FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワルシャワ滞在中、唯一晴れた日。
午前中、ひとりで旧市街へ。午後は一仕事終えた主人と3時間のバスツアーに参加しました。ガイドとして、他の人のガイドを知るいいチャンス。勉強になりました。

ワルシャワ中央駅付近。
文化科学宮殿(右)と新しいビル
IMG_0492.jpg

クラクフ郊外通りにあるコペルニクスの像
IMG_0498.jpg

聖十字架教会は改装中。ショパンの心臓があるということで有名な教会。
IMG_5318_20180102232701b27.jpg

ショパンの心臓はこの柱の中にあるそうな。
一度、戦争で破壊されて、心臓もナチスに持ち去られたそうだけど、戦後戻されて教会も再建されたそうです。
IMG_0510.jpg

旧市街地中心部。後ろが旧王宮。(戦後復元された物)
IMG_0537.jpg

王宮の中
ポーランドが一番栄えていた時代の王宮。
IMG_0551.jpg

バルバカン、城壁の上
IMG_0584.jpg

旧市街広場
ワルシャワの象徴、盾を持った人魚がいるところ
IMG_0598.jpg

IMG_0654.jpg

午後はバスツアーで、ワルシャワの歴史を巡る旅。
ここで初めてワルシャワ・ゲットーという言葉を知ります。
実はアウシュビッツがポーランドにあるということも、今回初めて知りました。
多くの友人にアウシュビッツにも行くのかと聞かれましたが、ワルシャワからは結構遠く、興味のある主人は仕事で抜けられないので、今回はワルシャワだけになりました。それでもこのツアーで多くのことを学びました。
ワルシャワ・ゲットーはユダヤ人隔離施設としてはヨーロッパで最大の規模で、一時は45万人が暮らしていたそうです。その近くに駅があり、そこからアウシュビッツに連れて行かれたそうです。駅の跡地にも今はモニュメントがあります。

IMG_0644.jpg

ポーランド ユダヤ人歴史博物館
ワルシャワ・ゲットー記念碑
IMG_0645.jpg

IMG_0649.jpg

ワルシャワ蜂起記念碑
IMG_0675.jpg


IMG_0676.jpg

ポーランドの歴史は、知れば知るほど、つらい物でした。第二次世界大戦の後は、ロシアの侵攻でその後は共産主義。
でも今は治安もよく安定しています。これから観光面でも栄えるといいですね。

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。