ガイドの資格を取って2年ちょっと。夢中で走り続けた2年間でしたが、ここらでちょっとひと息。


もちろん感謝されたり、素敵な人たちとの多くの出会いがあり・・・ 楽しい反面、そうではない場面も多々。
私が10数年英語を勉強してきて目指してきたものはこの世界なのかとちょっと愕然とすることもあり、ここらで小休止です。

自分の英語力のなさも痛感したし。(ガイディング時に痛感するのは、英語力のなさより、ガイドの資質のなさですけど)笑

そんな中、うれしいことがひとつ。
以前、ガイド仲間から勧められた「DMM英会話」ですが、始めて1年と10ヶ月。ようやくこんな数字になりました。

10000分2

時間数に直して、166.6時間 400回分です。(1日25分、毎日受講可能)だいたい660日ぐらいあったはずなので、6割ぐらいしかレッスンを受けていない計算になります。怠けてますね。反省です。

ある本に書いてあったのですが、1つ英語のレベルを上げるのに必要な時間数が1000時間ぐらいとあります。つまり、英検準1級から1級に上がるのに1000時間ぐらいの勉強量(勉強に限らず英語にさらされた時間)が必要だそうです。真偽のほどはわかりませんが、それくらいまとまった大量な時間が必要ということでしょう。ガイドはこの2年間でおよそ50回。平均4時間としても200時間。そのための準備に同じぐらいの時間をかけたとしても合計400時間。DMMと合わせても600時間にもなりません。
多読で洋書を読めていないのも敗因でしょう。もっとしっかり英語に浸からないと。

ということで、最近始めたWeblioの英語総合力診断
25問の英単テストをして正誤やかかった時間数からレベルを判定してくれるものです。
判定が合っているかは別として、自分がいかに基礎的な単語で見落としているものがあるかがわかって復習にとてもいいです。間違えた単語を単語帳にまとめてくれるのですが、そのプリントアウトもしっかり例文付きで出てくるのでうれしいです。



いろいろ人生上手くいかない時は、内省の時。と誰かが言っていたそうです。
しばらく自分の生活を顧み、今後方針について考えてみたいと思います。




DMM英会話について

友人に勧められて始めたオンライン英会話ですが、私はとても気に入っています。

今は24時間できますので、夜遅く帰ってきてからも先生を探して受講することができます。
先生はノンネイティブです。ノンネイティブの先生を嫌う方もいらっしゃるようですが、私は初心者ほどノンネイティブの先生をオススメしたいと思います。ノンネイティブ同士なので、勉強の仕方なども詳しく聞けますし、英語がスタンダードです。ネイティブ英語は、イギリス英語やアメリカ英語、オーストラリア英語などいろいろな発音の違いがあり、難しいです。最後はその発音を聞き分けなくてはいけませんが、まずはスタンダード英語を制覇してからです。自分がスタンダード英語を話せるようになれば、ネイティブの人も理解はしてくれますので。
数千人の先生がいますので、先生の質もいろいろなようですが、評判のいい先生から選んだり、自分と趣味の合う先生を選べばフリートークだけでもあっという間です。とにかく毎日出来るので、質はともかく、毎日続けることが大事です。今ひとつ会話のかみ合わない先生に当たったら、教材がたくさんあるので、教材の授業をしてもらいます。教材もたくさんありますので楽しいです。
私は以前はデイリーニュースを読んでいましたが、最近はAdvanced materialのdiscussionをしていて、難しい単語がいっぱい出てきますが、英検1級のリーディング対策と思ってこなしています。

英会話が習いたいけど、英会話教室が近くにないと思っている方、英会話教室の時間に仕事が終わらなくてできないと思っている方、オススメです。

(私はDMMしか知らないので他の会社のことは言えません。比較して勧めているわけではありません。どの会社もトライアルがあると思うので、最後はご自分でお決めください。ただ「オンライン」で「毎日」できるのがいいと思います。)

Secret