この人に注目! 北川智子

ハーバード白熱日本史教室 (新潮新書)ハーバード白熱日本史教室 (新潮新書)
(2012/05/17)
北川 智子


こんなタイトルにするから、マイケル・サンデルのパクリかと思って、スルーしていました。
でも先日新聞広告を見て興味を持ち、その日に本屋さんに直行、直読?です。

29歳でハーバード大学で日本史を教え、前任者は6名程度の受講者だった講義を3年で250人にした日本人女性。
しかも福岡県出身!
さらに、初年度から3年連続ティーチングアォード(一番いい先生に送られる賞)を受賞!
とくれば、読むしかないでしょう。

ハーバード大学で日本史を学ぶ理由なんて、そんなに大きくはなりえませんよね。
せっかく学ぶなら楽しく学ばせたい、しかもせっかくだから社会に出て役に立つスキルも学ばせてしまおうということで、ネットやメディアを駆使し、ラジオ番組形式やテレビ番組風、タイムトラベルしてきたような物語風などを学生の発表に取り入れたそうです。

その結果がティーチングアォード。

彼女のプレゼンテーションを見てみたいとネットを探してみましたが、まだあまり出ていないようです。

若い人がしかも女性が、がんばっているのを見るのは楽しいですね。こちらもなんだか元気が出ます。

今後の活躍を見守りたいと思います。
フレー!フレー!!




Secret