ちょっと前の話(7月8日)ですが、ハリーポッター展に行ってきました。
オフィシャルHPはこちら

写真は撮らせてもらえなかったので、画像がありません。

場所は東京六本木ヒルズです。

東京に帰省した際、夜の飛行機まで3時間ほど時間が余って、どうしようかと思ったところ、この展示会を思い出したのでした。ちょうど六本木にいたので、覗いてみました。

当日券は入場制限があるのですが、その日は夏休み前の平日だったので、普通に入れました。
最初にテーマパークのアトラクションのように、元気なお姉さんがソーティングハット(組み分け帽子)をお客さんにかぶせたりと、ちょっとめんどくさい感じもありますが(まあ夏休みはお子さん目当てだからしょうがないけど)展示品はかなり見応えありました。

あ、ハリポタの小説が好きな人用ではありません。ハリポタの映画好きな人用です。映画の小道具や衣装がたくさん並んでいます。
ガイドのイヤホンもありましたが、お高いので私たちは借りませんでした。あまりハリーの映画に慣れていない人は借りた方がいいかもしれません。私は娘と行ったので、「これどこで使ってた?」「4巻の・・・なところ」など、二人で答え合わせができたので、面白かったです。

一番感心したのは、杖のデザイン。映画ではそんなに見えないのですが、杖の手で持つところもかなり凝ったデザインで、ちゃんと持ち主の性格を表しているようでした。ちょっと以外だったのが、スネイプ先生の杖がすごくかっこよかったこと。あの杖が最初に見えていれば、この人は悪い人じゃないということがすぐにわかったのに。笑

2500円の入場料は少々高いけど、そこそこ楽しめました。
お土産に(自分用)ホグワーツの地図が欲しかったけど、5000円もしたので諦めました。かえるチョコも500円だったかな。杖もたくさんありましたよ。ハリポタファンなら見ておいて損はないでしょう。

Secret