今年もこの藤を撮りに行くことができました。
夢のように美しい景色を夢のように写したいと思ってシャッターを切りますが、何度撮っても難しいものですね。


IMG_1135_2.jpg


IMG_1156.jpg


IMG_1283.jpg


IMG_1264.jpg


IMG_1230_20150430222638f21.jpg


IMG_1197.jpg



IMG_1446.jpg


ここからお花畑。
キンポウゲ
IMG_1473.jpg

アザミ
IMG_1477.jpg

ヒメジオン (ハルジオン)
IMG_1513.jpg


唐津と伊万里の大川内山に行ってきました。

お天気に恵まれ気持ちのよい一日でした。研修なので気分もゆったり。


まずは青空にそびえる唐津城。with 藤の花。
IMG_1000.jpg


こちらは唐津城の上からの眺め。右の台形の島が宝当神社のある高島。お参りすると宝くじが当たると有名。
IMG_1006.jpg


紅葉の赤がまぶしいほど。
IMG_1033.jpg


ここから伊万里の大川内山。友人からオススメされていましたが、今回初めて訪れました。とても素敵なところでした。ひなびた感じが残っていて、観光地化されていなくて。
ここは朝鮮から来た陶工が鍋島藩のためにだけ陶器(磁器)を作っていたところ。山の形が日本ではないよう。
IMG_1042.jpg


IMG_1046.jpg


IMG_1051.jpg


IMG_1053_201504291243145c2.jpg


ガイドになってようやく1年。
少しは成長したのでしょうか。自問自答する一日でした。


長崎港にて。


船が入ってきたけれど、接岸しないと思ったら・・・
IMG_1816_201504242226071b8.jpg


突然その場で、コマみたいに回転し始めた!
ギリギリ。
IMG_1821_20150424222610768.jpg


帰りの高速バスの中から、大村湾に沈む夕陽。
IMG_1825.jpg



二日前に突然の招集で仕事をしてきました。
初めての場所、7時間の長距離ツアー。
半泣きどころか本泣きしたい気分。

終わってみれば、英語はボロボロ、ガイドの内容も40点レベル。

ただ、7時間、きっちり英語で話し倒しました。
伝わってるかな?と不安になりながら話していましたが、帰り道も半分近くの人は寝ていましたが、残りの半分はちゃんと私の顔を見て頷いて聞いてくれていました。そのうちに寝ていた方も起きて聞いてくれて。

ガイドとしては本当に申し訳ない出来だったと思うけど、私の英語歴の中ではひとつのK点越えをした気がします。7時間しゃべり続けられたということが。
人生で初めておしゃべりでよかったと思った瞬間です。
(エージェントから全行程しゃべり続けてくださいというオーダーがあるのです)

終わって、体中が筋肉痛。いろいろ力が入っていたのでしょう。しかも今朝は激しい頭痛と吐き気に襲われて。
緊張の後、時々こうなるのですよね。


大きな経験をさせていただき感謝しています。






2015.04.20 熊本 下見
ガイドキャンセルにて急遽出現した2日間の休みの二日目。熊本の下見に行くことにしました。熊本城は行ったことありましたが、水前寺公園は初めてです。熊本ツアーの時はセットになっていることが多いので下見をしておかないとね。

二日間で両日とも2万歩以上歩いたら、少々疲れ果てました。もともとアウトドア派ではない私なのに、ガイドも屋外の写真撮影も歩く歩く・・・。健康にはいいことですけれどね。少し鍛え直さないと!


