私の「ゲイジュツの秋」週間が始まりました。

最初は、カリグラフィーワークショップから。
イギリス人のEWAN CLAYTONのワークショップです。
The Wayfaring Line

笑顔の素敵なおじさまで、楽しい!
でも、回り道する線とか、線を自由に散歩させてくださいとか・・・???
やっぱり哲学だわ。

午後には公園にでかけ、書くものを探しました。
つまり筆とかペンの代わりになるものをね。
こんなのを拾って、これで字を書きます。

RIMG0053.jpg

続きはまた明日。
どんな作品ができるか楽しみ。


RIMG0049_20111019182734.jpg

さて、公園で小枝を拾っていたら、ベタベタしていて。?と思って上を見たら、幹から樹液が垂れていて美しい!!
小枝拾いをそっちのけで写真を撮っていました。でも今日はコンデジしか持っていなくて・・・
明日、このために一眼レフを持っていくか検討中。
もうちょっとで光が捕まえられたのに。


芸術の秋。
この後、「花時間」のカメラマン山本正樹氏のフォトレッスン、シルビー・ギエムのボレロ(バレエ)を見に行く・・・と続きます。

(芸術貧乏・・・トホホ)


Secret