上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オリュンポスの神々―マンガ・ギリシア神話〈1〉 (中公文庫)オリュンポスの神々―マンガ・ギリシア神話〈1〉 (中公文庫)
(2003/11)
里中 満智子

商品詳細を見る


時々見させていただいているブログで、この本が紹介されていました。
ギリシャ神話をざっくり知りたいなら、この里中満智子さんの漫画がいいと。
英語の勉強会で今読んでいる「Sophie's World」がそろそろ終わるので、次に何の本がいいかメンバーで考えていたのですが、ふとギリシャ神話はどうかと思ったのです。
昔、英文学や西欧文学を知るには、聖書とマザーグース、ギリシャ神話を知っていた方がいいと聞いたことがあったのです。それにしても、ギリシャ神話はゼウスとかアポロンなど、ほんの少ししか知りません。ざっと知るために、紹介されていたこちらを購入して読んでみました。

確かにざっくりな感じです。最初ですから、神様たちを紹介するだけでも50人以上います。名前も覚えられないし、相関図なんて複雑で・・・

でも、欄外の小話が面白くためになります。
テレビ番組の名前にも出てくる「ガイア」は大地の神様なのですね。そこから地理(geography)や幾何(geometry)などの言葉がでてきたそうです。そんなエピソードが面白いので、この後の巻も読んでみようと思います。

里中満智子さんは、古事記も漫画にしているようです。ギリシャ神話と古事記はとても似ているそうですね。
そちらも読んでみたいと思います。(図書館予約済み)



さて本命の洋書ですが・・・よっぽどいくつかの面白いトピックだけ拾わないと、全部は無理かもしれません。
一応こちらの子供向けの本も図書館で取り寄せてみましたが。

D'Aulaires Book of Greek MythsD'Aulaires Book of Greek Myths
(1992/03/01)
Ingri d'Aulaire、Edgar Parin d'Aulaire 他

商品詳細を見る

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。