実は8月の末に今年も「恒例」の通訳ガイド試験を受けたのでした。

今年は英語と地理と歴史の試験です。

通訳ガイドは合格した科目の持ち越しは1年のみなので、一昨年合格していた地理と歴史も、去年英語が落ちたことで今年もう一度やり直しです。

英語の試験はすべて筆記で、記号問題がありません。英訳、和訳、英単語とあり、ちょっとしたスペルミスも命取りです。長いこと多読をしていて、「だいたいわかればいい」をモットーとしていたので、正確さを問われるこの試験は苦手です。

たぶん10万円ぐらいかけて、英語学校に通えば通かもしれませんが、その時間も熱意もないので、のんびり10年間くらい受けて、まぐれを待ちます。(笑)

そんなのんきな試験勉強ですが、3年目にしてようやく試験勉強が楽しいと思えるようになりました。

ニュースで出てくる地名を白地図に記入するようになって、日本の地理が少しずつわかるようになりました。
今まで実際に行った事のない県は特に苦手だったのですが、国立公園、国定公園を勉強する内に、いつか日本中を旅したいと思うようになりました。

また、歴史の年表を自分なりにおおざっぱに作ったら、大の苦手だった歴史に少しずつ興味が出てきて。
通訳ガイドの歴史問題には文化史もよく出題されるので、絵画や仏像のことも知らなくてはいけません。
注意深く見るようになると、「へぇ~」と思うことがいっぱい。

今まで、英語、バレエ、フラワーアレンジメント、カリグラフィーと「洋物好き」な私でしたが、最近だんだん日本の事が好きになってきました。年のせいもあるかな?


物事をよく知るようになると、興味が湧き、興味が湧くと知ることがさらに楽しくなってくる・・・

しばらく楽しく日本の勉強を続けます。



IMG_1337.jpg
こちらは、夏休みが終わってようやく咲き出したベランダの朝顔。
あまりよく見えませんが、後ろのアイアンとマッチしてお気に入りのコーナーになりました。







Secret