上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京へ帰省している間に、姪のバレエ発表会があることがわかり、急遽駆けつけることになりました。
姪の発表会に行くのは何十年ぶりでしょうか。笑

IMG_0409.jpg

姪が生まれたのは30年前。
姉に赤ちゃんが生まれたと聞いて、病院に駆けつけた時、私は大きなバレエの衣装袋を担いでお団子頭でした。
衣装を持っていたのですから、発表会前だったのでしょうね。

姪は赤ちゃんの時から私のバレエを見に来ていたので、ほどなくバレエを始めました。幼稚園の頃でしょうか。
小さい頃はよく姪の発表会のお化粧を手伝ったものです。ついでにお友達のメイクも何人かしてあげて。
そのうちのひとりは今はアナウンサーになって時々テレビに出ています。

先生は、当時大御所先生のアシスタントをしていて、途中で大先生が亡くなり、後を引き継ぎ、お教室名にも自分の名前をつけ・・・これだけ立派な舞台を切り盛りされる大先生となっていました。

なんだか、自分の人生もこうだったかもしれないという他人の人生を覗いて、涙があふれました。
別に自分の人生の選択に何の不満も後悔もないのだけれど。

でもごくごくたまに、客席の暗闇から華やかな舞台を覗くと・・・
年とともに涙腺が弱くなって。情けないですね。

IMG_0413.jpg


気がつくと、姪のバレエ歴は私のを越えていました。

おめでとう。



Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。