上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.05.07 ピアノ
連休は実家で介護三昧でした。
父は容態は落ち着いてはいますが、自分では動くことが出来ないので、すべてに介助が必要です。
今回1週間ほど実家にいて、在宅介護のすばらしさを感じました。
いい人に恵まれていて、ケアマネージャー、ヘルパーさん、看護師さん、お医者さん、皆ひとつのチームで父の面倒を見ていただいています。家族だけだったらとうてい出来ない介護です。
母も兄も父の介護で腰の骨を骨折して、兄嫁も腰を悪くしてしまったので、私がいる間は、姪と私のふたりが父をベッドと車いすの乗せ替えををしなくてはいけません。日に何度も入ってくださるヘルパーさんには本当に助けられています。

さて、そんな実家暮らしですが、ヒマな時はヒマなので、写真を撮ろうと思っていたのですが、父の声が届く範囲に居ようと思うとなかなか動けないですね。
これはいつかちゃんと撮りたいと思っている実家のピアノです。
今回もイマイチ・・・
ピアノは動かせないので、光のコントロールがしにくいのと、やはり花を入れたいのですが、水滴がつかないようにとか考えるとなかなか大胆なアレンジができません。(仕方ないけど)
せっかく絵になるピアノなのでいつか納得いく写真が撮りたいです。

バラは、以前母に苗をプレゼントした「トットちゃん」です。今年もきれいに咲きました。


IMG_2508.jpg


IMG_2514.jpg
2017.05.02 ミュシャ展
連休に東京へ行ったついでにミュシャ展に立ち寄りました。朝10時の開場と同時に入ったのに、すでに30分待ち。さすが東京の美術館。まあ平日とはいえゴールデンウィーク中だからしょうがないかな。

ミュシャはそんなに知らなかったけれど、チェコに2回行っている娘から聞いていたし、数日前にテレビでもミュシャの特集があったから面白かったです。私が知っているのはパンフレットにあるような(1枚目の写真)明るいパリ時代の絵だけれど、今回の展示はスラブ叙事詩で、チェコに戻ってからスラブ民族の歴史を大きな作品20枚に描いたもの。

今回は音声ガイドも借りたので、歴史がよくわかりました。
昔は音声ガイドを聞くと絵と向き合うのに妨げになる気がして借りなかったけど、最近、暗いところでの説明板が読みにくくなったので(笑)借りました。また今回のように何重にも人だかりがあると説明板まで到達できないので。

いつかもう少しちゃんとヨーロッパ史を学びたいと思いました。


IMG_4408_20170525225728fe5.jpg

IMG_4409_20170525225729b11.jpg


IMG_4412_20170525225731fea.jpg


IMG_4421_20170525225733f1c.jpg



IMG_2238.jpg
 
桜が終わって少し寂しいけれど、春の花は次々と力強く咲き続けています。

芝桜とハハコグサ


7,309語
YL 3.0

ノーベル平和賞を取ったマララさんの本です。
さらっと彼女の生い立ちを知るにはいいと思います。簡単なのに私は読むのに時間がかかってしまいました。
2017.04.08 GIFT
桜満開の今日、「GIFT」を読了しました。

IMG_1842 (1)

5年前に他界されたご主人からもらったGIFTを綴ったものです。プレゼントという意味ではなく、精神的に受け継いだもの、という意味でしょうか。
この本を読んで、私もGIFTのお裾分けをいただいたようです。

15000語
YL5.0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。