上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
異常に気がついて写真を撮ったのは7月27日です。

IMG_0206.jpg

この写真で見えるでしょうか。真夏なのに、左半分だけ枯れているのです。
こういう木が何本もあり、不思議に思っていました。
枯れるなら全体的に枯れるでしょう。
ところがある一定方向の面だけ枯れているのです。

かといって、北側とか東側とも言い切れません。
あるとことは東側ばかり、あるところでは北側ばかり。
あるところはまったく枯れていなくて・・・
こんな現象初めて見ました。

ある方向性があるということは、やはり風か、光が考えられますよね。
でも最近できたマンションからの反射の光というわけでもなさそうです。

ず~っとず~っと悩んでました。
銀杏だけでなく、ケヤキも枯れかけているのがあるのです。

もしや変な化学物質が飛んでいるのでは?とも思いましたが、空気なら全部いっぺんにいきますよね。

先週ですがようやくニュースになって、解決しました!

塩害だそうです。
台風で吹き上げられた海水が木に付き、その後少雨で暑さが厳しく、焼けてしまったそうです。

このあたりは、秋の紅葉がきれいなのですが、今年はあまり期待できないかもしれませんね。

詳しくはこちらのニュースをご覧ください。


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。