2011.01.21 The Christmas Tree

The Christmas TreeThe Christmas Tree
(1996/10/08)
Julie Salamon

YL 4.0
18,000語


もう随分前から私の本棚で眠っていた本です。
表紙のやわらかな絵に誘われるように手に取り購入したものです。

なのに・・・
何年も放っておいてごめんなさい。

さて、
この本の語り手は、ロックフェラーセンターのガーデナー。
クリスマスが終わるとすぐ、次の年のクリスマスツリーを探すのが仕事です。
ロックフェラーセンターのツリーですから、大きくて形のいい木でないといけません。

ある時はヘリコプターで上空から理想のクリスマスツリーの形をした木を探します。
そしてようやくすばらしい木に出会いました。
木の所有者を探し、木を切らせてもらう交渉に入るのですが、その木はある修道女にとってとても大切な木だということがわかりました・・・

ハラハラドキドキなストーリーは何もありませんが、静かな気持ちになる1冊です。
やはりクリスマス前に読むのがオススメです。

とても大好きな1冊にめぐり会いました。

シンプルで上品な英語だと思います。


Secret