2011.07.19 身体改造中
ある日突然、「こんな身体もうヤダ!!」と思いました。
この身体、改造しよう!と。

若い頃バレエを踊っていて、身体は酷使していました。
20数年かけて作った身体を、結婚後20数年かけてぶっ壊しました。

子ども達に「ぷよぷよ」とか「ぽにょぽにょ」と言われようとも、ダイエットをする気にはまったくならず、食べたいものを食べる生活をしてきました。

でもなぜだか本当にある日突然、自分の身体に飽きたのです。
ヤーメタ!って感じ。

で、その足でジムに行ったのでした。

「目覚めよ上腕二頭筋!」、「始動せよ腹直筋!」
脂肪の海からよみがえれ!
ロッキーのテーマ曲が頭の中を巡る中、マシンでのトレーニングを続けて1ヶ月。

結果・体重全く変化なし・・

ま、そりゃね、半世紀も使った身体だからすぐには無理とは思うけど、ちょっとくらい変化があってもいいじゃないのよね。

目標設定変更。
体重変化なくても、筋肉量が増えればいいとする。

(マシンは結構退屈)

目標設定変更。
身体が柔軟になればいいとする。

ということで、今はストレッチを楽しみにジムに通っています。
始め、開脚が100度程度でうんうん唸っていましたが、今は170度程度開きます。
久しぶりに足の神経が繋がったようで、足もピンと伸びるようになりました。

私が通いやすい5時から7時にはスタジオレッスンはほとんどないのが欠点なのですよね。
そこで汗を流せれば、少しは脂肪を燃焼できるのに。

そうは言っても、土日や夜遅くまで残れる日に少しずつですが、スタジオレッスン試してみましたよ。
エアロビ、タイ式ヨガのようなもの、バウンスボールを使ったエクササイズ、マーシャルアーツ・・・

動きについていくのに必死で鏡を見る暇はないのですが、それでも時折視線に入る自分は・・・みじめですねえ。

今はちょっと、「同じ惨めならバレエでもいいじゃない」と思っているところです。
バレエを避けたのは、動けない惨めな自分を注視できないと思ったから。他のダンスなら、ひどさがわからないだろうと思ったのです。でもわかるものですね、そのダンスに詳しくても詳しくなくても。


ということで、現在「ママさんバレー」ならぬ「ババ(婆)さんバレエ」を目指そうと思っているところです。

いつまで身体が持つでしょうか・・・









Secret