上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カリグラフィーの作品展用の作品を実はもうひとつ考えています。

先日はスカーフを染めてみましたが、今回は洋服に字を書くというもの。
どちらを出すかは出来次第。

で、まずは洋服作りから。

最近リネンにはまっていて、先日焦げ茶のリネンが安かったので2m(140センチ幅)を買ってしまいました。
これを使おうと思ったのですが、残念ながら服のアイデアがありません。
ダボッとしたロングワンピースか、ジャンパースカートのようなものを考えて洋裁の本を探しましたが、いいのがありません。ネットも探したのですが・・・

そんな話をムスメにしたら、こんな感じ?と10分程度でスケッチを送ってきました。(その時はまだ東京にいたので)
いい感じだったので、採用決定!

で、作ってみました。

エフ#12442;ロンワンヒ#12442;   120814.jpg 


後は、文字よね~~。嗚呼。

それが一番問題です。
書き間違えたらどうしよう・・・

 
今回の作り方は、とっても豪快。

古いシーツをジャキジャキ適当に切り、型紙らしきものを作りました。
それを麻布の上に置き、ジャキジャキ・・・

後は適当に縁をかがっただけです。はい、全部手縫い。
(ミシン出すのめんどくさかったから)

まあいろいろ不具合もあるのですが、デザイン画に近い仕上がりにはなったと思います。
でも、作成中にデザイナー(ムスメ)が、弥生人みたいとか、縄文式ですか・・・と横やりを入れるので(貴女のデザインですけれど、何か?)、布を被っただけより多少手を入れました。ダーツを入れたり、肩を斜めに落としたりね。

私の母は洋裁の達人(娘である私から見れば)なので、これを見たら笑うでしょうね。ま、見せませんけど。

洋裁なんてほとんどしたことありませんが、なんとかできるものですね。
と、気をよくしたので、今度娘の麻のワンピースを作るつもり。(いつになることやら!)


(洋裁はほとんどしたことありませんが、バレエの衣装は高校生の時から全部手作りしてました。なので布と針糸があれば、なんとか形にすることはできると思っています。きれいにできるかは、自分が着るのだから気にしません。(笑))


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。