我が家にはクリスマスツリーがあります。

結婚当初から、大きなクリスマスツリーを買うのが夢でした。
子ども達が見上げる高さのツリーです。

でも結婚当初の社宅は狭いので大きなツリーは飾れません。
で、選んだのが、高さはあるけど、場所を取らないスリムタイプのツリーです。これなら畳半畳ほどで、180センチのクリスマスツリーが飾れます。

今までは赤黄青緑の華やかな電飾に、軽薄短小好きの私は、小さいオーナメントをたくさん飾っていました。それはそれで好きだったのですが、大きなツリーに小さなオーナメントをいくつもつけてもあまり目立たなくて、電飾以外は目立たないツリーでした。

息子も18才になり、ツリーを一緒に飾る年でもなくなったし、思い切ってツリーの飾りを大人バージョンに変えました。


いくつかのガラスのオーナメントは、秋に出かけたイギリスのリバティで購入したもの。
ただ紙に包んだだけの包装で、よくぞ1つも割れずに持って帰れたものです。
いくつかのシルバーとゴールドのボール&リボンは昨年ウィーンで購入したもの。残りは地元「フランフラン」でボールと雪の結晶を買い足しました。

悩みは電飾でした。
ネットで「シャンパンゴールド」という色が良さそうだったので、勝手に「あの色」と思い込み購入しましたら、思っていたより黄色いのです。ただのゴールドです。
ちょっと残念。もっとシルバーとゴールドの間の明るい色を想像していたのですが。


どんなツリーが理想なのか自分でも頭の中だけではきちんと想像できなかったのですが、飾ってみたら、まあ私らしいツリーになったような。
色のない、でも派手派手なツリーになりました。

あまりきれいに撮れていないのですが、とりあえずこんな感じに。

また何年も経つうちに、いろいろな思い出の品が追加されて我が家の歴史を作っていくことでしょう。



 IMG_0008_20101213102352.jpg

ツリー画像追加 夜バージョン

 IMG_0005_20101215001628.jpg


IMG_0009.jpg

右のガラスがイギリスで買ってきたもの。
ガラスの中にもやもやしたものが入ってます。

Secret