2015.06.02 長崎ツアー
イメージ

昨日は、長崎ツアーのガイドでした。
写真はグラバー園のお庭。
あじさいの季節ですね。

さて、長崎ガイドも4月から5回目となり、少しずつ慣れてきました。
そして少し振り返る余裕も出てきたようです。

ガイド資格を取得し研修を終えて1年が経ちました。
怒濤の1年だったと思います。

何が一番大変だったかと振り返ると、「英語」ではなく、「仕事」に関する考え方でしょうか。

英語学習者が持っている英語への憧れ、完璧主義が邪魔して、ペラペラしゃべれないと仕事をしてはいけないような感覚が毎日自分を責め続け苦しかったように思います。
1回目のガイドをする前、とても怖くて逃げ出したい気持ちを抑えるに必死でした。
その時に自分に言い聞かせたのは、「一番ヘタクソなガイドになろう」ということでした。
下手でいいと思っているわけではありません。でもそうでも思わないと、ガイドを始める勇気が出なかったのです。

今でも英語ガイドになって、一番大変なのは、何をしゃべるかの情報を集めること、そしてその情報をどう楽しくしゃべるかと考えることです。ただ事実を羅列してもちっとも面白くないのでね。英語は最後です。

でももっとガイドに大事なのは、体力だと最近思うようになりました。
穴をあける訳にはいかない仕事なので体調管理は大事だし、大きな声でしゃべり続けるにはかなりのエネルギーがいります。しかも1回のガイドで2万歩近くを歩きますので、本当に体が資本です。

今のところ、精神的にバテることはあっても、体力でバテていないので、もう少しがんばろうと思います。
1年経って、ようやくそう思えるようになりました。

2年目、なるべく「シンプルでミスのない英語」で話すことを目指したいと思います。
その上で「笑い」も取れたら・・・ (目標高すぎ?)




それにしても、この写真は気に入りません。でも昨日撮ったのはこれしかなかったのです。

この花壇は手前に真っ赤と真っ黄色のマリーゴールドが植わっていて、満艦飾でした。
なんでこんな配色なんでしょうね。トリミングで赤と黄色はカットしましたが、まだ、私には色がうるさいです。
一眼でゆっくり狙えたら、逆光でもう少しアングルも変えられたのに・・・
時間がないと本当に写真って撮れませんね。

そろそろあじさいも撮りに行きたい。菖蒲も撮りたい・・・のに、時間がない。嗚呼。

Secret