所用で宮崎に行くことがあったので、ガイド下見をすることにしました。最近油津に大型クルーズ船が入るので仕事の依頼が多くなってきました。しかし福岡から宮崎は本当に遠い。飛行機で行けばすぐですが、ガイド時に飛行機代は出ないので、みな新幹線とバスで行きます。家からだとやはり5時間はかかるでしょうか。往復10時間かけてもその時間の時給はなしです。半日仕事のために往復10時間はかけたくないということでガイドを集めるのに苦労しているようです。

でもだからこそ、いい場所がいい感じに残っています。また宮崎は日本神話のふるさと。天照大神が雲隠れした高千穂だけでなく、どこの神社も神様のオンパレードです。神様の家系図?相関図?を覚えなくては!


まずは青島から。
IMG_3011.jpg


青島神社
IMG_3028.jpg


IMG_3035_201706060835426b6.jpg


サンメッセ日南。モアイ像。下見20分のために700円の入場料を払って。下見貧乏。
IMG_3053.jpg


鵜戸神宮。
IMG_3070.jpg


IMG_3071_20170606083546e0f.jpg


道の駅フェニックスからの眺め
IMG_4842.jpg


飫肥城
IMG_3106.jpg


IMG_3107_201706060836266c2.jpg


IMG_3103.jpg


先に宮崎ガイドをしている仲間から、宮崎は公共交通機関ではあまり回れないと聞いていたので、朝からレンタカーを借りました。人生初です。慣れない車、慣れない道で苦労するかと思いましたが、結構快適に回れました。1日でこれだけ回れたのも車のお陰です。しかも今はレンタカーもお安いですね。先日長崎でタクシーを利用したら1時間で5000円ぐらいしましたが、レンタカーは1日で4900円でした。
また他の場所の下見でもレンタカー使おうと思います。

でもやっぱりガイドは下見貧乏です。


バラのお庭のきれいなお宅があるらしいと聞いて友人とドライブ。
個人のお宅とは思えないすばらしいお庭でした。
この感激を写真に出来なくてがっかり。写真より数倍素敵でした。とくに写真には匂いが写りませんから。バラの香りに包まれて至福のひとときでした。


普段はジキタリスはあまり好きな花ではないのだけれど、こうして大きな花園になると、この大きさが生きてきますね。
IMG_2773_201705292052244f5.jpg


どこを見てもすごくきれいなのですが、写真にすると焦点がボケてしまって。
IMG_2789.jpg


こういう草花の小道憧れます。
IMG_2809.jpg


バラ
IMG_2829.jpg


ラベンダー
IMG_2832.jpg


バラ
IMG_2854_20170529205231f55.jpg


アグロステンマ
IMG_2990.jpg


バラ
IMG_2977.jpg


オルレア
IMG_2885_201705292053152bf.jpg


シラン
IMG_2870.jpg


近くの池 静かでちょっと怖いぐらい
IMG_2946.jpg


友人宅の庭 夕陽に輝く
IMG_2999_201705292059459f3.jpg

バラの一番きれいな時に出会えて幸せ!
今年も日本経済大学のイングリッシュガーデンにお邪魔してきました。
ちょっと早いとはわかっていたのですが、日程的に他の日が取れなかったので、思い切って行って来ました。
咲き始めは枯れた花がないので、写真を撮る人には始めの頃がオススメ。でもちょっと淋しいかな。

IMG_2582.jpg


IMG_2597.jpg


IMG_2637.jpg


IMG_2623.jpg


IMG_2624.jpg
2017.05.09 バラの季節

お花屋さんで咲ききったバラがお安かったので、つい衝動買い。写真を撮るのが目的なので、咲いているのはいいのですが、写真をすぐに撮らなくてはいけないので、焦ってしまいます。
何とか撮れたかな。
こちらはお気に入り。来年のカレンダー決定!
IMG_2545.jpg


