久しぶりの和書。なかなか重みのある本でした。
いかに生きるか、いかに死ぬか。そういうことを考え始める時期ですね。

まずは、「人間ドックに行こう!」
そこからです。
Secret