先日、友人よりペシャワール会の中村哲先生のDVDをお借りして見させていただきました。

images.jpg

以前から別な友人がペシャワール会に入会していてとても興味がありましたが、具体的に行動に移すチャンスがありませんでした。中村哲氏の講演会は手帳に書いていたにもかかわらず、他の用事と重なって行かれなかったり・・・
今回、DVDを見るチャンスを与えられ、自分の意志を貫き地道に活動されている姿に心が動きました。

最近、「この世に生を与えられたのに私は今まで何をしてきたのだろう」と考えることが多くなりました。
何かをしたいと焦ると同時に、すべての人が偉大なことができるわけではないという開き直りもちょっとでてきたりして。
先日チンパンジーの研究者であるJane Goodall博士の伝記を読んだ時にも感じたことですが、私は偉大な人にはなれなくても、偉大な人のサポーターにはなれるのですよね。

そこそこの健康と能力を与えられ、自分で働いたお金から世界で活躍している人のサポーターになる、それもある意味大事なことですよね。意志と能力がある人も支える人がいなかったら、資金が集まらなかったら、そこまで大きなこともできないでしょう?(ちょっと無理矢理)

ということで、さっそくペシャワール会に入会しました。
年会費3000円。これなら私にもできます。

私にもできることをひとつずつ・・・
平和のために、未来のために。



「アフガンに命の水を」
DVD 詳細 購入はこちらから 

ペシャワール会の会員になるにはこちらのページをご覧ください。

Secret