ブックカフェのある街 (仙台文庫)ブックカフェのある街 (仙台文庫)
(2011/01/31)
前野 久美子


古本屋のブックカフェ。憧れます。
近かったら絶対行くのに・・・仙台です。

昔、母と姉と私で本屋と喫茶店と花屋を一緒にしたものをやりたいねと話したことがありました。
本好きで司書の資格もある姉、花好きの私が花担当。母は総括で喫茶店。
父の退職金をアテにして、女三人夢物語を語ったのでした。(笑)

母の実家は昔本屋さんだったそうです。
母の子どもの頃火事になりすべて消失したと話していました。
そういえば父の実家も「書店」でした。
だから本が好きなのでしょうか。

でもこの本を読んでいたら、私が「本好き」なんて、言ってはいけないような世界ですね。
たかが「本好き」。でも奧は深いです。

福岡にもこういうブックカフェないかしら?

この本の中に出てくる、ドイツのブックカフェも憧れます。
今度海外旅行をする時は、ブックカフェも覗いてみよう。

本好きにはオススメです。

Secret