水前寺公園 八重コデマリ
IMG_0666.jpg


IMG_0672.jpg


IMG_0670.jpg


富士山を模しているそうですが、芝生というのは珍しいですね。
IMG_0697_20150424214247796.jpg


IMG_0752.jpg


あやめの和菓子に誘われて。お抹茶も練習しておかないと、外国の方にご紹介できないので・・・と言い訳して、最近よくいただいています。
IMG_0750_201504242129415b8.jpg


IMG_0745_201504242129404d0.jpg


この日、午後から流鏑馬があるそうで、練習していました。先日の写真展ですてきな流鏑馬の写真があったので、ちょっと真似したい気持ちもあったのだけれど、午後まで水前寺公園にいたら熊本城の下見ができないので諦めました。
IMG_0720_2.jpg


IMG_0724_2.jpg


熊本城。お城があるってうらやましい。
お城がないのに城址を案内しなくてはいけないとは、福岡のガイド泣かせなところ。
IMG_0764_20150424214205094.jpg


熊本城 本丸御殿。
熊本城のガイドさんが、熊本城は「再建」だけど、本丸は「復元」と力説していました。
再建は、まあどんなものを作ってもいいので、コンクリートだったりするけど、復元は、原材料から美術品のレベルまでほとんど同じ物を作ることなので、出来が違うそうです。ぜひ皆さまも本丸御殿をごゆっくりご鑑賞ください。
IMG_0775_20150424214207c3d.jpg


ひとつひとつが美しいですね。
IMG_0783.jpg


 先月開催された写真展のアンケート結果が発表され、私のアルバムが1位に選ばれました!見に来てくださって投票してくださった皆様ありがとうございました。そして多くの私を知らないけれどこの作品を好きと思ってくださった方、ありがとうございます。いただいたコメントはすべて読ませていただきました。これから写真を撮り作品を作っていく上で大きな糧となります。

 先生から出された問い「あなたは花の何が撮りたいの?」という言葉は、いつも胸に刻んでいます。また「Storyは何?」という問いには、「Story」というより「詩」もしくは「音楽」が聞こえる写真を目指したいと思っています。(このアルバムはオーケストラの第一楽章、第二楽章、第三楽章のつもりで作りました)

 これからも私の心が動いた瞬間を素直に伝えられるような写真を撮り続けたいと思っています。

イメージ 2

イメージ

イメージ 3

Who Was Laura Ingalls Wilder? (Who Was...?)Who Was Laura Ingalls Wilder? (Who Was...?)
(2013/12/26)
Patricia Brennan Demuth

商品詳細を見る



YL 2.5
8,000語

ローラ・インガルス・ワイルダーの自伝って、結局「大草原の小さな家」の簡略版のようです。

和書、洋書ともシリーズをすべて読んでいるので、簡単簡単。
でも知らなかったことも。
ローラが本を書き始めたのは、娘のローズが作家になってから。かなり年を取ってからなのですね。

幌馬車でアメリカ大陸を西へ西へと移動したローラが、鉄道に乗り、車に乗り、最後は飛行機にも乗ったそうです。
時代の移り変わりを一番感じた世代ではないでしょうか。

ローラのお母さんの物語や娘ローズの物語も出版されているようなので、いつか読んでみたいです。


急に時間が空いたので、海の中道に写真を撮りに行ってきました。
ネモフィラはゴールデンウィーク頃と思っていましたが、もう見頃になっていました。ゴールデンウィークでも大丈夫だとは思いますが、私のようにマクロで撮りたい方はお早めがいいようです。

まずは全景
IMG_0388_201504181757052d0.jpg


キノコがひとつだけあって。こびとが出てきそう!
IMG_0422_201504181757044dd.j<br />pg


今年はこの色のポピーがところどころ頭を出していました。この色なら私はOK。去年は黄色い花が青の中に顔を出していて、ちょっと残念な感じがしたので。
IMG_0452.jpg


となりに矢車草が植えてあって、青が咲き始めていました。もう少し咲いて欲しいのだけれど。もう一度来ましょう。
IMG_0474.jpg


これはリンゴでしょうか?リンゴの花といえば、赤毛のアンの部屋の前に咲く大きなリンゴの木を思い出します。アンがスノークィーンと呼んだ大きな木です。(・・・とここまで書いて、ふと心配になって調べたら、スノークィーンは桜の木だったようです。今原書を確かめたら’cherry’とちゃんと書いてありました。なんでずっと勘違いしていたのでしょう!)
IMG_0514.jpg


