現在英語の自主勉強会では、現在下記の本を読んでいます。

Sophie's World: A Novel About the History of Philosophy (FSG Classics)Sophie's World: A Novel About the History of Philosophy (FSG Classics)
(2007/03/20)
Jostein Gaarder


これは前回の'Guns, Germs and Steel'より英語は簡単なような気がします。
ただし、内容は哲学なので、やはり難しい・・・

まあ簡単なら自分で読めばいいので、このくらいがちょうどいいかも。

今はBC500年ぐらいの自然哲学者のあたり。
そんな大昔に哲学ってあったんだと再認識。しかも自然哲学者って、ほとんど科学者。
知らないことがいっぱいだし、習ったけど忘れたこともいっぱい。

一昨年のマイケルサンデルを勉強していた時も哲学が出てきました。西洋の思想って哲学が基本なのですね。

それにしても友人達の経験の豊かなこと。
「昔エフェソスに行った時・・・」
私「それどこですか?」


そういう話を聞くのも楽しい!

Secret