FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イタリアはペルージャに行って来ました。日本人なら口を揃えて「中田のいたところ?」と聞かれます。私もサッカー以外に何があるかサッパリわからないまま、主人の仕事に付いて行って来ました。

ペルージャはローマとフィレンツェの間に位置します。ウンブリア州です。
イタリアの地図をよく見たら、9年前に行った、キャンチャーノテルメから50キロぐらいしか離れていませんでした。キャンチャーノはトスカーナ州です。

今回は毎日ツアーに参加したので、大変有意義に回ることができました。(いつもはホテルのまわりを地図とカメラを持って回るだけなのですが)
毎日何回Wow!と感嘆したでしょうか。今回初めてフレスコ画の美しさを知りました。油絵の宗教画と違い、色が淡く美しく、縁取りのデザインなどはそのまま現在でも使えるようなモダンなものでした。

ローマ空港を利用しましたが、ローマは素通り。ディープなイタリアを満喫いたしました。


まず一日目は、ペルージャの町。


町の下の方の広場からエスカレーターで上って、上って、たどり着いた所が地下のお城です。(??)
現在の町の下にお城が埋められているのです。
ペルージャの歴史はとても古く、ローマ時代より前のエトルリア時代から都市だったそうです。
古い時代のお城を新しい王様が埋めてしまったようです。
IMG_6221.jpg


こうやって丘の上から見下ろすと、サッカーができそうな広場もサッカー場もまったく見えないのですけれど、どこでやっているのでしょうね。
IMG_6236.jpg


町の外は、オリーブ畑、ブドウ畑、小麦畑です。そして糸杉・・・。これが私のザ・イタリアの田舎のイメージです。
IMG_6242.jpg


博物館にて。まるでハリーポッターの世界。しかもグリフィンがペルージャのシンボルだそうで、あちらこちらにありました。
IMG_6268_20180630222429a57.jpg


最初にWow!と言った、プリオリ宮の公証人の間(だそうです、後で調べました)
現在のデザインと言ってもおかしくないすばらしいフレスコ画でした。
こんなトランプがあったら欲しい。オレンジとブルー。私の中にはない色の組み合わせだけれど、とてもオシャレだと思いました。
IMG_6278.jpg


IMG_6279.jpg


これはよくありそうなフレスコ画ですが、驚いたのは、天井も壁も柱も全部フレスコ画で埋め尽くされているところ。
白い壁などほとんど無くて。そして色がきれい!右の方にある時計の文字盤もきれいで、こんな時計があれば買って帰りたかったです。
IMG_6323.jpg


おまけ:
これはイタリア定番のジェラート。本場物を食べておかなくてはと思って。こういう景色の中で食べるからおいしいのかなあ。
IMG_6350.jpg

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。