My Weird School #3: Mrs. Roopy Is Loopy!My Weird School #3: Mrs. Roopy Is Loopy!
(2004/09/07)
Dan Gutman

6,540語
YL 2.5

My Weird Schoolというシリーズの3巻目のようですね。

学校なんかキライ! 本なんかタイクツ!!という男の子の前に、新しい司書Roopy先生が現れます。
Roopy 先生はちょっとLoopy.

図書室に行くといつも変な人が現れます。ワシントン大統領だったり、アームストロング船長だったり。
子どもたちはRoopy先生が扮装していると思うのですが、本人は違うと言い張ります。
そのうち子どもたちはRoopy先生は本当に頭がおかしいのではないかと疑いだし・・・

真相はわからないまま終わりますが、私が悔しいのはRoopy 先生の扮装のネタのいくつかがわからないこと。

George Washington:初代アメリカ大統領ですよね。
Melvil Dewey:図書司書で図書館の分類法を確立した人らしいです。
Johnny Appleseed:アメリカ開拓時代にリンゴの木を植えて歩いた人。これはWho Was...シリーズで読んだので知ってる!
Neil Armstrong:宇宙飛行士。有名なあの一言は英語で、” That's one small step for man, one giant leap for mankind”というらしい。
Little Bo Peep:???学校ではNursery Rhyme Week中です。「メリーさんの羊」のメリーさんのような格好をしています。”I seem to have lost my sheep”と言っています。
Little Miss Muffet:???curds, tuffet and wheyが食べたいと言っています。
Humpty Dumpty:マザーグースに出てくるたまごの人ですよね。

Nursery Rhymeの本もいくつか家にあるので、ネットで調べるのではなく、本を読んで上記の???な人に出会うのを待ちたいと思います。







Secret