10月と11月に私が習っているカリグラフィーの教室の作品展があります。
それに向けて、ただいま作品を製作中。

今回私は布に文字を書くことにしたので、まずは布を染めることから始めます。

試作品は紅茶で染めて字を書いてみました。
本番を染めるにあたり、たまたま赤じそがあったので、急に気が変わって赤じそで染めてみました。

きれいなピンクにならないかなと思ったのですが・・・


ぎゃぁ~ 赤すぎ!!
IMG_1501.jpg


洗って・・・お願い落ちて・・・
IMG_1504.jpg


落ち過ぎ・・・(涙)
IMG_1505.jpg



2度染めて、みょうばんで色止めまでしたのですが、元の木阿弥です。
結局、もう一度紅茶で染めました・・・


この後、こんな感じになる予定です。(試し書き)
IMG_1545.jpg



スタジオ・ポンテ作品展は、10月6日から14日まで九州大学の箱崎キャンパス旧工学部で開催されます。
近くなったらまたお知らせいたします。
文字に興味のある方、ぜひお越しください。


だから赤じそ染めってポピュラーにならないのね。

こんなことなら、当初の予定通り、赤じそジュースにすればよかった・・・
もう一回買ってこなきゃ。


注)絹や羊毛ならもう少し染まると思います。これは木綿のダブルガーゼだったので、特に染まりにくかったのだと思います。
たんぱく質での下地初めをしなかったので、もともと無理だったのでしょう。
ネットで調べたのに、めんどくさがって、ちゃんとその通りにしなかったので仕方ありません。
やっぱり先人の言うことは聞くものです。

でも、実験楽しかった!



Secret