11月21日と25日、有田と鹿島を巡るツアーをしました。
21日は25日の下見のつもりでしたが、急遽インド人女子留学生を連れて行くことになりました。彼女はとてもよい練習台になってくれました。(Thanks!)


祐徳稲荷神社。本番の日は、ご主人がカメラ好きだったので意気投合し、いくつか撮影ポイントをお知らせしたら、奥様をモデルに丁寧に撮影されていました。
イメージ 1


鹿島市肥前浜。漁師町の方のかやぶき屋根。子ども達が道路でボール遊びをしていました。なんだかとても懐かしく思いました。
そういえば、25歳のインド女子学生が、とてもノスタルジック!と喜ぶので、娘と同じ年の子にノスタルジックと言われても・・・と思いましたが、彼女は、「インドは発展途上国なので、20年前と今は全く違う!」と力説していました。彼女曰く、20年前は道路で子ども達が遊んでいたけれど、今はテレビゲームで遊んでいるので、外にはいないとのこと。日本の50年ぐらいの成長を20年で経験したのかもしれませんね。
IMG_7018.jpg


旧長崎街道。肥前浜宿の街並み。以前はこの小さい町に17軒の造り酒屋があったそうです。今は7軒。それでも20mごとに杉玉(酒屋のシンボル)が見えます。
IMG_7023.jpg


幻?のお酒。鍋島。
IMG_6993.jpg


武家屋敷、乗田家。
IMG_6997.jpg


名物ガイドおじさんの作。本業はお寺や神社の屋根に付ける金属の飾り細工をする方だそうです。彼の意欲と寄付で、かやぶき屋根や古民家を保存し、ここまで観光スポットにしたそうです。佐賀県はあまり有名でないから余計に素晴らしいところが多い気がします。最近佐賀県にはまっています。
IMG_6998.jpg


川岸から臥竜城へと続く階段。
その昔、舟から城へ、城から舟へ、何を運んだのでしょうか。城も舟も人も消え、今は朽ち果てた階段が残るのみ。
IMG_7014.jpg


Secret