上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西の善き魔女を読んで、荻原さんつながりで読んでみました。

まだまだ続くのですが、少々息切れなので、ここらへんで一度ブログに載せることにしました。

話は、熊野古道近くの神社に住む中学生、泉水子の学園物語、と言ってしまえばそれまでなのだけど。
そこは荻原さん。
泉水子は姫神が憑依する女の子。いつも隣にいるかっこいい男の子は山伏の家系。

思いもよらない筋で、あまり馴染みのない日本語もいっぱい。
仏教とか神道以前に日本人は山を信仰していたことを気づかされました。

普段は、霊能者とかが出てくるテレビ番組は苦手ですが、こういう本だとそういうこともあるんでしょうと素直に読めてしまいます。(笑)

熊野古道、行ってみたくなりました。


RDGレッドデータガール  はじめてのお使い (角川文庫)RDGレッドデータガール はじめてのお使い (角川文庫)
(2011/06/23)
荻原 規子

商品詳細を見る


RDG2 レッドデータガール  はじめてのお化粧 (角川文庫)RDG2 レッドデータガール はじめてのお化粧 (角川文庫)
(2011/12/22)
荻原 規子

商品詳細を見る


RDG3 レッドデータガール  夏休みの過ごしかた (角川文庫)RDG3 レッドデータガール 夏休みの過ごしかた (角川文庫)
(2012/07/25)
荻原 規子

商品詳細を見る
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。