久しぶりの和書。なかなか重みのある本でした。
いかに生きるか、いかに死ぬか。そういうことを考え始める時期ですね。

まずは、「人間ドックに行こう!」
そこからです。
カメラ仲間とバラを撮りに行ってきました。もう何度もお邪魔しているイングリッシュガーデンです。よく知った所だから期待して行っただけにちょっと残念。

ガーデンはきれいには整備されてきたのですが、その方向性がちょっと私の期待とずれているようです。
下草に赤のサルビアと黄色のマリーゴールドはやめてください。それは日本のガーデンではあっても、イングリッシュガーデンではない気がします。またいろいろ理由はあったのでしょうけれど、大きな株のバラがバッサバッサと切られていて、ひょろひょろのバラが植わっていました。これがまた見事になるには数年かかるでしょうね。
また、木の朽ちたベンチの横に、ピカピカの合板のベンチを置くのはやめて頂きたかった。

全体に皆が憩える公園のようにはなりましたが、最初の感動はなくなってしまいました。

IMG_8764.jpg


IMG_8786.jpg


IMG_8788.jpg


IMG_8811_2.jpg


IMG_8840.jpg


IMG_8909.jpg


白鳥に赤ちゃんが生まれていましたよ。かわいい!(どうして「みにくいあひるのこ」のお話ができたのでしょう。アヒルの子はもっとかわいいのでしょうか。充分にかわいかったですよ!)
IMG_8911.jpg


ランチは太宰府の山菜日和・お茶々さんにいきました。窓辺の花がきれいで。
IMG_8921_2.jpg



太宰府の竈門神社にも行ってみました。紅葉の若葉がきれいと聞いたので。秋はライトアップがあるそうです。要チェック!
IMG_8942.jpg


IMG_8950.jpg


遅いと知りながら、ようやく時間ができて海の中道に行ってきました。やっぱり遅かった!

でも毎年植えている花が違って面白いですね。今年はアグロステンマが群生にしてありました。私が好きな花のひとつ・・・なのに残念な感じでした。早く行くべきでした。

海の中道の方がこのブログを読まれることもあるかもしれないと思って、希望も書いておきましょう。
一番見たいのは、リネンの青い花畑です。ぜひいつか作ってください!


かすみ草も今年はたくさんあったようです。
IMG_8642.jpg


ポピーはパラパラとまだ写真に撮れるものがありました。たくさん撮りましたが同じようなものばかりなので、整理して2枚だけ。
IMG_8655.jpg


IMG_8670_2.jpg


バラもたくさんありましたが、少しだけ。
IMG_8687_2.jpg


IMG_8693.jpg


IMG_8672.jpg


IMG_8696.jpg


IMG_8700.jpg

帰り道、大きなタンカーと鉢合わせになりました。ぶつかりそうだなというタイミングです。どうするのかフェリーの運転手も考えていたようで船首が微妙に揺れましたが、結局タンカーの後ろを通る事にして事なきを得ました。この写真はタンカーが通り過ぎた後。
IMG_8726.jpg


帰りにこのマリノアシティの観覧車が夕陽に照らされて、きれいに光っているので慌てて撮ったのですが、あまり「スゴく」写らなかったですね。真珠の首飾りのようだったのに。残念!
IMG_8753.jpg

先日、英語の先生からこの茶器をもらいました。
お礼に写真を撮りました。

日本にお嫁に来て数十年。数年前に日本人のご主人をなくして、結局帰国を決断されました。日本の法律は外国人女性がひとりで老後を過ごすのにやさしくはないそうです。なんだかとっても残念。一緒に働いてここで生きてきたのになんででしょう。

数十年の思い出の物があったはずなのに、帰国はスーツケースだけの荷物にするそうです。

私だったら何をスーツケースに入れるでしょうか。
カメラとパソコン。数冊の本。本当に必要なのはそんなに多くはないのでしょうね。と雑多に散らかった部屋を見ながら考えます。

IMG_8640_2.jpg


最近、90歳に近い両親の家を見て、その荷物の多さにため息がでます。どうするのでしょう、この荷物。
戦争中の物のない時代を生き抜いてきた世代。ゴミを出す事に罪悪を感じる世代。結局物も空気も淀んだ空間。

振り返って我が家を見回してみると、物こそ親世代より新しいけど、結局後30年経ったら同じような空間になるのでしょうね。

さあ、考えるよりまず行動。新しい空気を招き入れるためにも不要な物を処分しなくては。そして、物を増やさない生活を!

というのが理想なんだけど・・・


まあ、お茶でもいれましょうかね。






2016.05.06 卒寿祝
ゴールデンウィークに実家に帰省してきました。

父の卒寿のお祝いのためです。
特に何をする訳でもありませんが、子世代、孫世代がほぼ集い、総勢16名になりました。
いつもお花を用意するのは私の役目ですが、今回は庭にたくさん花が咲いているからお花屋さんで買う必要はないと言われ、手ぶらで帰省しました。

庭の花だけでも結構きれいに入りました。ちょっと地味だけどね。ちゃんと写真を撮らなかったのが悔やまれます。

これからはますますバラの季節。
近くに住んでいたら、写真がたくさん撮れるのにと、後ろ髪引かれる思いで帰ってきました。


20160504.jpg