イブ・ピアッツェは大好きなバラ。色も香りもよくて。でもまだピシッと決まった写真が撮れないのですよね。
IMG_2551.jpg


困った時はダークに。大好きな作家モノの器に助けてもらって。
IMG_2573_20170527235459de5.jpg
5月7日 福岡市博物館にポンペイ展を見に行ってきました。
およそ2000年前の作品とは思えないほどきれいでした。ルネッサンスより1500年も前のことです。私にはほぼ同じに見えます。
火山灰で瞬時に封印されたからでしょうか、色も退色することなく鮮やかでした。
6月18日までです。
行かれる方はお早めに。

IMG_4747_20170527233848ae3.jpg


IMG_4755_20170527233850c3e.jpg


こんな方のサインもありました。
IMG_4754.jpg


時間があったので、常設展も覗いてみました。(金印です)ここは久しぶりです。ガイドになってから見るとまた見るところが違いますね。とても勉強になるので、端からメモして歩いていたら前半で疲労困憊。ここはお安いので、後半はまた次回ゆっくり来ようと思います。特別展を見てからついででは無理がありました。
IMG_2527.jpg



これは裏庭方面に行く廊下です。(2階) 以前友人がこんな感じに撮っていたので、真似してみました。
緑が美しいです。
IMG_2519.jpg
2017.05.07 ピアノ
連休は実家で介護三昧でした。
父は容態は落ち着いてはいますが、自分では動くことが出来ないので、すべてに介助が必要です。
今回1週間ほど実家にいて、在宅介護のすばらしさを感じました。
いい人に恵まれていて、ケアマネージャー、ヘルパーさん、看護師さん、お医者さん、皆ひとつのチームで父の面倒を見ていただいています。家族だけだったらとうてい出来ない介護です。
母も兄も父の介護で腰の骨を骨折して、兄嫁も腰を悪くしてしまったので、私がいる間は、姪と私のふたりが父をベッドと車いすの乗せ替えををしなくてはいけません。日に何度も入ってくださるヘルパーさんには本当に助けられています。

さて、そんな実家暮らしですが、ヒマな時はヒマなので、写真を撮ろうと思っていたのですが、父の声が届く範囲に居ようと思うとなかなか動けないですね。
これはいつかちゃんと撮りたいと思っている実家のピアノです。
今回もイマイチ・・・
ピアノは動かせないので、光のコントロールがしにくいのと、やはり花を入れたいのですが、水滴がつかないようにとか考えるとなかなか大胆なアレンジができません。(仕方ないけど)
せっかく絵になるピアノなのでいつか納得いく写真が撮りたいです。

バラは、以前母に苗をプレゼントした「トットちゃん」です。今年もきれいに咲きました。


IMG_2508.jpg


IMG_2514.jpg
2017.05.02 ミュシャ展
連休に東京へ行ったついでにミュシャ展に立ち寄りました。朝10時の開場と同時に入ったのに、すでに30分待ち。さすが東京の美術館。まあ平日とはいえゴールデンウィーク中だからしょうがないかな。

ミュシャはそんなに知らなかったけれど、チェコに2回行っている娘から聞いていたし、数日前にテレビでもミュシャの特集があったから面白かったです。私が知っているのはパンフレットにあるような(1枚目の写真)明るいパリ時代の絵だけれど、今回の展示はスラブ叙事詩で、チェコに戻ってからスラブ民族の歴史を大きな作品20枚に描いたもの。

今回は音声ガイドも借りたので、歴史がよくわかりました。
昔は音声ガイドを聞くと絵と向き合うのに妨げになる気がして借りなかったけど、最近、暗いところでの説明板が読みにくくなったので(笑)借りました。また今回のように何重にも人だかりがあると説明板まで到達できないので。

いつかもう少しちゃんとヨーロッパ史を学びたいと思いました。


IMG_4408_20170525225728fe5.jpg

IMG_4409_20170525225729b11.jpg


IMG_4412_20170525225731fea.jpg


IMG_4421_20170525225733f1c.jpg