上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.10 接写撮影講座
昨日はキャノンの写真講座に参加してきました。

なんだか写真に関して暗中模索の日々です。
自分の写真に何が足りないのか、どうやったら上手になるのか、そもそも上手な写真って何なのか、さっぱりわからなくなってしましました。

100mmマクロは持っていますしよく使いますので使い方はだいたいわかっていますが、それでもカメラマンの先生からはいくつか新しい情報もいただけました。
さっそく家でも使ってみたいと思います。

カメラはEOS MARK 3 フルサイズのカメラを使わせてもらいました。また、エクステンションチューブで被写体にくっつくぐらい近寄る写真も撮らせてもらいました。

いろいろ欲しいものが増えて困ります。(それがキャノンのもくろみでしょうけれど。)


こちらはPLフィルターと偏光板を使って撮影。
6Z7A2059.jpg


これも偏光板を使いましたが、今ひとつ色が出ませんでしたね。大勢で移しているので、アングルなど変えられなかったのが残念。
IMG_2105.jpg


これは10センチ程度のミニチュアフィギュアを撮ったもの。フィギュアの出来に感心しました。
IMG_2116.jpg


こちらがエクステンションチューブを使った撮影。レンズが被写体にくっついています。広角で接写なので迫力があります。
IMG_2124.jpg


また、マクロで絞り16、22というのはびっくりです。こちらも後でゆっくり試してみたいと思います。
ミラーアップの撮影も今後の課題です。


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。