3632.jpg


これは何でしょう?見たことない花です。
IMG_3633.jpg


ゆったりと時間は流れ、8年ぶりの仲間と話すのは洋書の話。みんな読んでますねえ。付いていけない話もたくさん。
もうちょっとちゃんと読まないとね。




... 続きを読む
宇佐神宮と臼杵石仏の下見に行ってきました。豪雨の中、下見の日はもう他に取れないので強行突破です。
宇佐と臼杵の下見はただでさえ離れていて強行軍なのに、JRは遅れるし、豪雨だし・・・最悪!
しかも下見途中にガイドキャンセルの連絡が・・・

おかげさまで後半は気軽な観光になりました!大雨だけどね。(笑)


宇佐神宮の鳥居。鳥居の上の段が屋根のようになっていて、反っているのが特徴で宇佐鳥居というそうです。
IMG_3242.jpg

入り口にあったSL。土砂降りが見えるでしょう?
IMG_3244.jpg

唐人橋だったかな。
IMG_3303_20140707214109299.j<br />pg

本殿は改装中。国宝。
IMG_3275.jpg

灯籠もこんなに大きくて。
IMG_3257.jpg

一輪だけ咲いていた蓮。
IMG_3249.jpg


ここから臼杵。石仏。
IMG_3357.jpg


IMG_3334.jpg


IMG_3359.jpg

臼杵城址
IMG_3371.jpg


二王座歴史の道
IMG_3398_20140707180057d5c.j<br />pg


IMG_3380.jpg


IMG_3436.jpg


IMG_3421.jpg


IMG_3424.jpg


失敗
今回は移動時間が長いので、その間にガイド勉強をまとめようと、パソコン持参で行きました。
なので、カメラをフル装備だと重すぎるので、50mmの単焦点1本付けていきました。(一番小さくて軽いレンズ)
それが大失敗。50mmじゃ、何も画面に入り切りません。

教訓
どんなに重くてもズームレンズは欠かすべからず。