上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎年梅のジュースを作るのだけれど、今年は気がついたら梅がもうありません!!!
仕方ないので、梅干し用に大量に出回っている赤しそでジュースを作ることにしました。

自然のものは何てきれいな色なのでしょう!


IMG_9501.jpg

赤しそジュースは子どもが小さい頃何回か作り、その後は義母がよく作って送ってくれました。
「おからだにいいのよ」それがいつも義母の口癖。

以前作っていたのでクエン酸があるはずと思うけれどキッチンに見当たらず。仕方ないので?100%かぼすジュースを1本投入!豪華。

夜中にレモンジュースを突然所望する主人のために、以前はポッカレモンのようなものを常備していましたが、最近は地産地消!をモットーに、かぼすジュースを愛用しています。お砂糖はきび砂糖使用。贅沢だけど、せっかく手作りするのだから「いいものしか入ってない!」って思わないと作り甲斐がないので。


オレンジはアプリコットジュース。以前は季節になると八百屋さんを丁寧に見て回り、見かけた年だけ作りましたが、最近はネットで購入。信州から届きます。2㎏もあるので半分はコンポートに。ジュースが大量に上がってきたところで、ジュース用に少し取り、残りは煮詰めてジャムにします。
子どもも巣立って、最近はあまりジャムも消費しないのだけれど、これだけは色が美しくてどうしても作りたくなってしまいます。
我が家のメインの消費先は、ヨーグルトスムージー。ヨーグルトと凍らせたバナナ、牛乳とアプリコットジャム&氷をミキサーでガーッとすれば出来上がり。あればフローズンのベリーも投入。

余談:先日子ども達に「お袋の味は何?って聞かれたら何て答える?」って聞いたら、スムージーっていう答え。全く料理をしない母みたいで愕然。

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。