2011.12.25 Merry Christmas!
クリスマスおめでとうございます。

christmas2011.jpg

どんなクリスマスをお過ごしでしょうか?

私は夕方から燭火礼拝(教会でクリスマスイブの夜に、キャンドルを灯しながら礼拝するもの)があったので、お昼過ぎからお手伝いもあって、教会に行っていました。

私の子供の頃は、ちゃんとひとりひとりキャンドルに火を付けてもらったのですが、最近はペンライトです。ちょっと残念。牧師先生のお話はかすかに聞きながら、ずっと炎を見つめていたものです。

クリスマスの思い出といえば、たぶん普通とはちょっと違うでしょうね。
クリスマスは教会に行くので、パーティやクリスマスケーキはあまり経験がありません。

子供の頃通っていた教会は、燭火礼拝の後、キャロリングにでかけたのですよね。
その頃はすでに、車で移動でしたが。
駅や病院に行って賛美歌を数曲ずつ歌ったものです。

公共の場の後は教会員の家を回ります。
ある画家のお宅は、武蔵野の雑木林の中に、当時は珍しかったもみの木に電飾をしていて、遠くからもキラキラ輝いていました。窓から見えるお部屋の中も暖炉があって、まるでクリスマスカードの絵ようでした。
私たちが外で歌い始めると、お部屋の中の電気を消され、ろうそくの光を持って一緒に歌いに出て来られます。
何曲か星空の下歌った後は、全員に暖かいお紅茶とパウンドケーキが配られて・・・
毎年そのお宅に伺うのが楽しみでした。

教会に戻るのは11時頃だったでしょうか。
クリスマスの夜はいつも決まってとても寒く、防寒対策はしっかりしたつもりでも、芯から冷え切っています。
うちの教会ではなぜかいつも、キャロリングの後は暖かい「おぜんざい」が待っていました。

懐かしいクリスマスの思い出です。

今夜も寒いですね。
耳を澄ましたら遠くからキャロリングが聞こえてきそうです。




Secret