上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.16 英語道2
  RIMG0011.jpg

先週、英語試験のスピーキングテストを受けました。本当の試験ではありません。試験官の試験のためのデモ生徒です。続けて3人の試験官(ネイティブ)から3回の試験を受けました。試験官の試験なので、私も彼らの評価をします。聞きやすい英語だったかとか、フレンドリーだったかとか。
最後に私の英語に関してもコメントをくれました。

Strengths
A:Very good listening and able to make long, clear sentences, also about to talk about familiar and unfamiliar things.
B:Enjoys speaking on familiar topics you are able to speak well.
C:Good use of vocabulary.
Able to discuss variety of topics.
Attempts vocabulary pronunciation.
Good use of intonation & stress on know topics.

Weaknesses
A:Overall very good, so perhaps a little help in the use of the correct tense form.
B:Unfamiliar topics are still a bit difficult for you
C:Grammer and tenses sometimes left out.
Sometimes hesitated on unfamiliar topics.

Advice
A:Listen to native English like music and watch TV in English.
Try to practice English with native speakers.
B:Keep practicing and try and find a partner who is a native speaker to practice with.
C:Conversational practice on new topics.

笑ってしまうのが、二人が同じようにtens(時制)をあげていること。最近話す時に脳まで考えが行かずに口から言葉が出ているので、しゃべった後、アレ間違えた・・と思うことが多いのです。もちろん気がつかないことも多々あるでしょう。
グラマーが弱いというのは致命傷ですねえ。

と、ここまでが前振りです。
写真まで貼って、延ばしに延ばした本当の話題は・・・

通訳ガイド試験、落ちました。

2浪目突入します。

確かに今年はここ数年間の中で一番英語の勉強をしていないので、仕方ないとは思います。
でもね・・・
今年は受かりたかった。
なぜって来年は、去年合格して今年は免除だった日本史と地理をもう一度受けないといけないからです。
地理を勉強し直すのはいいのですが、日本史は昨年度ラッキーで通っているので、来年通る気がしません。
まあそれより英語の心配をしなくてはね・・・

先日友人と忘年会の話しをしました。
忘年会では、今年の自分に点数を付けるから考えてきてと。
私はその時は、今年は目一杯がんばったから、結構いい点をつけたいと思っていました。
でも・・・

「結果残せなきゃ、ダメじゃん」

ということで、今年の自分は落第点です。


<今日の英語表現>(SPACE ARCより)
Get up, dust yourself off, and try again.
(ほら立ち上がって、埃を払って、もう一度やってみよう)


ハイ、また来年出直します。





Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。