アネモネ。
IMG_0541_2.jpg


なんとこんなところでこの花と出会うとは。名札が見当たりませんでしたが、ブルーボンネットだと思います。
アメリカ・テキサス州の花です。20数年前、テキサスに住んでいた時、この花が一面に咲き乱れ、息をのんだことが思い出されます。
IMG_0567_2015041818355053e.jpg


空海―真言宗をひろめた名僧 (学習漫画 日本の伝記)空海―真言宗をひろめた名僧 (学習漫画 日本の伝記)
(1989/04)
柳川 創造、荘司 としお 他

商品詳細を見る


空海と最澄の差がよくわかっていませんでしたが、これで少しわかりました。
ありがとう、マンガさん。
ありがとう、図書館さん。

私の頭の中で、日本史が少しずつ色づいてきました。
子供たちのために買ったマンガ日本の歴史全集を捨てずに取っているので、ちゃんと読みましょう!と決意する日。

決意するのは10回目ぐらいだけど。笑

2015.04.09 海辺の宝もの
海辺の宝もの海辺の宝もの
(2012/04)
ヘレン ブッシュ

商品詳細を見る


久しぶりの児童書です。

最近、ガイドの調べものに図書館の児童書コーナーを回ります。
日本の城や寺院など、児童書コーナーの方がわかりやすく簡単に説明してあり、写真やイラストも多いので利用しているのです。

その途中でふと目に留まったのがこの本です。
メアリー・アニングという化石発掘に人生を捧げた女性の子供の頃の物語でした。

ぜひいつかこの町(イギリスのライムリージス)に行って、彼女の発掘したアンモナイトや恐竜の化石を見てみたいものです。

洋書タイトル Mary Anning's Treasures
作者 Helen Bush

2015.04.06 杏のふむふむ
杏のふむふむ (ちくま文庫)杏のふむふむ (ちくま文庫)
(2015/01/07)


商品詳細を見る


我が家は普段はあまりテレビを見ない生活をしていましたが、ご多分に漏れず「あまちゃん」人気が気になり、「あまちゃん」の途中から朝の連続テレビ小説を見始めました。
そして続いた「ごちそうさん」。
杏さんという女優さんを始めて見て、興味を持ちました。

かわいく作られたイメージの女優さんと違い、自分の足で立ってものを考えている感じがいいですね。
歴女というのもすごいです。

私は歴史が苦手ですが、ガイドという職業が始まったので、歴史から逃げることができません。
せめてこの本で紹介されている本を読んで、勉強しようと思います。
まずは、「風光る」から?  笑

続編が出たらまた読みましょう。






4月のフォト倶楽部、せっかくなら桜を撮ろうということで、行ってきました。
雨の1週間の予報でしたから、どうしようかと直前まで悩みましたが、行って正解でした!!
唯一の晴天、満開に行くことができました。

4月2日舞鶴公園です。
IMG_0036_20150406213415875.jpg


IMG_0096_2015040621255268e.jpg


IMG_0119.jpg


IMG_0236.jpg


IMG_0273_2015040621264607a.jpg



IMG_0139_20150406212554982.jpg

IMG_0185.jpg


IMG_0187_20150406212642a83.jpg



今度のガイドで行く可能性のある雲仙・島原に下見に行ってきました。
行ったのは初めてです。
仕事がなければ、大人の遠足で楽しい!だけなのに。 
いろいろと覚えられるでしょうか・・・


左側のボコボコとしたのが普賢岳、右側の高い所が新しく噴火した平成新山。
IMG_9940_2015040620413448a.jpg


雲仙地獄
IMG_9907_2015040620413497f.jpg


島原城
IMG_9991.jpg


武家屋敷街
IMG_9984.jpg


塀の隙間から。
IMG_9985_20150406204137192.jpg


桜がきれいでしたが、写真目的ではないので撮れませんでした。がっかり。
また来ましょう。