上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに本を読みました。
最近、和書すら手につかない状況でした。

本屋さんにも行かなかったので、ビブリアの6巻が出ていることも知らず。慌てて買いその日に読み切りました。
久しぶりです。一気に読めたの。
もう本が読めない体質になってしまったのかと心配していましたが、ちょっと安心しました。
これをきっかけに読書リハビリを始めましょう。

ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫)
(2014/12/25)
三上 延

商品詳細を見る


... 続きを読む
スポンサーサイト
お花屋さんで不思議なビオラを見つけました。
その名も「ミステリアスシリーズ・マリア」

写真ではまだそのミステリアスが写せてないのですが(すみません)花の色が微妙に違うのですよね。
紫がかったものから青緑っぽいものなど、ひとつの鉢からさまざまな花が咲いています。


IMG_8991_2.jpg


IMG_9046.jpg

春ですね。移動の春です。

この春就職するムスメも(ついでにムスコも)引っ越しをすることになりました。
「何しにきたの?」という憎まれ口をたたかれながらも、引っ越しの手伝いに行ってきました。
決して、「疲れた!喫茶店入ろう!」と言うためだけではありません。

でも、たまたま疲れて入った喫茶店で、出てきた紅茶のトレーがこんなのだと、一気、疲れも吹っ飛びます。

で、疲れているにもかかわらず一眼レフを取り出し、撮りだす私。
(その前に、引っ越しに何で一眼レフを持って行くの?とは聞かないで!)


IMG_8974_201503070008086a1.jpg


IMG_8977.jpg



下関美術館に「イングリッシュガーデン 英国に集う花々」という展示を見に行ってきました。

キューガーデン所蔵のボタニカルアートがメインでした。

ボタニカルアートもよかったけれど、所々にある写真に私は目が行って。笑(展示ではありません、補足的なものです。)
いつか、写真を撮りに行きたいなと思ったのでした。



その後、目の前に長府庭園があったので、入ってみることにしました。

IMG_8777.jpg


IMG_8769.jpg


メジロが遊びにきていました。春ですね。
IMG_8846.jpg


IMG_8824.jpg


最近、伊藤伝右衛門邸、唐津の高取邸、と見てきましたが、こちらも立派です。毛利藩の家老の屋敷なので、石炭王のような派手さはありませんが、品があります。ただ、お屋敷に入れないのが残念でした。

2月のフォト倶楽部をいたしました。
春の花が出てきて大満足! 撮影が一年中で一番楽しい季節です。

IMG_8614.jpg


IMG_8663_20150306212200ba2.j<br />pg


IMG_8675.jpg


IMG_8670.jpg


IMG_8912.jpg
2015年2月9日
超多忙だし、最高気温2度で超寒そうだし、行くのやめようかと何度も思ったのですが、カメラマンはこんなことでは務まらない!と、思い切って、能古島に水仙の群生写真を撮りに行きました。

帰省中の娘も連れて行ったので、交通費も入場料も2倍払ったのに、能古島の公園滞在時間は20分。
寒かったからではありません。

重装備で、予備のレンズも2本、三脚も担いで行ったのに、一枚目のシャッターを切ろうとした途端、メモリーカードが無いことを発見したのです。嗚呼!!
バッテリーのチェックはちゃんとしたのに!
「撤収!」のひと声を娘にかけ、黙々と来た道を引き返しました。

なんというアホな私。
ちゃんとした仕事のときじゃなくてよかったと安堵する気持ちもあり。

きちんとチェックしなかった自分が悪いのは確かなのですが、前日、たまたまカメラを貸した主人が、パソコンに写真を取り込んだ後、戻さなかったようです。

寒かったけど、いい勉強になりました。
はい、今度予備のカードを購入します。

こちらはスマホで撮ったもの。朝は曇っていた空が、こんなに晴れていいお天気だったのに。残念。

IMG_1648.jpg


こちらは帰りのフェリーを待つ間に港をフラフラしていて見つけました。
大量発生して網にかかったヒトデをこうやって干しているそうです。雨に当てて塩分を流し乾いたら砕いて畑の肥料にするそうです。なんだか面白い模様に見えて。
IMG_1651.jpg



... 続きを読む
2015.02.05 有田 下見
ガイド仲間と有田ガイドの勉強会に行ってきました。


九州陶磁文化館 有田焼のからくり時計です。
IMG_8470_20150205182232f4d.jpg


源右衛門釜
今でも現役で使われている薪の窯。
IMG_8506.jpg


絵付け中
IMG_8490.jpg

水がなみなみと入っていて、宝石のようにきれいだった水瓶? なのに良さが写せてない!!
IMG_8513_20150205181840ca9.jpg

この後、チャイナオンザーパークに行ったのに、写真がありません。

皆はこの後、トンバイ塀、泉山磁石場跡に行ったのですが、私は用事があったので早く帰りました。
いつか行かないと!



舞鶴公園の梅を見てきました。
まだちらほらですが。

IMG_8383.jpg


IMG_8399.jpg


IMG_8431.jpg


IMG_8376.jpg


高い木の上によくわからない鳥が。調べたらムクドリのようですね。(違っていたら教えてください)
私が知っている鳥は、カラス、スズメ、ハト、メジロ、カワセミ、セキレイ、サギぐらいです。笑 
ムクドリとヒヨドリとツグミの差がよくわかりません。
IMG_8380.jpg


こちらはジョウビタキでしょう。(調べました)これは以前ここ★でも撮ったことがありました。
鳥も撮れるようになりたいけれど、長いレンズがないので、こちらも思いっきりトリミングです。たくさん撮ってピントがまあまあなのを選ぶ程度にしか撮れません。
IMG_8460.jpg


IMG_8434.jpg

ムスメにヒヤシンスとムスカリの球根をもらって水耕栽培をしてみました。
ちゃんとした容器がないので、こんな狭いところで・・・
でもちゃんと根も花芽も出てきました!
ちゃんと出てきてくれてありがとう!


IMG_8350.jpg


イメージ


昨日、福岡城址のガイド研修で舞鶴公園を歩きました。
梅が少し咲き出していました。1分咲き?くらいでしょうか。

いつも歩いている場所でも、まだまだ知らないことがたくさん。鴻臚館の博物館には初めて入りましたし、赤坂駅近くに、古いお堀の石垣が土日のみ公開されているのをご存知でしたか?歩道から地下に下りていき、明治通りの下あたりにあります。


IMG_8332.jpg


IMG_8308_201502011417463f4.jpg


鴻臚館博物館。航路館は1300年前です。福岡城は400年前なので、歴史の古さが全く違いますね。
平安時代、鴻臚館(外国の使節を受け入れる迎賓館)は京都、大阪、福岡の三ヶ所にあったという記録があるらしいのですが、その跡が見つかっているのは福岡だけだそうです。
IMG_8336.jpg


こんな人たちもいたのですが、この日で解散ですって。官兵衛が終わってしまったからでしょうか。
外国のお客様をご案内するには、こういう方達がいてくださると助かるのですけれど。
IMG_8339.jpg


こちらが明治通りの真下にある旧お堀の石垣です。今より10mぐらい幅が広かったようです。
IMG_8343.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。