上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年2月9日
超多忙だし、最高気温2度で超寒そうだし、行くのやめようかと何度も思ったのですが、カメラマンはこんなことでは務まらない!と、思い切って、能古島に水仙の群生写真を撮りに行きました。

帰省中の娘も連れて行ったので、交通費も入場料も2倍払ったのに、能古島の公園滞在時間は20分。
寒かったからではありません。

重装備で、予備のレンズも2本、三脚も担いで行ったのに、一枚目のシャッターを切ろうとした途端、メモリーカードが無いことを発見したのです。嗚呼!!
バッテリーのチェックはちゃんとしたのに!
「撤収!」のひと声を娘にかけ、黙々と来た道を引き返しました。

なんというアホな私。
ちゃんとした仕事のときじゃなくてよかったと安堵する気持ちもあり。

きちんとチェックしなかった自分が悪いのは確かなのですが、前日、たまたまカメラを貸した主人が、パソコンに写真を取り込んだ後、戻さなかったようです。

寒かったけど、いい勉強になりました。
はい、今度予備のカードを購入します。

こちらはスマホで撮ったもの。朝は曇っていた空が、こんなに晴れていいお天気だったのに。残念。

IMG_1648.jpg


こちらは帰りのフェリーを待つ間に港をフラフラしていて見つけました。
大量発生して網にかかったヒトデをこうやって干しているそうです。雨に当てて塩分を流し乾いたら砕いて畑の肥料にするそうです。なんだか面白い模様に見えて。
IMG_1651.jpg



この後、水仙を撮りには行きませんでした。ちょっと終わりかけていたことと、思っていた場所に咲いていなかったからです。
思っていたほど多くもなかったし。光も順光すぎて面白みに欠けますよね。
来年水仙をどこに撮りに行くか悩みどころです。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。